【もう限界】毎日の仕事がしんどい…は当たり前か?→克服法2選で【科学データをもとに解決】

【毎日の仕事がしんどい】

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

もうイヤだ…ストレスが限界…。

毎日まいにち、仕事がしんど過ぎてツラい…頑張ることに疲れたよ。。

理不尽な上司に怒られつづける日々…給料も安いし、モチベーションが湧かない。。

朝 起きるたびに、涙が出そうになるし…明日の出社が恐怖すぎて、夜 眠るのが怖い。。

頭もボーッとするし、、肩、背中の痛みが取れない。。

どうしたらいいんだろう…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【真理】仕事のせいで毎日がしんどい…→『現状の分析』が解決の一手⁉︎
▶︎科学的な「2つの突破口」で【完全に克服】詳細は記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【もう限界】毎日の仕事がしんどい…は当たり前か?→克服法2選で【科学データをもとに解決】

【科学の真理】仕事がしんどい…毎日がツラい…→解決策は『現状の分析』⁉︎【データあり】

 

【必見】本記事では、あなたの仕事キャリアの悩みを克服すべく、科学データをもとに、改善策を発信していきます。

 

きっと、大丈夫
あなたの苦しみは、ぜったいに解決できますよ

 

わたしと一緒に、解消していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「毎日の仕事がしんどい…もうストレスが限界…」を解決するキーワードは、『現状の分析』

 

↓以下のようなイメージで、社内に蔓延(はびこ)る問題点を把握することが、あなたの苦しみを解消する “さいしょの一歩” 。

 

ビジネスマン②
ビジネスマン②

毎日がツラい…仕事に行くのがしんど過ぎて。。…でも、ちょっと待てよ…?いったい何が原因で、こんなに働くのが苦痛になってるんだ??

ビジネスウーマン
ビジネスウーマン

仕事がしんどい…毎日、生きてるだけで疲れる。。そういえば最近、職場の雰囲気がピリピリしてる気がするけど…社内の雰囲気が問題なのかしら…?

 

というのも、心理学の研究によると、事実やデータをもとに懸念点を認識できる人ほど、↓以下のメリットを受ける傾向に。

 

・問題 解決力がアップ
・ストレス抵抗力がアップ
・不安感、イライラ感が改善
・ネガティブ、マイナス思考が改善…など

(参考 文献ー『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、問題を “より客観的に” 分析できる人のほうが、メンタルが安定し、問題に対処しやすくなるのですね!

 

そこで、↓以下14点を参考にしつつ、仕事がしんどいと感じる理由を探っていくのが吉。

 

▶︎業務的な問題
・仕事量に対して給与が少なく、対価が見合わない
・サービス残業が慢性化し、私生活が犠牲になっている
・スキルが身につかない単純 作業ばかりで、退屈ぎみ
・業務 内容にやりがいを感じられず、向上心が持てない…など

 

▶︎社風・雰囲気の問題
・ミスを許さない雰囲気のせいで、緊張感がレベチ
・会社の方針に共感できず、職務に意義を見出せない
・体育会系な職場で、毎日 怒号が飛び交っていて恐怖
・経営 目標があいまいなせいで、業務に集中できない
・社内での待遇が悪く、労働 環境の改善に見込みナシ
・キャリア アップが期待できず、将来が見えなくて不安…など

 

▶︎人間 関係の問題
・高圧的な先輩が原因で、社内の空気が重い
・信頼できる同期がいないせいで、不信感が蔓延
・パワハラ、モラハラぎみな先輩のせいで、出社が苦痛
・やたらと自分を目の敵にする同僚がいて、疲労 困憊(こんぱい)…など

 

あなたの悩みを克服する ”ファースト ステップ“ は、状況の把握にアリですよ。

 

【警告】慢性ストレスを放置する末路とは…?

 

ご注意ください

 

慢性的な仕事ストレスを放置することは、あなたの心身を蝕(むしば)む脅威となるリスク“大” ですので。

 

…おどすような言い方で、すみません。

しかし、確かな事実です。

 

その証拠に、生理学の研究によると、慢性ストレスを抱えがちな労働者ほど、↓以下の「心身の不調」に影響する傾向に。

 

▶︎メンタルの不調
・笑顔が消える
・もの忘れが多くなる
・日中の集中力がダウン
・イライラしやすくなる
・やる気が起きず無気力に
・不安、恐怖感が悪化する
・感情コントロールが下手に
・趣味や好きなことをしても気分が晴れない…など

 

▶︎フィジカルの不調
・夜に眠れなくなる
・立ちくらみがする
・急な頭痛が増える
・朝 起きれなくなる
・めまいが激しくなる
・お腹の調子が悪くなる
・カラダの疲れが取れない
・頭がボーッとして働かない
・ときどき吐き気に襲われる
・まぶたが持ち上がらなくなる
・肩、腰、背中のコリがヒドい
・始業 時間ギリギリ or 遅刻が増える…など

 

…ここで1つ、ご自身のことを振り返ってみてください。

 

朝にスッキリ気持ちよく起きられたのは、、どのくらい前のことだったか…覚えているでしょうか?

 

いつからか、夢の中で「仕事している自分の姿」を見るようになりませんでしたか?

 

とくに、マジメで責任感の強い人ほど、限界まで働きつづけてしまう傾向があるので…どうか、あなたもお気をつけて。

 

【悲報】「給料=仕事のガマン料」と考えると…⁉︎

 

ただ一方で、↓以下のような意見もあるかもですね。

 

上司
上司

仕事が毎日しんどいなら、じぶんで対処法を考えればいいだろう!考え方を変えるなり、タスク管理を見直すなり…改善できるところを探すべきだ

 

たしかに、仕事のしんどさを口にしても、問題は解決できませんから、現実的に対策していくのも1つの手ですよね。

 

「給料=仕事のガマン料」という考えもありますし。

 

具体的には、↓以下のような感じで対処するのもアリ。

 

▶︎完璧 主義に陥っている
→インドを見習って「60点 主義」を採用する
▶︎業務 目標が達成できない
→「自分へのごほうび」を用意して、やる気アップを図る
▶︎仕事後の疲れが取れない
→休みに「あえて何もしない日」を作ってリフレッシュ
▶︎そもそも休みがない
→有給を使う、体調 不良を理由に病欠している
▶︎役職に合わない責任感アリ
→信頼できる上司や責任者に相談し、負担を軽くしてもらう

 

…ただし、1つだけ反論を。

 

頭ごなしに「思考を変えろ!」とか「働き方を見直せ!」と言われても…努力しようにも限度ってものがある。

 

しんどい気持ちを押しころして、ガマンして頑張ろうにも…さすがに限界ってものがあるぞ、と。

 

…そう思いませんか?

 

ちなみに、いまの仕事を「給料をもらうための我慢料」と割り切って考えるのは、、科学的に “NG” 。

 

というのも、組織 心理学の研究によると「給与=ガマン料」と解釈しがちな社員ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・幸福度が悪化
・労働 生産性が悪化
・目標の達成率が悪化
・モチベーションが悪化
・業務パフォーマンスが悪化…など

(参考 文献:『その科学があなたを変える』『「幸せをお金で買う」5つの授業』)

 

にゅー
にゅー

まとめると「月々の給料=労働の対価」と考えてイヤイヤ働く人のほうが、やる気が減少し、成果も上がりにくくなることに。。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

このさき40年 以上にわたり、いまのように「仕事がしんどくて…」と苦しみつづける“暗すぎる未来” を。

 

やりがいも楽しさも感じられるず、ただ毎日を鬱々(うつうつ)と過ごすだけの“不幸せな末路” を。

 

そんな人生、ぜったいにイヤだ。
ストレスにまみれた生活から、抜け出したい。

 

…そう思いませんか?

 

そこで、このさきでは「毎日の仕事がしんどくて…」を克服すべく、科学データをもとに「2つの突破口」を紹介

 

▶︎ネガティブ感情の暴露
▶︎退却策の確保

 

にゅー
にゅー

「毎日がしんどい…仕事に行くのがツラい」と苦しむときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【絶望を克服】仕事がしんどい…毎日が憂うつ…→科学的な2つの突破口で【完璧に解決】

 

さて、1つ目に解説するのは『ネガティブ感情の暴露』について。

 

じつは、心理学の研究によると、定期的にストレスを発散できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・不安や焦りが減少
・ネガティブ思考が減少
・イライラしにくくなる
・モチベーションがアップ
・ストレス抵抗力がアップ
・ポジティブ気分がアップ
・感情コントロール力がアップ
・再 就職率が14%→53%に改善…など

(参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『マンガで分かる心療 内科ー第5巻』『後悔しない超 選択術』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、習慣的に仕事のグチや不満を吐き出せる人のほうが、メンタルが安定し、転職 成功率も ”約3倍アップ“ するのだとか!

 

たとえるなら、本音を隠してマイナス感情を溜めこむことは、バケツに汚水を注ぎつづけるようなもの。

 

お気をつけください。

 

いつか必ず、ダムは崩れてしまいますので。

 

↓以下の記事では、あなたの年収アップ・貯金率の改善にも役立つ『価値観の見直し』についても、あわせて解説しています。

 

(まとめ記事へのリンク)

 

ぜひ ご覧くださいね。

 

【科学が保証】『退却策の確保』に注力せよ⁉︎

 

さて、さいごに お話するのは『退却策の確保』について。

 

さぁ、ここからが本題

 

あなただけに打ち明けますが、、「仕事がしんどくて…」脱却できない人の9割 以上には、共通の“失敗パターン” が。。

 

それは、支援サービスの利用という、“現実的な脱出 手段” を用意できていないこと。

 

分かりやすくいうと、ほかの解決策に目を向けらなくなっている。

視野が狭まっているのですね。

 

…厳しい指摘で、すみません。

でも、事実です。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「強いストレス状態にある人ほど、問題 解決力が低下しやすい」のだそう。

 

専門的に『視野 狭窄(しや きょうさく)』とか『ネガティブ バイアス(悲観的な思い込み)』などと呼ばれる心理です。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

つまり、仕事のせいでメンタルが不安定になっているときほど、いま直面している問題に対処できなくなる傾向に。。

 

…しかし、どうか希望を捨てないでください。

 

じつは、ほかの研究データによると、ネガティブな状況に対処する手段を持てる人ほど、逆境を乗りきれる傾向に。

(参考 文献:『ネガティブな感情が成功を呼ぶ』『事実はなぜ人の意見を変えられないのか』)

 

専門的に『逆境力』とか『不快 情動(ふかい じょうどう)への耐性』などと呼ばれる心理ですね。

 

その証拠に、わたしは個人でビジネスをしている今でも、つねに「3つの転職サービス」を “心の安全 基地” として利用。

 

というのも、いつまでも自営業で食べていける保証なんて、どこにも無いからです。

 

にゅー
にゅー

つまり、無料で活用できる大手サービスを “次善の策” として準備しておくことで、万が一に備えているのですね!

 

 “備えあれば憂いなし” ですから。

 

みんな口に出さないだけで、あなたの周囲の人たちもまた、いつでも転職 or 退職できるよう “逃げ道” を確保しているはず。

 

断言できます。

 

あなたに必要なのは、いまの職場 環境から脱すべく、 “退却ツール” を確保することにあると。

 

その証拠に、生理 心理学の研究データによると、↓以下のことが実証されています。

 

脱出できないストレス環境に置かれたマウス(実験 動物)ほど、↓以下のデメリットを受けやすいことが分かった」

 

▶︎メンタルの問題
・抑うつ感が悪化
・無気力感が悪化
・問題 解決力がダウン
・決断力、判断力が低下
・記憶力、思考力が低下
・ストレス抵抗力が低下…など

 

▶︎身体の問題
・免疫力がダウン
・細胞の老化が悪化
・短命になる傾向が悪化…など

(参考 文献:『ストレスに負けない脳 心と体を癒すしくみを探る』『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『生理心理学 第2版 脳のはたらきから見た心の世界』)

 

にゅー
にゅー

かんたんにいうと「もう、どこにも逃げ場がない…」という絶望感に支配されるほど、メンタル・フィジカルともに悪影響が。。

 

専門的に『学習性 無力感(がくしゅうせい むりょくかん)』と呼ばれる心理 状態ですね。

 

…ここで1つ、想像してみてください。

 

いつでも好きなときに「もう、会社 辞めます!」と口にできる ”自由“ が獲得できたら…どれだけ気持ちがラクになるか。

 

あるいは、ツラいときに「いつ退職してもいいし〜♪」という ”こころの余裕” が持てたら、どれほど救われることか、と。

 

…そう思いませんか?

 

【0円で未来を変える⁉︎】転職サービスの活用法とは?

 

にゅー
にゅー

そこで、ここまで話を聞いてくれた あなたにだけ、特別 待遇で「科学データに基づいた “極意” 」を教授しちゃいます

 

わたし個人的にオススメなのは、転職サイト・エージェントに登録 “だけ” しておくというテクニック。

 

じつは、臨床 心理学の研究によると「現実的な対応策を手に入れる “だけ” でも、ストレスに強くなる」のだとか。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的に『コーピング レパートリー』と呼ばれ、認知行動療法でも利用される手法の1つですね。
なので、効果は実証 済みです。

 

たとえるなら、各種 無料サービスを “精神 安定剤” として応用するようなものでしょうか。

 

とくに、大手の転職サイトでは、↓以下すべてが0円で受けられるので、“打開策” として使えること間違いナシですよ。

 

▶︎ブラック企業を除外した求人だけを紹介
▶︎書類 添削、相談サービスなどで迅速に対応
▶︎専門スタッフによる現実的なアドバイスあり
▶︎あなただけの “非” 公開求人を紹介してくれる
▶︎面接の日程 調整、労働 条件の交渉などを代行…など

 

ただ一方で、「むりやり求人 紹介されそうで怖い…エージェントたちの圧迫感が、ちょっと…」という懸念があるかもですね。

 

だいじょうぶ
どうか、ご安心ください

 

かりに、億が一にでもサービス内容に満足できなかったら、スマホをササっと2〜3タップして「利用 終了」でOKです。

 

わずか30秒で完了できますので、おいしいところだけを “良いとこどり” しちゃうのが、コスパ最強でオススメですよ。

 

そして、登録プロセスは超かんたん

 

当記事の終わりにリンクを貼っておきますから、アドレスや最低限の連絡先など、それぞれ必要 事項を入力するだけ。

 

たった3分で利用 開始できちゃいますので、休憩中や通勤 電車のなかでも済ませられて、シンプル&スピーディーです。

 

正直にいうと、以上のメリットがある “心の拠りどころ” を確保しておかないなんて、、もったいない

 

あまりにも、もったいないこと

 

そして、支援サイトやエージェント8社 以上を比較・テストした結果、、わたしの結論は“大手が最適解”

 

…ここで1つ、考えてみてください。

 

↓以下2つのいずれかを利用する場合、どちらが「安心して使えそうだな〜…」と感じますか?

 

▶︎実績、サービス内容ともに不明確な小会社
→求人数は数百〜数千 件くらいで少なめ
▶︎知名度、サービスの充実度すべて保証された大手サービス
→ “非” 公開 求人を含めて6万〜11万 件の求人数で大ボリューム

 

きっと、信頼が確保された大手 企業のほうが、どこぞの馬の骨(すみません!)よりも、がぜん安全に活用できるはず。

 

…そう思いませんか?

 

たとえるなら、大手の転職サービスを利用することは、1,000名 以上もの専属アドバイザーを “味方” にするようなもの。

 

高度な教育を受けて試験をパスしたスタッフたちを、あなただけの ”頼れるサポーター“ として使い倒すのが吉ですよ。

 

とうぜんですが、大手エージェントの信頼+安定を実感できるのは、登録を完了させた“限られた人たちだけ” です。

 

ぜひ、ここまで話を聞いてくださった聡明な あなたには、大手 無料サイトの信用性+安定感を体験して欲しい

 

わたしは、そう強く願っています。

 

にゅー
にゅー

「毎日の仕事がしんどい…」と悩むいまこそ、科学データを参照しつつ、動き出しましょう!

 

【まとめ】仕事がしんどい…→「苦痛な毎日」を抜け出す唯一の改善策とは?【あなた自身の選択】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話を聞いてくださって、本当にありがとう。

 

さいごに1つだけ、組織 心理学の研究から「先延ばしにするデメリット」について。

 

研究データによると、行動を後回しにしがちな人ほど、メンタルが悪化しやすく、キャリア選択に失敗しやすい傾向に。

(参考 文献:『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』)

 

振り返ると、わたしが「あのとき動いていて良かった…」と思うのは、すべて『自分の意志で動いたこと』でした。

 

…さぁ、頭の中に思い浮かべてみてください。

 

現状 維持に甘んじたさきに訪れる “悲劇的な未来” を。

 

反対に、行動したさきで掴める “明るい未来” を。

 

…あなたは、どんな未来を手にしたいですか?

 

このさきの人生を変えられるかどうかは、すべて今この瞬間の『あなた自身の選択 次第』

 

未来を決めるのは、あなたです。

 

だいじょうぶ。

 

ここまで、わたしの話を聞きすすめるという『行動』を起こせたあなたなら、きっと運命を変えられるはずですよ。

 

にゅー
にゅー

わたしは、そう信じています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました