【衝撃】仕事は辛い、しんどいが当たり前?我慢が当然?対策2選で【科学データをもとに解決】

【仕事はしんどいのが当たり前?】

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

はぁ…仕事がしんどい…。

毎日まいにち、馬車馬のように働かせられるのが当たり前なんて…こんなのおかしいよ。。

会社でミスするたび、上司・先輩に罵声を浴びせられて…家に帰るころには意気 消沈。。

こんな生活が、あと40年 以上も続くの…? ぶっちゃけ、もう耐えられない…ツラ過ぎる。。

…でも、生きるためには仕事しなきゃだし、、こんなの、完全に “苦行” だよ。。

どうしたらいいんだろう。。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【真実】仕事がしんどくて…→「給料=ガマン料」の末路とは…⁉︎
▶︎科学的な「2つの打開策」で【すべて解決】詳細は記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【衝撃】仕事は辛い、しんどいが当たり前?我慢が当然?対策2選で【科学データをもとに解決】

【真実】しんどい仕事は当たり前で当然?→「給料=ガマン料」で働く末路とは…【科学で解説】

 

【注意】当記事では、あなたの仕事の悩みを克服すべく、科学データをもとに、改善策を発信していきます。

 

だいじょうぶ
あなたの苦しみは、きっと解決できますから

 

わたしと一緒に、解消していきましょうね。

 

 

さて、さきに結論ですが「仕事がしんどくて…こんな生活が当たり前なんて…」を打開するヒントは、『遊び』にアリ

 

分かりやすくいうと「働くこと=遊びの1種」と解釈できるようになると、仕事を辛くて苦しいものと考えずに済むように。

 

反対に「給料=ガマン料」とか「お金=苦役の対価」だと捉えると、、あなたのメンタルを悪化させるリスク “大” に。。

 

…おどすような言い方で、すみません。

 

しかし、確たる事実。

 

というのも、文化 人類学のフィールド ワーク研究(現地 調査)によると、↓以下のデータが確認されています。

 

仕事を “遊びの一種” と考える狩猟 採集民たちは、現代人と比べて↓以下のようなメリットを受ける傾向にあった」

 

・先進国の労働者よりも、集中力が “40〜50%” も高い
・不安感や心配ごとで悩む人の割合が、 “100分の1“ まで減少…など」

(参考 文献:『最高の体調 ACTIVE HEALTH』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、働くことを「遊びの延長」だと解釈できる人たちのほうが、高い集中力を発揮し、メンタルも安定しやすいのですね!

 

…ご注意ください。

 

↓以下のような考え方をしていると、かえって業務パフォーマンスが低下し、ストレスにも弱くなる危険アリかもなので。

 

ビジネスマン②
ビジネスマン②

毎日まいにち、会社に行って働くのがしんどい。。ぶっちゃけ、働くことって「苦行そのもの」だよなぁ…苦痛に耐える代わりに給料をもらってる感覚だし。。

 

…そして、もう1つ。

 

さらに悪いことに、組織 心理学の研究によると「仕事=ガマン料」と考えがちな社員ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・幸福度が悪化
・労働 生産性が悪化
・目標の達成率が悪化
・モチベーションが悪化
・業務パフォーマンスが悪化…など

(参考 文献:『その科学があなたを変える』『「幸せをお金で買う」5つの授業』)

 

にゅー
にゅー

まとめると「給料=苦痛の対価」と考えてイヤイヤ働く人のほうが、労働 意欲が低くし、成果も上がりづらくなるのですね。。

 

なので、断言できます。

 

「仕事がしんどい=当たり前」「働くことが苦痛=当然のこと」といった先入観は、あなた自身の首をしめる “悪魔のコトバ” だと。

 

むしろ、仕事は「遊びの延長」くらいに考えるほうが、かえってメンタルが安定し、成果も上げられる可能性アリですよ。

 

【悲報?】やる気ある会社員の割合=わずか8%⁉︎

 

ただ一方で、↓以下のような反論もあるかもですね。

 

上司
上司

「仕事=遊びの1種」だと…⁉︎ そんな考え方、不謹慎にもほどがあるぞ! 労働ってのは、得られる報酬と苦痛がセットになってるもの!それが当たり前で、 楽しく働ける人なんて、ほんの一握りだけだ!

 

たしかに、わが国では「労働 信仰」が根付いているせいか、「働くこと=苦役 or 苦行」と考える人が多いように感じますね。

 

「お給料をもらっているんだから、しんどいのは当然なんだ」といったように。

 

その証拠に、国際的な調査データによると、↓以下のことが証明されています。

 

▶︎日本の労働者は…
全体の7〜8%しか「いまの会社に関わっていきたい」と感じている社員がいない
全体の60%未満しか「いまの労働 環境に満足してる」と答えておらず、調査 対象24ヵ国のうち “最低レベル” だった

(参考 文献:『働き方2.0vs4.0 不条理な会社 人生から自由になれる』)

 

にゅー
にゅー

かんたんにいうと、わが国の正社員は「会社 組織が大嫌いで、そこまで働くことが好きではない」のですね。。

 

つまり、わたしたち日本人は「仕事=不幸の源泉」と考えがちで、そのせいで「働くのがしんどい=当たり前」だと解釈。

 

さらにいうと、社会心理学の研究によると、社会的な地位・階層が低い人ほど、苦しい状況を抵抗せずに受け入れやすいのだそう。

(参考 文献:『「権力」を握る人の法則 日本経済新聞 出版』)

 

なので、安月給や長時間 労働を強いられている会社員ほど、現状を打開したいとも思わず、苦境に甘んじてしまうことに。。

 

となれば、日本で働いているかぎり、「お金をもらって仕事する=苦痛で当然」という価値観に染まってしまうのも仕方ナシ。

 

なぜなら、国民の92〜93%が「仕事=苦行」だと考えているのですから。

 

【事実】仕事の満足度が高い人=人生の成功を掴める⁉︎

 

…しかし、です。

 

一方で「仕事に幸せを感じられないから、給料も上がらないし、生活も楽にならない」という可能性も…あると思いませんか?

 

↓以下のような思い込みから抜け出せないからこそ、仕事の成果も上げられず、ストレス過多でお金も貯まらないのだと。

 

「働くことは、辛くてしんどいもの」。
「楽しい仕事なんてない。それが当たり前」。

 

その証拠に、組織 心理学の研究によると、仕事の満足度が高い社員ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・病欠率が減少
・離職率が減少
・労働 生産性がアップ
・ストレス抵抗力がアップ
・売上をアップさせやすい
・健康レベルを維持しやすい
・良い対人 関係を築きやすい
・高収入、高賃金になりやすい
・業務パフォーマンスがアップ
・リーダー シップを発揮しやすい…など

(参考 文献ー『幸福 優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式 最新 成功理論』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、幸せに働くのが当たり前な人たちのほうが、ストレスに強く、職業的・経済的にも成功しやすいのですね!

 

専門的には『幸福 優位(こうふく ゆうい)』と呼ばれる心理 傾向ですね。

 

なので、わたしたちは「仕事がしんどい=当たり前」という “呪縛” から、すぐにでも抜け出す必要がある。

 

…ここで1つ、イメージしてみてください。

 

「仕事は辛くて当たり前」とグチをこぼす上司のとなりで、このさき40〜50年 以上も働きつづける “真っ暗な未来” を。

 

「給料=ガマン料」という世間の思い込みを背負わされたまま、理不尽や苦痛を押しつけられながら仕事する “悲しい末路” を。

 

そんな人生、絶対にイヤだ。

苦境から抜け出して、幸せに生きたい。

 

…そう思いませんか?

 

そこで、このさきでは「仕事がしんどいのは当たり前…? 毎日がツラい…」を解決すべく、科学的な「2つの打開策」を紹介

 

▶︎マイナス感情の暴露
▶︎退却 手段の確保

 

にゅー
にゅー

「働くのが辛い…仕事がしんどい…」と苦しむときこそ、科学を味方に対処していきましょう!

 

【効果を保証】「仕事は辛くてしんどい=当たり前」を抜け出す科学的な打開策2選で【すべて解決】

 

さて、1つ目に解説するのは『マイナス感情の暴露』について。

 

じつは、心理学の研究によると、定期的に仕事のグチや不満を吐露できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・イライラ感が改善
・マイナス思考が改善
・不安感、焦燥感が改善
・ポジティブ気分が改善
・ストレス抵抗力が改善
・感情コントロール力が改善
・仕事のモチベーションがアップ
・再 就職率が14%→53%にアップ…など

(参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『マンガで分かる心療 内科ー第5巻』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、習慣的にストレスを解消できる人のほうが、メンタルの状態が改善し、転職 成功率も “約3倍” アップする傾向に!

 

専門的には『エモーショナル ディスクロージャー』と呼ばれ、心理セラピーの場面でも使われる技法の1つですね。

 

たとえるなら、本心にウソをついて しんどさを溜め込むことは、バケツいっぱいに汚水を注ぎ続けるようなもの。

 

いつか必ず、水はあふれ出してしまいます。

 

なので、ツラい仕事に直面したときに「しんどいのは当たり前だから…」と本音を隠すよりも、むしろ吐き出すのが吉。

 

↓以下のイメージですね。

 

ビジネスマン①
ビジネスマン①

人生の3分の1の時間を占めるのに、仕事がしんどいなんて間違ってる…! だれだって、楽しく幸せに働けるほうが良いに決まってるわ!「労働=苦役」なんてクソくらえ

 

↓以下の記事では、『エクスプレッシブ ライティング(筆記 開示)』という実践的なスキルについても解説しています。

 

ぜひ ご参考くださいね。

 

 

【科学が保証】『退却 手段』を確保すべし⁉︎

 

さて、さいごは『退却 手段の確保』について解説です。

 

そして、ここからがメインテーマ。

 

あなただけに打ち明けますが、、「仕事がしんどい…」を脱却できない人の9割 以上には、共通のの “失敗パターン” が。。

 

それは、転職 支援サイトの活用という、 “現実的な脱出ツール” を準備できていないこと。

 

いってみれば、いまの職場に留(とど)まることが “当たり前” になってしまい、ほかの解決策に目を向けられずにいる。

 

シンプルに、視野が狭くなっているのですね。

 

…きびしい指摘で、すみません。

けれど、事実です。

 

というのも、臨床 心理学の研究によると「強いストレス状態にあるときほど、問題 解決力がダウンしやすい」のだそう。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的には『視野 狭窄(しや きょうさく)』とか『ネガティブ バイアス(悲観的な思い込み)』などと呼ばれる心理ですね。

 

反対に、仕事のストレスを克服できるビジネス パーソンは みんな、じぶんだけの “次善の策” を用意しているもの。

 

みんな口に出さないだけで、いつでも職場を変えられるよう、万が一の “撤退 手段” を持っているものなのです。

 

…ここで1つ、想像してみてください。

 

明日から、もう会社に来なくていいから

 

↑上記のように言われたとして、苦行から解放されたという気持ちと同時に、「生活どうすれば…」とも不安に思いませんか?

 

「いきなりクビにされたら、お金なくて生きていけないんだけど…」と恐怖を感じないでしょうか??

 

…そう。

 

その感覚こそが「逃げ道を持っていない」ということ

 

いま、あなたが感じている恐怖・不安感こそが、身の安全を確保する “退避ルート” を準備できていないということです。

 

なので、断言できます。

 

いまの あなたに不可欠なのは、不遇な環境を脱出する “起死 回生の一手“ を手に入れることにあると。

 

キーワードは、『コントロール感』。

 

会社や高圧的な上司などに振り回されることなく、みずから「人生のハンドルを握っている感覚があるか?」が大切。

 

その証拠に、心理学の研究によると、コントロール感を失いがちな人ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

・幸福感が低下
・自制心が低下
・仕事の満足感がダウン
・モチベーションがダウン
・ストレス抵抗力がダウン
・記憶力、決断力がダウン
・注意力、思考力がダウン
・業務パフォーマンスが低下
・学習(仕事)成績がダウン
・感情コントロール力がダウン…など

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『ストレスの脳科学 予防のヒントが見えてくる』)

 

にゅー
にゅー

かんたんにいうと、他人に主導権を奪われている人ほど、ストレスに弱く、メンタルが悪化しやすくなるのですね。。

 

専門的には『コントロール感の喪失(そうしつ)』とか『拘束(こうそく)ストレス』などと呼ばれる心理 傾向ですね。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

「どこにも逃げ場がないなんて、、しんど過ぎる」。
「逃げられないのが当たり前なんて、、頭がおかしくなりそう…」。

 

…そう思いませんか?

 

【3分で未来を変える⁉︎】無料サービスの活用法とは?

 

にゅー
にゅー

そこで、ここまで話を聞いてくれた あなたにだけ、特別に「科学データに基づいた “突破口” 」を伝授しちゃいます

 

わたしが強くオススメするのは、無料の転職サービスに登録 “だけ” 済ませておくというテクニック。

 

じつは、臨床 心理学の研究によると「具体的な対策を手にする “だけ” でも、メンタルが安定しやすくなる」のだそう。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的には『コーピング レパートリー』と呼ばれ、認知行動療法でも利用される技法の1つですね。
なので、効果のほどは保証 済み

 

たとえるなら、各種の転職サイト・エージェントを、あなた専用の “メンタル安定剤” として活用するようなもの。

 

とくに、大手の支援サービスでは、↓以下すべてが0円で利用 可能なので、頼れる “打開の一手” として使えること確実

 

▶︎メンドクサイ採用 手続きを すべて代行
▶︎第3者 視点で あなたのPRポイントを指摘
▶︎あなただけの “非” 公開求人を紹介してくれる
▶︎専属スタッフに面接・書類 対策を一任できる
▶︎ブラック企業を除いた求人だけを探してくれる…など

 

ただ一方で「でも、、営業トークに乗せられて、職 選びにミスるのも怖いし…失敗したくない…」と懸念するかもですね。

 

だいじょうぶ

どうか、ご安心ください。

 

億が一にでも、サービス内容に満足できなかったときは、ささっとスマホを2〜3タップして「利用 終了」で問題ナシ

 

わずか30秒で済みますから、あなたの貴重なエネルギー・時間を費やす心配はありません。

 

そして、登録プロセスは3分で完了&超シンプル

 

当記事の終わりにリンクを貼っておきますので、氏名やアドレスなどの必要 事項を入力するだけでOK。

 

60秒 未満で完了できちゃいますから、1つの「自己 投資」だと思ってチャチャっと済ませるのが吉ですよ。

 

そして、無料の支援サイト8社 以上をテスト・検討した結果、、わたしの結論は “大手が最強”

 

たとえるなら、大手エージェントを利用することは、総勢1,000名 以上もの専門スタッフを “味方” にするようなもの。

 

高度な教育を受けて試験をパスしたアドバイザーたちを、あなただけの ”頼れる協力者“ として使い倒しちゃいましょう。

 

正直にいうと、以上のメリットがタダで受けられる “逃げの一手” を備えておかないなんて、、もったいない。

 

あまりにも、もったいない

 

ちなみに、ハローワークのような公的なサービスでは、ブラック企業が紛れている危険アリなので、、回避がベターかと。

 

いうまでもなく、大手 転職サイト・エージェントのメリットを実感できるのは、じっさいに行動して登録した人 “だけ”

 

大手サービスの信頼+安心を体感できるのは、登録プロセスを完了させた “限られた人たちだけ” なのです。

 

なので ぜひ、ここまで話を聞いてくださった賢明な あなたには、大手 支援サイトの信用+安定を体験して欲しく思います

 

にゅー
にゅー

「しんどいのが当たり前な毎日から、抜け出したい…」と感じるいまこそ、科学データを参考に動き出しましょう!

 

【まとめ】仕事がしんどい…→「当たり前に辛い毎日」から脱出するには?【行動あるのみ】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心からの感謝を。

本当にありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「他人に合わせることのデメリット」について。

 

研究 結果によると、周りの空気を読んでしまう「協調性の高い人」ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

・将来的な収入がダウン
・昇進、昇給率がダウン
・組織の重役になる確率がダウン
・管理職、社長 職に就く確率がダウン…など

(参考 文献:『パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる』)

 

つまり、他人の顔色をうかがってしまいがちな人ほど、職業的にも経済的にも失敗しやすい傾向に。。

 

…ここで1つ、考えてみてください。

 

あなたの周りに、死にそうなくらい しんどい仕事を毎日こなして、幸せになった人がいるだろうかと。

 

苦しい職場 環境に甘んじて、経済的・金銭的に豊かになれた人がいるのかと。

 

…むしろ、安い給料や過剰 労働のせいで、みんなボロボロの生活を送っていないだろうかと。

 

さぁ、あなたが望むのは、どんな未来ですか?

 

このさきの未来を変えられるかどうかは、すべて今この瞬間の『あなた自身の選択しだい』

 

苦境から抜け出す たったの方法は、いまこのときの『あなた自身の行動』だけなのです。

 

大丈夫。

 

ここまで、わたしの話を聞くという『行動』に移せた あなたなら、きっと運命を変えていけるはずですから。

 

にゅー
にゅー

人生の選択権は、あなたが握っていますよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました