【人生逆転】今の仕事が嫌い…働くのがイヤ過ぎる…→克服法2選で【科学データをもとに解決】

【今の仕事が嫌い】

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

もう限界…いまの仕事が嫌い過ぎる…。

どうしても、現在の環境が好きになれない…毎日が苦痛すぎてツラい。。

会社のことが100%嫌なわけじゃないけど、、やりがいが圧倒的に足りないし。。

マイナス思考に耐え続けるだけの日々…このさきの将来が心配すぎる。。

どうしたらいいんだろう。。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【辞め時か?】いまの仕事が嫌い過ぎる…→『原因の明確化』で克服⁉︎
▶︎科学的な「打開策2選」で【完璧に解決】※詳細は記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【人生逆転】今の仕事が嫌い…働くのがイヤ過ぎる…→克服法2選で【科学データをもとに解決】

【辞め時か?】今の仕事が嫌い過ぎる…→現在の働き方に悩んだら?【『原因の明確化』で克服⁉︎】

 

【必見】当記事では、あなたのキャリアの悩みを解決すべく、科学的なデータをもとに、対策法を発信していきます。

 

大丈夫ですよ
あなたの苦しみは、きっと解消できますから

 

わたしと一緒に、克服していきましょうね。

 

 

さて、さきに結論ですが「いまの仕事が嫌い過ぎる…いっそ辞めたい…」を解決するカギは、『原因の明確化』にアリ

 

↓以下のようなイメージで、働くことに意義を見出せない理由を探っていくことが、あなたの苦痛を解消する “第一歩” 。

 

なぜ、いまの仕事にヤル気が湧かないんだろう?」
どうして、現在の職場に行きたくないんだろう?」

 

その証拠に、心理学の研究によると、問題点を “具体的に” 分析できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・ネガティブ思考が改善
・ストレス抵抗力が改善
・不安感、イライラが改善
・問題 解決スキルがアップ…など

(参考 文献ー『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、仕事が嫌いな原因を見極められる人のほうが、メンタルが安定し、問題を解決しやすくなるのです!

 

そこで、↓以下12つを参考に、現在のあなたの「環境の見直し」に目を向けるのがオススメですよ。

 

・作業 内容にやりがいを見出せない
・担当 職務にミスマッチを感じている
・シンプルに職場の雰囲気が合ってない

 

・労働の対価が、正当に評価されていない
・興味が持てない業務を担当させられている
・労働 環境が悪く、サービス残業が慢性化してる

 

・単純 作業が多く、スキルが身に付かなくて不安
・パワハラ上司のせいで、出社に恐怖を感じている
・嫌な先輩のせいで、社内の人間 関係が苦痛すぎる

 

・休日 出勤が常態化し、長時間 労働を強いられてる
・裁量権が少ない割には、プレッシャーが大き過ぎる
・自由度が低いうえ、退屈なルーチン ワークを強要される…など

 

【危険】自信の喪失=仕事への情熱が悪化⁉︎

 

とくに、業務で大きなミスをしたときや、こっぴどく上司から叱責されたときほど、仕事への自信を失ってしまうもの。

 

かんたんにいうと、うまくいっていないときほど、現状がイヤになり「情熱」や「やりがい」抱けなくなるということ。

 

「①仕事が嫌いになる→②自信を持てなくなる」という順ですよね。

 

…そして、ご注意ください

 

じつは、心理学の研究によると、自信を失いやすい人ほど、不幸なできごとを「自分には お似合いだ」と考えがちな傾向に。

(参考 文献:『その科学があなたを変える』)

 

にゅー
にゅー

分かりやすくいうと、いまの仕事・働き方に自信 喪失している人のほうが、人生レベルで「不幸せ」を招きやすいことに。。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

長期的に「仕事への自信」や「自分への信頼感」を損なうことは、あなたの人生に “暗い影” を落とすことに。。

 

やりたいこと・好きなことを追いかけられず、ただただ毎日を惰性で生きるだけの “悲しい未来” を送る危険が。。

 

そんな生き方、絶対に嫌だ。

もっと楽しい時間を過ごしたい。

 

…そう思いませんか?

 

そこで、新しい刺激を求めて「変化」を起こすのも一手。

 

参考例としては、↓以下のとおりですね。

 

・「担当 業務の変更」を申請
・人事に「部署 異動」を打診してみる
・責任者に「新しい業務 改善案」を提出する…など

 

もちろん、あなたが興味・関心をもてることや、すなおに「楽しい!」「もっとやりたい!」と感じられるものを探すのもアリ。

 

仕事への自信を失ったときこそ、情熱を取り戻すべく対策していくのがベストです。

 

【科学的な真実】「仕事は割り切る」が最適解⁉︎

 

断言できます

 

あなたの仕事への満足度は、労働を「割り切って考えられるかどうか?」によって決まると。

 

そして「いくら仕事が嫌いだからって、、いまの状況から逃げ出すなんて甘え!」という意見には、耳を貸す必要はないと。

 

それどころか、どれだけ未来を憂(うれ)いても、あなたの将来のキャリアは、ぜったいに「予測 不可能なもの」。

 

ですので、周囲からの批判・非難は全力スルーでOK。

 

その証拠に、産業 心理学の研究データによると、↓以下のことが明らかにされています。

 

「適職に就けた社員たちを調査したところ、キャリア選択の80%は、すべて “偶然によるもの” だと分かった」

 

つまり、あなたの仕事キャリアにおいて、未来を予測することは科学的に ”不可能“

 

逆にいうと、働くことに過剰な期待を持つことや、過度に諦めてしまうことは、、むしろ ”逆効果“ 。

 

より良い方法の1つは「仕事=生きるための手段」だと割り切って、日々の雑務をこなしていくこと

 

あるいは「労働=給料の対価」といった感じで、働くことを お金を得るための方法の1つと考えるのも吉ですね。

 

その証拠に、組織 心理学の研究によると、仕事を割り切って捉えている人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・作業の上達度が改善
・長期的な離職率が改善
・スキル アップしやすくなる
・仕事への不満やグチが少なくなる…など

(参考 文献:『4021の研究データが導き出す 科学的な適職』)

 

にゅー
にゅー

まとめると「仕事は仕事だから」と切り替えられる人のほうが、より長く会社に勤められて、能力アップもしやすいのです!

 

それから、このさきでは「いまの仕事が嫌い…働き方を見直すべきかも…」を解消すべく、科学的な「2つの打開策」を解説

 

▶︎価値観の再認識
▶︎複数の選択肢を検討

 

にゅー
にゅー

「正直、、いまの働き方に疑問が…」と苦しむときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【効果を保証】いまの職場が嫌い…仕事に行くのがイヤだ…→科学的な打開策2選で【完璧に解決】

 

さて、1つ目に紹介するのは『価値観の再認識』について。

 

じつは、心理学の研究によると、じぶんの価値観を “具体的に” 把握できている人ほど、↓以下のメリットを受ける傾向に。

 

▶︎心理・身体的なメリット
・共感 能力が上昇
・イライラ感が減少
・マイナス思考が減少
・長寿になりやすくなる
・不安感や恐怖感が改善
・ストレス抵抗力が改善
・ポジティブ気分が上昇
・主観的な幸福感が上昇
・自信が回復しやすくなる
・感情コントロール力が改善…など
▶︎経済的なメリット
・将来の収入がアップ
・将来的な貯蓄率が改善…など

(参考 文献:『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『最高の体調 ACTIVE HEALTH』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、みずからの人生の目的・働く意義を分かっている人のほうが、メンタルが安定し、経済的に成功しやすいのです!

 

ここだけの話、、世の会社員の97〜99%が陥りがちな “悲劇” は、じぶん自身の価値観を深く理解できていないこと。

 

人生をかけて目指すべき “目的地” が不明確だからこそ、目先の高い給料に飛びついたり、安定を求めて正規 雇用に こだわる。

 

…ここで1つ、振り返ってみてください。

 

「高年収」や「安心できる生活」を目指して、人生の可能性を閉ざしてしまった人が、あなたの周りに どれだけいるかと。

 

たとえるなら、あなたの価値観を客観的に知ることは、キャリアという海を泳ぐ “ナビゲーター” を手にするようなもの。

 

↓以下の記事では、人生で進むべき方向を定めるべく、認知 行動療法でも使われるテクニックを参考に お話しています。

 

あなたの価値観をシッカリと認識するために、ぜひ ご参考くださいね。

 

(まとめ記事へのリンク)

 

【科学で解説】『複数の選択肢』を検討せよ!

 

さて、さいごに解説するのは『複数の選択肢を検討』について。

 

そして、ここからがメインテーマ

 

あなただけに暴露しますが、、「仕事が嫌いで…」を克服できない人の97〜99%(9割 以上)には、1つの “共通点” が。

 

それは、「自分に選べる選択肢は、たくさん世の中にある」という事実に気づけていないということ。

 

シンプルに、ほかの可能性に目を向けられず、視野が狭くなっているのですね。

 

…厳しい指摘で すみません。

しかし、事実です。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「ストレス状態にあるときほど、問題 解決力が低下しやすい」のだそう。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的には『視野 狭窄(しや きょうさく)』と呼ばれる心理です。

 

つまり、仕事のプレッシャーで追い詰められているときほど、少ない解決策のなかで右往 左往しがちな傾向に。。

 

反対に、心理学の研究データによると、複数の選択肢を考えつける人ほど、問題 解決スキルが高まりやすいのだとか。

(参考 文献:『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『無理なく限界を突破する心理学 突破力』)

 

専門的は「クリティカル シンキング(批判的な思考)」と呼ばれる思考法ですね。

 

また他にも、ものごとを批判的な視点で見れるようになると、↓以下のメリットがあると分かっています。

 

・お金で失敗しにくくなる
・対人 関係の悪化を防げるように
・心身ともに健康を保ちやすくなる…など

 

ちなみに、年商10億円 以上を稼ぐメンタリストのDaiGoさんは、クリティカル シンキングを↓以下のように紹介しています。

 

「ボクたち凡人が、天才を出し抜ける “唯一の科学的な方法” 」。

 

なので、↓以下のように「べつの視点・考え方」で、キャリア選択を捉え直してみるのも一手。

 

「もんもんと悩み続けるのはやめて、まずは行動することに注力すべきかも?」
「義務感でイヤイヤ仕事するのは手放して、ワクワクできることを探すべきかも?」
「嫌いな仕事を続けるんじゃなくて、他人に必要とされることにフォーカスすべきかも?」

 

それから、↓以下のような方法で「選択肢の幅を広げてみる」のもアリですね。

 

・友人、知人に相談する
・キャリア関連の本を読む
・未体験の資格 取得に努める
・世のなかの職種を調べてみる
・職業カウンセリングにトライする
・転職 支援サービスを活用してみる…など

 

【0円で未来を変える⁉︎】無料サービスの活用法

 

そこで、個人的にイチオシなのは「大手 無料サービスの活用」です。

 

というのも、支援サービスを使えば、 “非” 公開 求人をコアに情報 収集できるので、適職を見つけられる確率も上がるはず。

 

ほかにも、↓以下すべてのサービスが0円で利用 可能なので、キャリアの“起死 回生の一手” になること間違いナシ

 

▶︎専門スタッフの現実的なアドバイスあり
▶︎書類の添削、相談サービスなどが すべて完備
▶︎ブラック企業を除いた求人だけを選択的に紹介
▶︎労働 条件の交渉、面接の日程 調整などを代行 可能…など

 

ちなみに、臨床 心理学の研究によると「対処法を手に入れておく “だけ” でも、ストレスに強くなる」のだそう。

 

専門的には『コーピング レパートリー』と呼ばれ、認知 行動療法でも使われるテクニックの1つですね。
なので、効果のほどは実証 済み

 

たとえるなら、転職 支援サービスを “メンタル安定剤” として、応用するようなものでしょうか。

 

正直にいうと、、ひとり孤独に「いまの職場が嫌い…」「やりたい仕事とは…」と悩み続けるのは、、あまりにも苦痛すぎ。

 

たとえるなら、大荒れの海のなかに1人、ポツンと放り出されるようなものですから。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

信じられる人も、頼れるものも1つとして存在しない。。

無情にも、お金と時間だけが費やされていく。。

 

…そんな状況が、このさき40年 以上も続くなんて、、恐ろしく感じませんか?

怖くなりませんか?

 

そこで、大手の転職サービスを活用し、1,000名 以上も専属アドバイザーを “支援者” に引き込むのが正解

 

高度な教育を受けた専門スタッフたちを、あなただけの “味方” として使い倒しちゃいましょう。

 

ただ一方で「でも、変なエージェントに当たるの嫌だし…望まない求人を紹介されそうで怖い…」と心配するかもですね。

 

大丈夫です

まったく心配 無用ですので。

 

もし億が一にでも、サービス内容に満足できなかったときは、ささっとスマホを2〜3タップして「利用 停止」でOK

 

30秒 足らずでチャチャっと完了ですよ。

 

それに、サービス登録“だけ” しておけば、いつでもあなたの好きなタイミングで利用 可能に。

 

なので、新しいキャリアに踏み出す “さいしょの一歩” として、自信を持ってオススメできる方法の1つです。

 

そして、支援サービス8社 以上を比較・検討した結果、わたしの結論は“大手が最強”

 

…ここで1つ、考えてみてください。

 

↓以下の2つのいずれかを利用するとき、どちらか「安心して使えそうだな〜…」と感じるでしょうか?

 

▶︎実績もサービス内容も不明な会社
→求人数は数百〜数千 件くらい
▶︎知名度、サービスの充実度すべて確保された大手 企業
→ “非” 公開 求人を含めて6万〜11万 件の求人数で超ボリューム

 

きっと、信頼性が保証 済みの大手サービスのほうが、どこぞの馬の骨(ごめんさない!)よりも安心して利用できるはず。

 

…そう思いませんか?

 

ぶっちゃけて言うと、以上のメリットがある支援サービスを ”活路“ に使わないなんて、、もったいなさ過ぎる
ほんとうに、もったいないこと

 

サービス登録は簡単

 

本記事の終わりにリンクを貼っておきますので、必要 事項を入力するだけ。

とてもシンプルですよね。

 

登録は3分でOKですから、あなたの貴重な時間・お金も節約できちゃいますよ。

 

当然ですが、、無料サービスのメリットを実感できるのは、じっさいに行動して登録してみた人だけです。

 

どうか、ご安心ください

ぜったいに、あなたに「損」はさせませんので。

 

にゅー
にゅー

「いまの仕事が嫌い…会社に行きたくない…」と感じるいまこそ、科学データを参考に動き出していきましょう!

 

【結論】「いまの嫌いな仕事・職場」を卒業する唯一の方法とは?【あなた自身の選択にアリ】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心からの感謝を。

本当にありがとう。

 

さいごに1つだけ、組織 心理学の研究から「行動を先延ばしにするデメリット」について。

 

研究 結果によると、決断を先送りにしがちで優柔 不断な人ほど、失業リスクが高く、キャリア選択に失敗しやすいのだそう。

(参考 文献:『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』)

 

…さぁ、想像してみてください。

 

いま行動できなければ、あなたのキャリア選択の “あらゆる可能性” が、この瞬間から閉ざされることに。

 

「いまの仕事が心の底から嫌いで…」と悩み続ける “真っ暗闇の人生” を送るほかない。

 

そんな不幸せな未来、絶対に嫌だ。

悲観的な将来なんて、見たくない。

 

…そう思いませんか?

 

明るい未来を掴めるかどうかは、すべて「今この瞬間の あなた自身の選択』次第

 

今日の行動と選択が、明日の あなた自身を形づくります。

 

ここまで、わたしの話を真摯(しんし)に聞いてくれたあなたなら、きっと不遇な運命を変えられるはずですよ。

 

にゅー
にゅー

望む未来を手にすべく、いますぐ動き出していきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました