【限界】もう仕事に疲れた…働くことに絶望した…→2つの対処法で【科学データを基に解決】

【もう仕事に疲れた】

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

はぁ…もう働くことに疲れた…。

毎日まいにち、家と職場を往復するだけの日々…将来に絶望しかない。。

もう仕事なんてしたくない、出勤したくない…泣きたいくらいツラい。。

会社を辞められたら、どれだけラクになることか…楽しいことなんて1つもない。。

毎朝 憂うつで、ベッドから起き上がるだけでも苦しい。。

どうしたらいいんだろう…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【人生を取り戻す】もう仕事に疲れた…→解決策は『他人の意見は無視』⁉︎
▶︎科学データを基に「2つの突破口」で【解決すべし】記事の後半で解説

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【限界】もう仕事に疲れた…働くことに絶望した…→2つの対処法で【科学データを基に解決】

【人生を取り戻せ】もう仕事に疲れた…働くのが憂鬱…→解決のカギは『他人の意見は無視』⁉︎

 

【必読】本記事では、科学データをもとに、あなたの仕事の悩みを解決する「対処法」を発信していきます。

 

大丈夫です。
あなたの苦しみは、かならず克服できますよ

 

わたしと共に、対策を学んでいきましょうね。

 

 

さて、さきに結論ですが「もう仕事に疲れた…これ以上 働きたくない…」を解決する答えは、『他人の意見はスルー』にアリ

 

たとえば、職場の上司や先輩などが口にしがちな↓以下の批判は、すべて無視でOKです。

 

「明確に やりたいこともまま、仕事を辞めるな!」
「みんな苦しい思いしてるぞ!楽な仕事なんて無い!」
「資格も経験もないのに、転職して上手くいくわけないぞ!」…など

 

というのも、心理学の研究によると、周りの意見に流されがちな『協調的な人』ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

・将来的な収入が低下
・昇進、昇給率が低下
・組織の重役になる確率が低下
・管理職、社長 職に就く確率が低下…など

(参考 文献:『パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、世間体を気にしたり、空気を読みがちな人ほど、社会的・経済的に失敗しやすくなることに。。

 

なので、どれだけ会社の上司や同僚から憎まれ口を叩かれようと、すべてスルーで問題ナシ。

いっそ「嫌われる勇気」を持つくらいでOK。

 

断言できます。
あなたは、あなた自身の本音に従って生きるべきだと。

 

仕事で疲れたなら、休んでいいんです。

メンタル的に限界なら、グチの1つでもこぼしてください。

 

当座のやりたいことが「とにかく休みたい…」なら、じっくり時間を取って休息を設けましょう。

まずは「ストレスの解消」を優先すべき。

 

参考例としては、↓以下のとおり。

 

・名言に触れる
・気の済むまで寝る
・有給(休職)を申請する
・趣味や好きなことに没頭する
・自然の多いところでエクササイズ
・アマプラ、ネトフリで映画 鑑賞する…など

 

【科学的に実証】名言に触れる=ストレスの改善⁉︎

 

ちなみに、いますぐ実行できてオススメな方法は、偉人たちの「名言」に触れること

 

「いや、たかが名言でしょ…?」と思うなかれ、です。

 

じつは、心理学の研究データによると、含蓄あるコトバを聞く(読む)ことには、↓以下のメリットがあるのだそう。

 

・自制心が改善
・衝動的な言動が改善
・ストレス抵抗力がアップ
・自己 肯定感(自信)がアップ…など

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、世の格言に触れることで、ストレスに強く、メンタルが安定しやすくなるのです!

 

専門的には『アクセプタンス ワードセラピー』と呼ばれるテクニックですね。

 

なので、↓以下を眺めるだけでも効果アリですよ。

 

「苦労から抜け出したいなら、肩のチカラを抜くことを覚えなさい」。
日本の精神 科医ー斎藤 茂太

 

「終着点は重要じゃない。旅の途中でどれだけ楽しいことをやり遂げているかが大事なんだ」。
Apple創業者ースティーブ・ジョブズ

 

「やってみなはれ」。
株式 会社サントリー創業者ー鳥井 信治郎

 

さいごに、わたしが仕事で苦しんでいるとき、ウチの おばあちゃんがかけてくれた名言を1つ、紹介させてください。

 

なにが幸せなのか、自分で分かってない。 それが何より不幸だよ」。

 

…厳しいコトバでしょう。

しかし、胸にグッと迫る一言だと思いませんか?

 

【事実】「問題点の把握」にフォーカスすべし!

 

それから、いまの職場で「ガマンならないこと」や「耐えられないこと」を把握するのも吉

 

「働くことの何がツラいんだろう?」
「仕事が苦痛な原因は何だろう?」

 

かんたんにいうと、「現状 分析」ですね。

 

というのも、心理学の研究によると、事実・データを基に問題点を把握できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・ネガティブ思考が改善
・ストレス抵抗力が改善
・不安感、イライラが改善
・問題 解決スキルがアップ…など

(参考 文献ー『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

にゅー
にゅー

つまり、「仕事に疲れた…」の原因を “客観的に” 認識することが、あなたの問題を解決し、さらにメンタルの安定に役立つことに!

 

なので、↓以下を参考にしつつ「職場の問題点」にフォーカスしてみてくださいね。

 

・対人 関係が劣悪
・社風が合ってない
・給料が見合ってない
・長時間 労働が常態化
・業務にやりがいがない
・サービス残業が慢性化
・将来性が感じられない
・仕事の裁量権に乏しい
・上司や先輩との仲が険悪
・スキルアップが見込めない
・パワハラ、セクハラがヒドい
・じゅうぶんな睡眠が取れてない…など

 

↑上記を振り返って「いまの仕事、じぶんに合ってないのかも…」と感じたら、、要注意です。

 

というのも、組織 心理学の研究によると、会社とのミスマッチが生じているときほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

・無気力さが悪化
・抑うつ感が悪化
・人生の絶望感が悪化
・ストレス レベルが悪化
・モチベーションが悪化
・他人を信じられなくなる
・仕事パフォーマンスが悪化
・感情コントロール力が悪化…など

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、価値観に そぐわない職場に居続けるほど、メンタルが悪化し、業務 成果も上がりづらくなることに。。

 

【科学的な真実】最適な環境=本領 発揮できる職場

 

ですので、断言できます。

 

いまのあなたに必要なのは、日本流の「ガマン」や「忍耐」ではありません。

 

あなた自身にマッチした「適切な環境を探し出すこと」が急務なのです。

 

わたしたち人間は、じぶんに合った場所(職場)でこそ、最大限のチカラを発揮できるもの。

鳥が空を飛び、魚が海を泳ぐように。

 

その証拠に、進化 生物学の研究データによると、↓以下のことが明らかにされています。

 

生き物の生存率が最大化されるとき=最適な環境を見つけたとき

 

にゅー
にゅー

つまり、厳しいビジネスの世界で生き残るには、あなたに向いている環境を見つけ出すことが不可欠なのです!

 

そこで、このさきでは「もう仕事に疲れた…会社に行きたくない…」を解消すべく、科学的な対処法を「2つ」解説

 

▶︎価値観の把握
▶︎選択肢を広げる

 

にゅー
にゅー

「働くことに疲れた…いっそ仕事 辞めたい…」と感じるときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【改善策】働くことに絶望。もう仕事に疲れた…→科学的な2つの突破口で【完全に克服】

 

さて、さいしょに解説するのは『価値観の把握』について。

 

じつは、心理学の研究によると、価値観を “客観的に” 認識できている人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

▶︎心理・身体的なメリット
・共感 能力が上昇
・イライラ感が減少
・マイナス思考が減少
・長寿になりやすくなる
・不安感や恐怖感が改善
・ストレス抵抗力が改善
・ポジティブ気分が上昇
・主観的な幸福感が上昇
・自信が回復しやすくなる
・感情コントロール力が改善…など
▶︎経済的なメリット
・将来の収入がアップ
・将来的な貯蓄率が改善…など

(参考 文献:『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『最高の体調 ACTIVE HEALTH』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、あなたの価値観を深く知ることで、メンタルが安定し、経済的に成功しやすくなるということ!

 

たとえるなら、あなた自身の価値観を理解することは、キャリアという大海を泳ぐ “道しるべ” を手にするようなもの。

 

「やりたいこと」や「じぶんに合った環境」を見つけるには、なによりもまず自己 理解を深めておく必要アリですよ。

 

くわしくは↓以下の記事で お話していますので、ぜひ ご参考くださいね。

 

(まとめ記事へのリンク)

 

【科学的な突破口】選択肢を広げるべし⁉︎

 

さて、さいごに解説するのは『選択肢を広げる』について。

 

…さぁ、ここから先が本番です。

 

ここだけの話、、「もう仕事に疲れた…」を脱却できない人は みんな、1つの “失敗パターン” に陥っている傾向に。。

 

それは、「自分に選択できる仕事は、たくさん世の中にある」という事実に気づけていないこと。

 

いってみれば、暗いトンネルに入り込んでしまい、ほかの可能性に目を向けられなくなっている。

 

ひとことでいうと、視野が狭くなっているのですね。

 

…厳しい意見で すみません。

でも、事実です。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「ストレス環境にあるときほど、問題 解決力がダウンしやすい」のだそう。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的には『視野 狭窄(しや きょうさく)』と呼ばれる心理です。

 

つまり、働くことに疲れ切っているときほど、視野が狭まってしまうもの。

 

反対に、べつの心理学の研究によると、いくつもの解決策を考え出せる人ほど、問題 解決スキルがアップする傾向に。

(参考 文献:『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』)

 

専門的には「クリティカル シンキング(批判的な思考)」と呼ばれる技法ですね。

 

なので、↓以下のように「べつの視点・考え方」で、あなた自身のキャリア選択を解釈し直すのも一手。

 

「悩み続けるのをやめて、とりあえず動き出すことにチカラを注ぐべきかも?」
「義務感でイヤイヤ仕事するんじゃなくて、ワクワクできる仕事を探すべきかも?」

 

あるいは、↓以下のような方法で、あなたが選べる「職業の幅」を広げるのもアリですね。

 

・仕事 選びの本を読む
・友人、知人に相談する
・職種の数について調査する
・就職イベントに参加してみる
・転職 支援サービスを利用する…など

 

【活用法】転職エージェントを「協力者」にすべし⁉︎

 

そこで、個人的にオススメなのは「大手 転職サービスの活用」

 

というのも、ひとり孤独に「仕事 辞めたい…」「もう疲れた…」と悩み続けるのは、、正直 “苦痛” そのものかと。。

 

たとえるなら、いつ助けが来るかも分からないまま、1人ポツンと海の真ん中に放り込まれるようなもの。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

信じられる人も、頼れるものも1つとして無い。
時間が無常に過ぎ、お金だけが失くなっていく恐怖不安

 

…そんな状況では、メンタル的に参ってしまいそうじゃありませんか?

 

いうまでもなく、支援サービスのメリットを実感できるのは、じっさいに登録してみた人だけ

 

ぜひ、あなたにも大手サービスの信頼感+安定感を体験して欲しくい

そう心から、強く思います。

 

ただ一方で、「営業トークに乗せられそうで怖い…下手なエージェントに当たるものイヤだし…」という懸念があるかも。

 

でも、大丈夫

まったく心配 無用です。

 

もし、億が一にでもサービスに満足できなければ、ささっとスマホを2〜3タップして「利用 停止」で問題ナシ
30秒もあれば済みますよ。

 

とくに大手なら、↓以下のすべてが0円で利用できるので、あなたのキャリアの“起死 回生の一手” になること確実です。

 

▶︎ブラック企業を除外した求人だけを紹介
▶︎書類 添削、相談サービスなどで迅速に対応
▶︎専門スタッフによる現実的なアドバイスあり
▶︎あなただけの “非” 公開求人を紹介してくれる
▶︎面接の日程 調整、労働 条件の交渉などを代行…など

 

そして、支援サービス8社 以上を比較・検討した結果、わたしの結論は“大手が最強”

 

…ここで1つ、考えてみてください。

 

↓以下の2つのうち、どちらが安全に利用できそうだと思いますか?

 

▶︎実績もサービス内容も不明な会社
→求人数は数百〜数千件くらい
▶︎知名度、サービスの充実度すべて保証 済みの企業
→ “非” 公開 求人を含め6万〜11万件 以上の求人数

 

きっと、信頼が確保された大手サービスのほうが、どこぞの知らん会社よりも安心して使えるはず。

 

そして、サービス登録はシンプル

本記事の終わりにリンクを貼っておきますので、必要 事項を入力するだけ。

 

とても簡単ですよね。

 

登録は5分で完了なので、あなたの貴重な時間・お金が節約できるのも魅力的。

 

正直にいうと…以上のメリットがある大手 支援サービスを使わないなんて、、もったいない

ほんとうに、もったいなさ過ぎる

 

本記事での話を聞き続けてくれた懸命な あなたには、より質の良い “大手 転職サービス” が最適ですよ。

 

にゅー
にゅー

「もう仕事に疲れた…ストレスから解放されたい」と苦しむ今こそ、科学データを参考にしつつ、行動しましょう!

 

【行動せよ】仕事に疲れた…もう働くのがツラい…→唯一の解決策は【あなた自身の行動】

 

さて、今回は以上です。

ここまで話を聞いてくれて、本当にありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「先延ばしのデメリット」について。

 

研究 結果によると「行動を先送りにしがちな人ほど、キャリア選択に失敗しやすく、将来の年収も下がりやすい」のだそう。

(参考 文献:『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』)

 

思えば、わたしが「あのとき動いていて良かった…」と感じるのも、すべて『みずからの意思で起こした行動』でした。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

いま行動できなければ、キャリア選択の “あらゆる可能性” が、この瞬間から閉ざされることに。。

 

このさきに待ち受ける “暗い未来” 。
人生に失敗する “末路” 。

 

そんな未来、ぜったいにイヤだ。

平穏で明るい日々を送りたい。

 

…そう思いませんか?

 

あなたを苦境から救ってくれるのは、唯一『あなた自身の行動』だけ

 

じぶんの身は、自分で守るしかないのです。

 

…さて、あなたが欲しいのは、 “明るい未来” と “暗い未来” のどちらでしょうか?

 

にゅー
にゅー

望む未来を手に入れるべく、いますぐ動き始めましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました