【辞めたい】仕事の尻拭いに疲れた…絶望から抜け出す科学的な対策で【データをもとに解決】

【尻拭い】仕事に疲れた

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

もうイヤだ…ほかの社員の尻拭いをさせられ続ける毎日に疲れた…。

ツラい役目ばかり押し付けられて、いつも責任を取らされるのは自分。。

なんでボクだけ、こんな目に遭うんだ…理不尽すぎる。。

 

仕事に悩む女性
仕事に悩む女性

もう他人のミスに付き合わされるのはウンザリ…ストレスが限界…頭おかしくなりそう。。

悔しい…苦しい…どうしたらいいんだろう。。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【仕事の尻拭い】もう働くの疲れた…→『環境の見直し』に答えアリ⁉︎
▶︎科学的な「たった1つの対処法」で【完璧に解決】記事の後半にて解説

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【辞めたい】仕事の尻拭いに疲れた…絶望から抜け出す科学的な対策で【データをもとに解決】

【仕事の尻拭い】もう疲れた…ストレスが限界…→『環境の見直し』に答えアリ⁉︎【データで解説】

 

【必見】本記事では、科学的な根拠とデータをもとに、あなたの仕事の悩みを解消する方法について、発信していきます。

 

大丈夫ですよ。
あなたの苦しみは、必ず克服できますから

 

わたしと一緒に、対策していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「他人の尻拭いに疲れた…会社に行くのがツラい…」を解決するカギは、『環境の見直し』にアリ

 

具体的には、↓以下のとおりですね。

 

「社内が だらしない空気になっていないか?」
ダラダラ仕事する雰囲気が蔓延していないか?」
「ちゃんと働く人を評価するシステムが欠損してないか?」…など

 

じつは、「自分さえ良ければいい」「他人の迷惑なんて知らん」といった社風は、あなたのキャリアに悪影響となる危険が。。

 

その証拠に、心理学の研究データによると、↓以下のことが証明されています。

 

「不幸せな友人と一緒に過ごす時間が増えるほど、じぶん自身の幸福度も “15%〜26%” ダウンする傾向にある」
「自制心・モチベーションが欠けた社内の友人を持つと、自分まで衝動的な言動を取りやすく、労働 生産性が低下しやすくなる」

(参考 文献:『幸せな選択、不幸な選択ー行動 科学で最高の人生をデザインする』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、 “不” 適切な人間 関係に巻き込まれることで、あなた自身もまた職業的・経済的に失敗しやすくなるのです。。

 

専門的には『社会的 影響』と呼ばれる現象ですね。

 

かんたんにいうと、あなたの周りにいる人たちが、あなた自身を形作るということ。

のぞむ望まないに関わらず、です。

 

【悲報】尻拭いさせられる職場=報われないキャリア

 

ビジネスマン①
ビジネスマン①

尻拭いしてあげてるのに、ボクの仕事ぶりが評価されないなんて。。しかも…キャリア的にも報われないなんて、、間違ってる…世のなか狂ってるよ。。

 

いくらなんでも、不公平。

あまりにも、理不尽すぎる。

 

…そう思いませんか?

 

「フォローしてあげてる自分が割りを食うなんて、、間違ってる!」と感じませんか?

 

じつは、かつて私が会社員をしていたときも、「自分の頭で考えない部下」「あいまいな指示しかできない上司」に振り回された経験が。。

 

理不尽な職場に疲れ切って、身も心もボロボロになる失敗をしてしまった過去が、わたしにもあります。

 

なので、断言できます。

 

仕事の尻拭いをさせられるような職場では、絶対に あなたのキャリアは報われないと。

 

…厳しい意見で すみません。

でも、事実です。

 

そこで、まずは「いまの状況を改善できるポイントはないか?」を見直すことが、現状を変える “第1歩” になるはず

 

仕事の尻拭いを強制され、残業 時間が悪化しているなら、いっそ「その業務はできません」と断るのも一手。

 

会社 組織に所属していると、優秀な人にだけ仕事が集中しがちですから、適切に拒否するのが吉ですよ。

 

そして、このさきでは「もう仕事に疲れた…板挟みでツラい…」を解消すべく、科学的な打開策について解説

 

▶︎ネガティブ感情の吐き出し

 

にゅー
にゅー

「会社辞めたい…」と苦しむときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【効果アリ】もう限界…仕事の尻拭いに疲れた…→科学的な打開策で【完璧に克服】

 

さて、『ネガティブ感情の吐き出し』について解説していきましょう。

 

じつは、心理学の研究によると、定期的にマイナス感情を暴露する人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・イライラ感が改善
・マイナス思考が改善
・不安感、焦燥感が改善
・ポジティブ気分が改善
・ストレス抵抗力が改善
・感情コントロール力が改善
・仕事のモチベーションがアップ
・再 就職率が14%→53%にアップ…など

(参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『マンガで分かる心療 内科ー第5巻』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、習慣的にグチや不満を吐露できる人のほうが、メンタルが安定し、転職 成功率も “約3倍” アップするのだとか!

 

たとえるなら、仕事のストレスを溜め込むことは、バケツに水を注ぎ続けるようなもの。

いつか必ず、堪えきれなくなって水が溢れ出すはず。。

 

なので、「ひとりごと」でもOKなので、↓以下のようにマイナス感情を出し切っちゃうのがオススメですよ。

 

「尻拭いをさせらてる自分の給料が低いなんて、納得いかない!」
「このさきもずっと今の状況が続くなら、いっそ会社を辞めてやる!」
「いつまでも “おんぶに抱っこ” で仕事しやがって…シッカリ働けよ! もう!」

 

そこで、↓以下のnoteでは【ストレスを激減させる感情の吐き出し方とは?】について、46を超える文献をもとにサクッと分かりやすく解説。

 

そして、あなただけに【超お得なセール情報】を1つ。

 

なんと今だけ、3冊セットで購入した場合のみ特別セールで、1冊分の【890円を無料でプレゼント】しちゃいます。

 

…とはいえ、せっかく お金を払って自己投資するのですから、絶対に失敗したくないですよね。

 

だいじょうぶ。

わたしが紹介するnoteは【24時間いつでも返品OK】ですから、あなたが損をすることは万が一にもありません。

 

「ストレスフルな毎日」から卒業するチャンスは、まさに【今この瞬間】ですよ。

 

(📚「ストレスを打ち破る科学的な思考法」について学びたい あなたへ→【実は…】日本人の90%が知らない「科学的に正しい考え方」とは?【49以上のデータを基に解説】

 

ついでに、↓以下の記事も ご参考くださいね。

 

 

にゅー
にゅー

「仕事の尻拭いに疲れた…もう限界…」と感じるいまこそ、科学データを参考に行動していきましょう!

 

【結論】仕事に疲れた…→「尻拭いされる職場」を脱出する唯一の方法とは?【行動すること】

 

さて、今回は以上です。

ここまで話を聞いてくださって、本当にありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「不利な環境を受け入れるデメリット」について。

 

研究データによると、人生をダメにしてしまう “共通パターン” の1つは、明らかに部が悪い状況を受け入れてしまうこと

(参考 文献:『「権力」を握る人の法則』)

 

↓以下のような淡い期待をもとに、現状をムリに納得させてしまう人ほど、対人 関係・仕事・人生すべてに失敗しやすい傾向に。。

 

「他人の尻拭いをさせられてるんだから、いつか仕事で報われるはず…!
「上司・部下のミスを肩代わりしてるし、きっと評価されるときが来るはず…!

 

…残念ながら、世の中は「努力した人が、かならずしも報われるわけじゃない」。

 

だからこそ、わたしたちは「理不尽な状況」「おかしな環境」を受け入れてはいけない。

意を唱(とな)えて、行動しないといけない。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

社内の仕事を尻拭いし続けたさきにあるのは、あなた自身のキャリアが閉ざされるという “悲しい未来” かも。。

 

あるいは、職場のトラブルに巻き込まれ、しかも他人に都合よく利用され続けるという “ネガティブな末路” か。。

 

そんな生き方、ぜったいにイヤだ。

仕事ストレスとは無縁の人生を送りたい。

 

…そう思いませんか?

 

あなたを苦境から救い出してくれるのは、『あなた自身の行動』だけ

 

じぶんの身は、みずから守るしかないのです。

 

にゅー
にゅー

あなたは、不幸な道と幸せな道のうち、どちらを選びたいですか?

 

(📚「ストレスを打ち破る科学的な思考法」について学びたい あなたへ→【実は…】日本人の90%が知らない「科学的に正しい考え方」とは?【49以上のデータを基に解説】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました