【新入社員の憂鬱】合わない仕事が精神的に苦痛で…→打開策2選で【科学データをもとに解決】

【新入社員】仕事が合わない Uncategorized

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む女性
仕事に悩む女性

もう無理…会社に行くのがツラい…。

仕事が合わないせいか、毎日が苦痛でしょうがない…出勤中の車内で泣きそうになる。。

やたら勤務 時間が長く感じるし、休日もリラックスして休めないし…メンタルが限界だわ。。

いっそ、このまま病気になったら出社せずに済むのに…生きるのが、こんなに苦しいなんて。。

…でも、新卒なのに仕事を辞めるなんて「甘えだ!」って批判されそうで怖い。。

どうしたらいいんだろう…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【もう限界】仕事が合わなくてツラい…→『反復 思考』に注意せよ⁉︎
▶︎科学的な「2つの改善策」で【すべて解決】記事の後半にて解説

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【新入社員の憂鬱】合わない仕事が精神的に苦痛で…→改善策2選で【科学データをもとに解決】

【もう限界】新卒社員だけど、仕事が合わなくて辛い…→『反復思考』に注意⁉︎【科学で解説】

 

【必見】本記事では、あなたのキャリアの苦しみを解消すべく、科学データをもとに、改善策を発信していきます。

 

だいじょうぶ
あなたの苦しみは、きっと解決できますから

 

わたしと共に、対策していきましょうね。

 

 

さて、さきに結論ですが「新卒 社員だけど、仕事が合わなくてツラい…」で注意すべきキーワードは、『反復 思考』

 

もっとも避けるべきは、あなたの脳内で くり返される「マイナス思考のリピート」にアリです。

 

…ここで1つ、あなたに質問させてください。

 

せっかくの晴れた休みの日。
にも関わらず、頭のなかは仕事のことでいっぱいで、元気も湧かないまま落ち込んだ気分で過ごしていませんか?

 

あるいは、ふいに涙が出そうになったり、なんども何度もネガティブなことが脳裏(のうり)をよぎっていないでしょうか?

 

…もしも、答えが「Yes」なら、、要注意。

 

というのも、心理学の研究によると、脳内でマイナス思考が くり返されがちな人ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・幸福度がダウン
・社交力がダウン
・睡眠の質が悪化
・対人 関係が悪化

 

・抑うつ気分が悪化
・不安、焦燥感が悪化
・仕事 満足度がダウン
・問題 解決力がダウン

 

・ストレス抵抗力がダウン
・自尊心(自信)がダウン
・学習、仕事 成績がダウン
・人生のコントロール感がダウン…など

(参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、頭のなかがネガティブ感情で占拠されるほど、ストレス状態が悪化し、仕事・人生の両面で悪影響が。。

 

専門的には『反復 思考』とか『反芻(はんすう)思考』などと呼ばれる心理 傾向ですね。

 

断言できます。

 

いまの あなたに必要なのは、世間の批判の声を気にすることでなく、あなた自身を労(いたわ)り、思いやることなのだと。

 

【朗報】「合わない職場」を抜け出すメリットとは?

 

ただ一方で、↓以下のような反論もあるかもしれません。

 

上司
上司

入社して1年 未満の新人なのに、仕事を辞めようなんて甘すぎるぞ! 精神的にツラい時期を乗り越えてこそ、社会人としての忍耐力がつくもの!「とりあえず3年」の精神で切り抜けるべし!

 

かなりキツい意見ですが、、たしかに↑上記にあるとおり、早期 離職が「マイナス評価」になることは事実。

 

長期的なキャリアという視点から見ると、 “汚点” となるリスクありかもですね。

 

…しかし、です。

 

合わない職場に見切りをつけることを、一転して「人生の刷新(リフレッシュ)」と考えることもできる。

 

…そう思いませんか?

 

「新入 社員の退職=逃げ、甘え」といった世間の風潮に囚われていると、かえって “大きな獲物” を取りこぼす危険アリ。

 

というのも、産業 心理学の研究によると、合わない職場から抜け出せる社員ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・抑うつ感が改善
・マイナス思考が改善
・不安、恐怖感が改善
・人生への絶望感が改善
・他人への信頼感が改善
・ストレス抵抗力が改善
・業務パフォーマンスが改善
・感情コントロール力が改善
・仕事のモチベーションが改善
・『燃え尽き症候群』に陥るリスクが改善…など

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、仕事とのミスマッチを放置しがちな人のほうが、メンタルが悪化し、業務 成果も上がりづらくなることに。。

 

なので、一般論で言われる「まずは1年」「せめて半年」といった考えは、完全スルーでOK。

 

たとえ、入社1年 以内の新入 社員であろうと、です。

 

さらにいうと、組織 心理学の研究データでは、↓以下のことも明らかにされています。

 

「20〜30代といった若いころのジョブ ホッピングは、将来的な “収入アップ” に貢献しやすい傾向にあると分かった」

 

分かりやすくいうと、年齢が若いうちの「会社 選びのミス」や「キャリア選択の失敗」は、長期的な “年収アップ” に影響する。

 

 “ダウン” じゃないですよ。

 “アップ” ですからね。

 

おそらく、チャレンジや経験 回数が多い人のほうが、 “失敗を糧(かて)” にして、人生の成功を掴みやすくなるのでしょう。

 

なので、将来を心配して「再就職できるかどうか…」「生活していけるか…」と悲観しなくても、だいじょうぶ。

 

ズルズルと合わない仕事を続けるよりも、スパッと見切りをつけるほうが、 “希望ある未来” を送れるかもですので。

 

【警告】慢性ストレスを放置すると…⁉︎

 

ご注意ください。

 

合わない環境から受けるストレスを放置すると、、あなたの心身に悪影響がおよぶリスク “大” ですので。

 

…おどすような言い方で、すみません。

 

しかし、事実です。

 

ここで1つ、振り返ってみてください。

 

ここさいきん、朝 起きるときも鬱々(うつうつ)としていたり、会社に行くときにカラダが重いと感じていませんか?

 

あるいは、夜 眠りにつくときも、仕事のことで落ち込んだり、悪夢におそわれたりしていないでしょうか?

 

…そして、あなたの表情から、笑顔が失われていませんか。

 

じつは、生理学の研究データによると、慢性ストレスを抱えがちな人ほど、↓以下の「心身の不調」に影響しやすい傾向に。

 

▶︎メンタルの不調
・笑顔が失くなる
・もの忘れが悪化
・日中の集中力がダウン
・イライラしやすくなる
・訳もなく泣きたくなる
・やる気が起きず無気力に
・生きる気力が湧かなくなる
・趣味や好きなことをしても気分が晴れない…など

 

▶︎フィジカルの不調
・夜に眠れなくなる
・急な頭痛が増える
・朝 起きれなくなる
・めまいが激しくなる
・お腹の調子が悪くなる
・カラダの疲れが取れない
・頭がボーッとして働かない
・ときどき吐き気に襲われる
・まぶたが持ち上がらなくなる
・肩、腰、背中のコリがヒドい…など

 

…さぁ、想像してみてください。

 

適性に合わない職場のせいで、あなたのキャリアの可能性が閉ざされていく “不幸せな未来” を。

 

人生にも仕事にも絶望し、苦しい毎日に耐えるだけの “悲痛な末路” を。

 

そんな将来、ぜったいにイヤだ。
現状を克服して、明るい未来を掴みたい。

 

…そう思いませんか?

 

そこで、このさきでは「合わない職場のせいで、精神的にツラい…」を解消すべく、科学的な「2つの改善策」を紹介

 

▶︎ネガティブ感情の吐き出し
▶︎撤退ルートの用意

 

にゅー
にゅー

「もう限界…仕事に行くのが苦痛すぎて…」と苦しむときこそ、科学を味方に対処していきましょう!

 

【科学で克服】仕事が合わなくて、毎日の出勤が辛い…→新入社員が取るべき【2つの改善策】

 

さて、1つ目に解説するのは『ネガティブ感情の吐き出し』について。

 

じつは、心理学の研究によると、仕事のグチ・不満を暴露できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・不安や焦りが減少
・ネガティブ思考が減少
・イライラしにくくなる
・モチベーションがアップ
・ストレス抵抗力がアップ
・ポジティブ気分がアップ
・感情コントロール力がアップ
・再 就職率が “27.3%→68.4%” まで改善

(参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『サーチ・インサイド・ユアセルフー仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法『後悔しない超 選択術』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、職場ストレスを吐露できる人のほうが、メンタルが安定し、なんと転職 成功率も “約2.5倍” にアップするのだとか!

 

たとえるなら、心のうちに溜まったマイナス感情を発散することは、パンパンに詰まった風船の “ガス抜き” をするようなもの。

 

なので、いま直面している「長時間 労働へのグチ」や「対人 関係の問題」などは、すべて吐き切っちゃうのが吉ですよ。

 

あなたのストレス源となっている「合わない職場」への不満を、これでもかというくらい曝(さら)け出してみてください。

 

くわしい内容は↓以下の記事で お話していますので、ぜひ ご覧くださいね。

 

 

 

【科学が証明】『退却ルート』を用意すべし!

 

さて、さいごには『撤退ルートの用意』について解説です。

 

そして、ここからが本題。

 

あなただけに暴露しますが、、「仕事が合わなくて…」から脱却できない人の97〜99%には、共通の “失敗パターン” が。

 

それは、無料 支援サイトの利用という、 “具体的な回避ツール” を確保できていないこと。

 

つまり、新入 社員として入った現在の会社 “だけ” に囚われてしまい、ほかの代替案に目を向けられrなくなっている。

 

シンプルに、視野が狭くなっているのですね。

 

…キツい言い方で、すみません。

しかし、確かな事実。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「ストレス環境にあるときほど、問題 対処力がダウンしやすい」のだそう。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的に『視野 狭窄(しや きょうさく)』と呼ばれる心理 傾向ですね。

 

つまり、1つの職場に留まって「どうにか克服しないと…」と悩んでいるときほど、かえって問題を深刻化させてしまいがちに。。

 

反対に、べつの研究データによると、ネガティブな状況に対抗する手段を持てる人ほど、逆境を乗り越えやすくなる傾向に。

(参考 文献:『ネガティブな感情が成功を呼ぶ』『事実はなぜ人の意見を変えられないのか』『悪いヤツほど出世する 日本経済新聞 出版』)

 

専門的に『不快 情動(ふかい じょうどう)への耐性』とか『逆境力』などと呼ばれる心理です。

 

その証拠に、仕事のミスマッチから抜け出せるビジネス パーソンは みんな、じぶんだけの “逃げ道” を持っているもの。

 

みんな口に出さないだけで、もしものときに備えた “緊急 手段” を備えているものなのです。

 

転職 or 退職という “起死 回生の一手” を用意できなければ、厳しいビジネスの世界で生き残るなんて、、無理ゲーですから。

 

なので、断言できます。

 

いまの あなたに不可欠なのは、不適切なな環境から逃れるための “退却 手段の確保” にあるのだと。

 

【まとめ】合わない仕事・職場が苦痛で…→新入社員が困難を乗り切るには?【行動だけが正義】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくださった あなたに、心からの感謝を。

どうもありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「行動を後回しにするデメリット」について。

 

研究データによると、決断を先送りにしがちな人ほど、さらにメンタルが悪化し、将来のキャリア選択に失敗する傾向に。

(参考 文献:『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』)

 

思えば、わたしが「あのとき動いていて良かった…」と感じるものは、いずれも『すぐに起こした行動』ばかり。

 

なので、わたし個人の体験談としても、ものごとを先延ばしにするデメリットは、ほんとうに よく理解できます。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

このさきの未来を変えられるかどうかは、いまこのときの『あなた自身の選択しだい』です。

 

このまま現状 維持に留まり、じぶんの将来を悲観しながら、 “真っ暗な未来” が襲ってくるのを待ちますか?

 

それとも、ツラい状況を打破すべく、いますぐ動き出していきたいでしょうか?

 

だいじょうぶ。

 

ここまで、わたしの話に誠実に耳を貸してくれた あなたなら、ぜったいに人生を明るくしていけるはずですから。

 

にゅー
にゅー

わたしは、そう信じていますよ!

 

決定権は、あなたの手の中にあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました