【絶望】仕事が辛い、しんどい…もう耐えられない…→対処法3選で【科学的に解決】

【仕事がしんどい】

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

はぁ…仕事がしんどい。。

ここ最近、ミスを連発して意気 消沈…上司にも怒られてばかりで、自信 喪失ぎみ。。

繁忙期(はんぼうき)なせいか、残業 時間も長いし…社内もピリピリしてるし。。

明日もまた、会社に行かなきゃなのか…憂うつだなぁ。。

このさき40年 以上も、いまの生活が続くなんて…考えたくもない…マジで拷問かよ。。

いったいどうすれば…対処法があったら知りたいな。。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【克服】しんどい仕事のせいで辛い…→解決策は『状況の分析』⁉︎
▶︎科学的な「3つの改善策」で【すべて解決】詳細は記事の後半

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【絶望】仕事が辛い、しんどい…もう耐えられない…→対処法2選で【科学的に解決】

【克服】しんどい仕事のせいで、精神的に辛い…→『状況の分析』が【解決の一手に⁉︎】

 

【必見】当記事では、あなたのキャリアの悩みを解消すべく、科学データをもとに、対策案を発信していきます。

 

きっと、大丈夫
あなたの苦しみは、ぜったいに解決できますから

 

わたしと一緒に、克服していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「仕事がしんどい…働くのが苦痛すぎて…」を克服するキーワードは、『状況の分析』にアリ

 

↓以下のようなイメージで、あなたの周囲にある問題点を “客観的に” 把握することが、状況を打開する “第一歩” に。

 

「こんなに仕事がしんどいのは、なぜだろう?」
「最近いつも疲れているけど、、何が原因なんだ?」

 

その証拠に、心理学の研究によると、懸念点を “具体的に” 認識できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・問題 解決力がアップ
・ストレス抵抗力がアップ
・不安感、イライラ感が改善
・ネガティブ、マイナス思考が改善…など

(参考 文献ー『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、事実やデータをもとに状況を見極められる人のほうが、メンタルが安定し、問題に対処しやすくなるのですね!

 

そこで、↓以下16点を参考にしつつ、あなたの「仕事の問題点」にフォーカスするのが吉。

 

▶︎人間 関係の問題
・職場のストレスを打ち明けられる相手がいない
・お局さまの陰口、嫌がらせがイヤで疲れている
・高圧的な先輩が原因で、会社に行くのがしんどい
・労働 時間が長いせいで、私生活に悪影響が出ている

 

・パワハラ、モラハラ上司のせいで、出勤が苦痛すぎる
・信頼できる同僚がおらず、社内が不信感で満ちている
・さいきん怒られてばかりで、精神的に病みかけている
・仕事場に尊敬できる人がおらず、目標 設定があいまいに…など

 

▶︎職務的な問題
・スキル不足のせいで、過剰な負担を感じている
・勉強 不足が原因で、ミスや失敗が連続している
・タスク管理が不十分で、大量の仕事に追われている
・サービス残業が慢性化し、プライベートに余裕がない

 

・じぶんの能力に自信がなく、メンタル的に凹んでいる
・ホウレンソウ(報連相)ができない部下の扱いに困惑
・他の社員と波長が合わず、会議でもキチンと議論できない
・給与に不満があり、正当な評価を受けてないと感じている…など

 

まずは「問題の見直し」に努めることが、あなたの苦痛を解消する “ファースト ステップ” になるはずですよ。

 

【大悲報】「周りの空気」を読んでばかりいると。。

 

わたしたち労働者にとって、とくに “不幸の源泉” になりやすいのが、、職場での人間 関係。

 

上司や先輩の顔色をうかがいながら仕事するのは、精神的にしんどくなりやすいもの。

 

さらに悪いことに、、心理学の研究によると、周りの空気を読んでしまう「協調性の高い社員」ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・将来的な収入がダウン
・昇進、昇給率がダウン
・組織の重役になる確率がダウン
・管理職、社長 職に就く確率がダウン…など

(参考 文献:『パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、他人の視線を気にしがちな人のほうが、キャリア選択に失敗し、経済的にも貧しくなりやすいということ。。

 

なので、いま一度「周囲の意見に合わせるばかりになっていないか…?」を見直すのも一手。

 

「仕事がしんどくて…」を解決する “ファースト ステップ” は、いまの環境を見回す『状況の分析』にアリですよ。

 

【注意】慢性ストレスを放置する末路とは?

 

ご注意ください。

 

慢性的な仕事ストレスを放置すると、、あなたの心身に悪影響が出るリスク “大“ ですので。

 

…いきなり脅すような言い方をして、すみません。

でも、確かな事実です。

 

その証拠に、生理学の研究によると、慢性的なストレスを抱えがちな人ほど、↓以下の「心身の不調」に影響するのだそう。

 

▶︎メンタルの不調
・笑顔が失くなる
・もの忘れが悪化
・日中の集中力がダウン
・イライラしやすくなる
・訳もなく泣きたくなる
・やる気が起きず無気力に
・不安、恐怖感が悪化する
・感情コントロールが下手に
・生きる気力が湧かなくなる
・趣味や好きなことをしても気分が晴れない…など

 

▶︎フィジカルの不調
・夜に眠れなくなる
・立ちくらみがする
・急な頭痛が増える
・朝 起きれなくなる
・めまいが激しくなる
・お腹の調子が悪くなる
・カラダの疲れが取れない
・頭がボーッとして働かない
・ときどき吐き気に襲われる
・まぶたが持ち上がらなくなる
・肩、腰、背中のコリがヒドい
・始業 時間ギリギリ or 遅刻が増える…など

 

…さぁ、ご自身のことを振り返ってみてください。

 

ここさいきん、朝 起きるのがしんどくて、眠気まなこで出社することが増えていないでしょうか?

 

あるいは、夜に夢のなかでも「仕事する自分の姿」が出てきたり、せっかくの休日にリラックスできなくなっていませんか?

 

【警告】脳内で「マイナス思考」が反復されると…⁉︎

 

…そして、もう1点。

 

昼夜かんけいなく「仕事がしんどい…」「働くのがツラい…」といった感じで、脳内 反省会が開かれていませんか?

 

朝も昼も、夜も…そして、寝る前にも。。

 

じつは、臨床 心理学の研究によると、頭のなかでマイナス思考が反復されるほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・幸福度がダウン
・社交力がダウン
・睡眠の質が悪化
・対人 関係が悪化

 

・抑うつ気分が悪化
・不安、焦燥感が悪化
・仕事 満足度がダウン
・問題 解決力がダウン

 

・ストレス抵抗力がダウン
・自尊心(自信)がダウン
・学習、仕事 成績がダウン
・人生のコントロール感がダウン…など

(参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、脳内で何度も「仕事がキツくて…」が くり返されるほど、眠りが悪くなり、メンタル・ストレスともに悪影響が。。

 

なので、お気をつけください。

 

ストレスを溜め込むことは、あなたの身を滅ぼす “地獄への入り口” ですので。。

 

【厳禁】「自己否定・自己 嫌悪」を回避せよ⁉︎

 

…ここで1つだけ、あなたに質問させてください。

 

「仕事がしんどい…」と思い悩んでいるとき、同時に「ダメな自分が情けない…」と、ご自身に批判を向けていませんか?

 

「会社に行くのがツラいなんて、社会人として失格だ…」といったように、内なる声で厳しく自分を責めていないでしょうか?

 

…もしも、答えが「Yes」なら、、要注意。

 

というのも、心理学の研究によると、自己 否定・自己 嫌悪に陥りがちな人ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

▶︎心理・身体的なデメリット
・抑うつ気分が悪化
・マイナス思考が悪化
・早死にリスクが悪化
・不安感、恐怖心が悪化
・ストレス レベルが悪化
・完璧 主義の傾向が悪化
・自暴 自棄になりやすくなる
・自己 否定、自己 嫌悪が悪化…など

 

▶︎職業的なデメリット
・職場内の生産性がダウン
・キャリア選択に失敗しやすくなる
・社内で「無能」だと誤解されがちに
・昇進、昇給のチャンスを逃しやすくなる…など

 

▶︎対人 関係のデメリット
・恋人と破局しやすくなる
・家庭が崩壊しやすくなる
・友人 関係を壊しやすくなる
・他人を信じられなくなる(or 盲目的になる)…など

(参考 文献:『パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、自信を失って自己 卑下(ひげ)しやすい人ほど、人間 関係や仕事、そして人生レベルで失敗しやすくなるのですね。。

 

なので、どれだけ仕事でミスや失敗を重ねようとも、自責の念にとらわれるのは、、科学的に “NG” 。

 

たとえ、上司や先輩にこっぴどくしかられようとも、あなただけは「あなた自身の味方」でいてあげるのが吉ですよ。

 

【科学が保証】『ポジティブ解釈』で乗り切れ⁉︎

 

そこで、自尊心(自信)が低下し、メンタルが悪化しているときにオススメなのが『リフレーミング』という技法

 

かんたんにいうと、「ポジティブ解釈」のことですね。

 

その証拠に、心理学の研究によると、リフレーミングを実行できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・抑うつ気分が改善
・不安、恐怖感が改善
・ストレス抵抗力が改善
・人生の満足度がアップ
・モチベーションがアップ
・業務パフォーマンスがアップ
・仕事(学習)成績が “17〜22%” アップ…など

(参考 文献:『参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『後悔しない選択術』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、悲観的なことをポジティブに “再” 解釈できる人のほうが、メンタルが安定し、業務 成果も上げやすいのです!

 

具体的には、↓以下のような感じで、ネガティブな現実を受け止めたあと、ものごとを前向きに捉え直すイメージですね。

 

ビジネスマン②
ビジネスマン②

仕事がしんどい…毎日まいにち、怒られてばかりでツラい。。…でも、見方を変えれば「勉強 不足を克服するチャンス」とも考えられる、かも…?

 

あるいは、元来のマジメさ+責任感の強さが災いしているなら、完璧 主義を乗り切るべく、↓以下のように対処するのもアリ。

 

ビジネスウーマン
ビジネスウーマン

100点 満点で仕事を仕上げられないと、納得いかない…!…ん?ちょっと待って。いったい誰が「100%の完成度」を求めてるのかしら…? インドを見習って「60点 主義」を実践するのもアリじゃない

 

↑上記の例に共通しているのは「①ネガティブな事実→②前向きな解釈」をセットにしていること。

 

『リフレーミング』のコツは、苦しくとも「ネガテイブな現実を受け止めること」にアリ。

 

「仕事がしんどくて…」と思い悩むいまこそ、ポジティブ解釈で乗り切るのがオススメですよ。

 

【ぜんぶで12つ】ストレス発散法を実行!

 

そして、まずは目下のストレスを解消すべく、↓以下12点を参考に対策を講じるのも一手。

 

・気が済むまで寝る
・ゆっくり温泉に浸かる
・感動系の映画で涙をながす
・激しめの運動でストレス解消
・あえてボーッとする時間を取る
・通いたかったヨガ教室にトライ

 

・思いっきり好きな趣味に打ち込む
・好きな音楽、歌を聴いて気分を改善
・友だちと遊んで気分をリフレッシュ
・社外コミュニティに “逃げ場” を作る
・偉人の名言集を読んでテンションUP
・アマプラ、ネトフリでお笑い動画を観る…など

 

たとえば、仕事後のアフターに「自分へのごほうびの機会」を作ることで、オンオフに緩急をつけるのも1つの手段ですね。

 

…しかし、です。

 

↑上記はいずれも、科学的なデータに乏しい「対処 療法」に過ぎず、長期的なストレス対策としては、、ちょっと不安です。

 

…ここで1つ、冷静に考えてみてください。

 

効果の薄いストレス発散法にコストを費やし、お金と時間だけが消えてしまい、仕事の疲れだけが残る “悲痛な未来” を。

 

休日には14時間も寝てしまい、スキル・キャリア アップの時間も取れないまま、失業や貧困におびえる “不幸な末路” を。

 

そんな人生、まっぴらゴメン。

苦境から抜け出して、このさきの未来を変えたい。

 

…そう思いませんか?

 

そこで、このさきでは「仕事がしんどい…毎日がツラい…」を脱却すべく、科学的な「3つの打開策」を紹介です。

 

▶︎セルフ  コンパッション
▶︎マイナス感情の発散
▶︎解決策の幅を広げる

 

にゅー
にゅー

「しんどい仕事のせいで、もうメンタルが限界…」と苦しむときこそ、科学を味方に対処していきましょう!

 

【科学が保証】仕事がしんどい…毎日が辛い、苦しい…→科学的な3つの改善策で【すべて解決】

 

さて、1つ目は『セルフ コンパッション』について。

 

直訳すると「自分への優しさ、思いやり」とか「自己 受容」などといった意味ですね。

 

かんたんにいうと「ありのままのを受け入れるメンタル」のこと。

 

じつは、脳科学・心理学の研究によると、じぶんに思いやりを向けられる人ほど、↓以下のメリットを受ける傾向に。

 

・自制心が改善
・共感性が改善
・衝動性が改善
・抑うつ気分が改善
・ネガティブ思考が改善
・モチベーションがアップ
・ストレス抵抗力がアップ
・学習(仕事)成績がアップ
・「成長に繋がる努力」をしやすくなる
・自己 否定、自己 嫌悪に陥りにくくなる…など

(参考 文献:『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

つまり、自然体の自分を受け入れられる人のほうが、ストレスに強く、メンタルが安定し、かつ成果も上げやすいのですね!

 

コツとしては、頭のなかで「もっとも仲の良い親友」を想像して、第3者の立場で優しいコトバをかけてあげること。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

あなたの大切な親友が心を病んでいるとき、どんな「思いやり」を向けてあげるでしょうか?

 

心身ともに弱っている友人に、どのような「いたわりの言葉」をかけてあげますか?

 

もしも、仕事のせいで自己 否定の波がやってきたら、↓以下のように問いかけてみてくださいね。

 

「大親友を救ってあげるとき、どんな言葉で慰(なぐさ)めてあげるだろう?」

 

数々の科学データが示すように、変化の大きい時代を生き残れるのは「適切に、じぶんを思いやれる人」

 

ぜひとも、セルフ コンパッションを身につけて、しんどい仕事を乗り切っていきましょう。

 

【転職成功率が3倍に⁉︎】マイナス感情の発散とは

 

さて、2つ目は『マイナス感情の発散』について。

 

じつは、心理学の研究によると、習慣的に仕事のグチ・不満を吐露できる人ほど、↓以下のメリットを受ける傾向に。

 

・イライラ感が改善
・マイナス思考が改善
・不安感、焦燥感が改善
・ポジティブ気分が改善
・ストレス抵抗力が改善
・感情コントロール力が改善
・仕事のモチベーションがアップ
・再 就職立が14%→53%にアップ…など

(参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『マンガで分かる心療 内科ー第5巻』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、定期的にストレスを解消できる人のほうが、メンタルが安定し、しかも転職 成功率が “約3倍” アップするのだそう!

 

専門的には『エモーショナル ディスクロージャー』と呼ばれる技法ですね。

 

たとえるなら、心に溜まったマイナス感情を吐き出すことは、タプタプになったバケツの水を洗い流すようなもの。

 

そこで、↓以下の方法を参考に「ネガティブ感情の暴露」を実践するのがオススメです。

 

・仕事の辛さを「紙に書きだす」
・独り言で「グチを言葉にする」
・仕事の苦痛さを「家族と共有」
・専門のカウンセラーに「相談」
・会社のグチを「友だちに話す」
・芸術作品で自分を「表現する」…など

 

もっとも手軽なのは、1日につき8〜20分くらい「ストレスについて紙に書き出す」という方法。

 

用意するのは紙とペン “だけ” なので、最強に お手軽。

 

専門的には『エクスプレッシブ ライティング(筆記 開示)』と呼ばれ、認知行動療法でも使われるテクニックです。

 

あるいは、↓以下の方法を参考に、あなたの会社に「正直、いまの仕事に限界を感じていて…」と相談してみるのも一手。

 

・責任者に「休暇の取得」を申請
・上司に「配置 替え」を願い出る
・人事に「部署 異動」を打診してみる…など

 

断言できます。

 

しんどい仕事を克服する “さいしょのステップ” は、あなたの気持ちを吐き出すことにあるのと。

 

【人生を逆転!】解決策を複数持つべし⁉︎

 

さて、さいごに解説するのは『解決策の幅を広げる』について。

 

そして、ここからが本題

 

あなただけに打ち明けますが、、「仕事がしんど過ぎて」を解消できない人の97〜99%には、1つの “共通点” が。。

 

それは、「自分に選択できる仕事は、たくさん世の中にある」という事実に気づいていないこと。

 

じっさいに職場を変えること以外にも、解決策が無数にあることに目を向けられずにいる。

 

つまり、視野が狭まっているのですね。

 

…厳しい意見で、すみません。

けれど、事実です。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「強いストレスを受けているときほど、問題 解決力が低下しやすい」のだとか。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的に『視野 狭窄(しや きょうさく)』とか『ネガティブ バイアス(悲観的な思い込み)』などと呼ばれる心理 傾向ですね。

 

分かりやすくいうと、ストレス状態にあるときほど、かえって問題に対処できなくなっていまうのです。

 

反対に、ほかの研究データによると、複数の選択肢を検討できる人のほうが、問題 解決スキルがアップする傾向に。

(参考 文献:『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『無理なく限界を突破する心理学 突破力』)

 

専門的には「クリティカル シンキング(批判的な思考)」と呼ばれるテクニックです。

 

また他にも、ものごとを批判的な視点で見れるようになると、↓以下のメリットがあると証明されています。

 

・お金で失敗しにくくなる
・対人 関係の悪化を防げるように
・心身ともに健康を保ちやすくなる…など

 

そこで、↓以下のように「べつの視点・思考法」で、いまのキャリアを捉えなおしてみるのも一手。

 

「しんどいことに悩み続けるのをやめて、まず行動することを念頭に置くべきかも?」
「ツラい仕事にイヤイヤ耐え続けるよりも、ほかに “逃げ道” を作れないか模索すべきかも?」

 

あるいは、↓以下のような方法で「選択肢を広げる」のもアリですね。

 

・キャリア系の本を読む
・友人、知人に相談する
・職種、業界について研究
・リモート可の職場を探す
・就職、転職イベントに参加
・職業カウンセリングを試す
・電車 通勤がない仕事をリサーチ
・転職 支援サービスを活用してみる…など

 

【3分で未来を変える!】無料サイトの活用法とは?

 

にゅー
にゅー

そこで、ここまで話をきいてくれた あなたにだけ、特別 待遇で「科学データに基づいた “極意” 」を伝授しちゃいます

 

わたし個人的に強くオススメなのは、「大手 無料サイトの活用」

 

というのも、ひとり孤独に「仕事がしんどい…」「働くのに疲れた…」と悩み続けるのは、、あまりにもツラいもの。

 

たとえるなら、見知らぬ街に1人ポツンと、頼れる人もいないまま放り込まれるようなものですから。

 

そこで、大手の支援サービスを利用し、1,000名 以上も専属アドバイザーを “あなただけの味方” に引き込むのが吉

 

大手エージェント “だけ” が持っている非公開な情報もありますから、積極的に “協力者” として使い倒すのがオススメですよ。

 

それに、臨床 心理学の研究によると「具体的な対処法を手に入れる “だけ” でも、ストレスに強くなる」のだそう。

 

専門的には『コーピング レパートリー』と呼ばれ、心理カウンセリングの場面でも使われるテクニックの1つ。
なので、効果は実証 済みです。

 

たとえるなら、各種の無料サービスを “あなただけのメンタル安定剤” として、応用するようなものでしょうか。

 

ただ一方で「営業トークに乗せられそうで、ちょっと…求人 応募をを強要されそうで怖いし…」という心配があるかも。

 

しかし、大丈夫
ご心配なく

 

億が一にでもサービス内容に満足できなければ、ささっとスマホを2〜3タップして「利用 終了」で問題ナシです。

 

45秒もあれば完了できちゃいますよ。

 

それに、サービス登録 “だけ” しておけば、いつでも あなたの好きなタイミングで利用 可能になります。

 

新しいキャリアに踏み出す “さいしょの一歩” として、わたしが自信を持ってオススメできる方法の1つです。

 

ご安心ください

 

ここまで、わたしの話を真剣に聴いてくださった あなたにだけは、ぜったいに「損」はさせませんので。

 

そして、無料エージェントを活用すれば、 “非” 公開 求人をコアに情報 収集できるので、優良 求人を見つけられる確率もアップ。

 

ほかにも、↓以下すべてサービスが0円で利用できるので、あなたのキャリア選択の “打開の一手” になること確実ですよ。

 

▶︎メンドクサイ採用 手続きを すべて代行
▶︎第3者 視点で あなたのPRポイントを指摘
▶︎専属スタッフに面接・書類 対策を一任できる
▶︎ブラック企業を除いた求人だけを探してくれる…など

 

そして、登録プロセスはカンタン

 

本記事の終わりにリンクを貼っておきますから、それぞれに氏名やアドレスなど、必要 事項を入力するだけ。

 

超シンプルかつスピーディーなのも、魅力の1つ。

 

登録は3分でOKなので、あなたの貴重な時間・お金も節約できちゃうのも嬉しいところです。

 

そして、支援サービス8社 以上を比較・テストした結果、、わたしの結論は “大手が最強”

 

正直にいうと、以上のメリットがある大手 無料サービスを使わないなんて、、もったいない。

 

あまりにも、もったいないこと。

 

いうまでもなく、無料サービスのメリットを実感できるのは、じっさいに行動して登録してみた人 “だけ”

 

各種 無料サイトの信頼+安心を実感できるのは、サービス登録を終わらせた “限られた人たちだけ” なのです。

 

ぜひ、ここまで話を聞いてくださった聡明な あなたには、大手 転職エージェントの信用性+安定感を体験して欲しく思います

 

にゅー
にゅー

「働くのがしんどい…明日の出社がツラい…」と感じるいまこそ、科学データを参考に動いていきましょう!

 

【まとめ】仕事が辛い、しんどい…を克服するには?→たった1つの改善策は【あなた自身の選択】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話を聞いてくださって、本当にありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「人生の5つの後悔」について。

 

研究 結果によると、わたしたちビジネス パーソンが人生を振り返るとき、↓以下「5つの後悔」を抱きがちなのだそう。

 

あんなに働きすぎなければ〜…」
お金のために、あんなに仕事しなければ〜…」
「家族・友だちとの関係を大切にしていたら〜…」
「もっと、じぶんが幸せになることを許しておけば〜…」
他人の期待に応えるのでなく、もっと正直に生きておけば〜…」

(参考 文献:『4021の研究データが導き出す 科学的な適職』『「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱 教室』)

 

とくに「仕事キャリアの悔やみ=人生レベルでの後悔」だと分かっています。

 

…ここで1つ、頭に思い浮かべてくみてください。

 

いまのあなたの仕事に対する姿勢は、将来的な “悲しい後悔” に つながっていないかと。

 

現状 維持に甘んじることで、あなたの “未来の可能性” を潰していないかと。

 

さぁ、あなたが欲しいのは、どんな未来でしょうか?

 

あなたは、どんな世界を望みますか?

 

このさきに明るい人生を掴めるかどうかは、すべて今このときの『あなた自身の選択しだい』

 

にゅー
にゅー

未来の決定権は、あなたが握っていますよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました