【死にそう】仕事が退屈でつまらない…会社辞めたい…→対策2選で【科学データをもとに解決】

【仕事】死にそうなほどつまらない Uncategorized

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

もう限界…仕事がつまらな過ぎて、死にそう…。

退屈な業務をこなすだけの日々…なんのために働いてるのか、分からなくなっていきた。。

このさき40年 以上も、1日8時間・週5日をスキル不要の単純 作業に使わなきゃなんて…耐えられない。。

生きてても、楽しいことがない…面白くもない労働に費やすだけの毎日から、抜け出したい。。

どうしたらいいんだろう…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【ガチ退屈】死にそうなほど仕事がつまらない…→『現状の分析』が吉⁉︎
▶︎科学的な「2つの打開策」で【すべて解決】くわしくは記事の後半

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【死にそう】仕事が退屈でつまらない…会社辞めたい…→対策2選で【科学データをもとに解決】

【ガチ退屈】死にそうなほど仕事がつまらない…→苦痛を克服するには『現状の分析』が吉⁉︎

 

【必読】当記事では、あなたのキャリアの苦しみを解消すべく、科学的なデータをもとに、克服策を発信していきます。

 

だいじょうぶ
あなたの苦痛は、きっと解消できますよ

 

わたしと一緒に、対策していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「仕事がつまらな過ぎて、死にそうなくらいツラい…」を解決するカギは、『現状の分析』

 

↓以下のような感じで、あなたが感じている「退屈さの理由」を深掘りすることが、問題 解決の “さいしょの一歩” に。

 

どうして、こんなに仕事がつまらないのか?」
なにが原因で、働くことが死ぬほど退屈なのか?」

 

というのも、心理学の研究によると、懸念点を “より客観的に” 把握できる人ほど、↓以下のメリットを受ける傾向に。

 

・問題 解決力がアップ
・ストレス抵抗力がアップ
・不安感、イライラ感が改善
・ネガティブ、マイナス思考が改善…など

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、現状の問題点を “より具体的に” 認識できる人のほうが、メンタルが安定し、課題に対処しやすくなるのですね!

 

そこで、↓以下8点を参考に、あなただけの「発狂しそうなほど仕事がつまらない理由」を見つけ出すのがオススメ。

 

・作業が つまらないうえに、労働 時間が長くてハード過ぎる
・退屈すぎて職務に集中できないず、モチベーションが右肩下がり
・希望の配属ができなかったため、興味がない業務を強制されている
・会社で やることが無く、成長も見込めないまま暇な時間を過ごしている

 

・単調なルーティン ワークばかりで、苦痛に耐えるだけの日々がキツ過ぎる
・ガマンを強(し)いられる労働 環境で、ストレス フルな毎日を送っている
・担当する業務が少な過ぎるせいで、職場での「自分の存在 意義」を見出せない
・仕事が退屈すぎるせいで、私生活でも気分の落ち込みや無気力などの悪影響アリ…など

 

断言できます。

 

あなたの「死にそうなレベルで、働くのが面白くない…」を解決する初めの一歩は、『原因の見極め』にアリですよ。

 

【注意】「退屈でつまらない仕事」を続けると…⁉︎

 

とはいえ、↓以下のような言い分もあるかもしれませんね。

 

上司
上司

働くなんて「ツラくて退屈」が当たり前! それでも、みんな生活のために歯を食いしばってガマンしてるんだ! 泣き言を口にするヒマがあったら、仕事を楽しめる工夫を講じるべき!

 

かなり手厳しい意見ですが、、たしかに↑上記にあるとおり、大半の人は「給料=ガマン料」と割り切って働いているのかも。

 

となれば、たとえ興味・関心にマッチしない退屈な仕事だとしても、いまの苦痛に耐えるのも “処世術の1つ” かもです。

 

…しかし、1つだけ反論を。

 

ただ一方で、死にそうなほど つまらない仕事にガマンし続ける “人生のリスク” もまた、、あると思いませんか?

 

その証拠に、心理学の研究によると、ヒマで退屈な業務を続けがちな人ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

▶︎心身のデメリット
・免疫力がダウン
・抑うつ気分が悪化
・問題 解決力が低下
・集中、注意力が低下
・モチベーションが低下
・早死リスクが “63%” も悪化…など

 

▶︎仕事のデメリット
・仕事の生産性が悪化
・欠勤、病欠率が悪化
・昇給、昇進率がダウン
・将来的な年収がダウン
・職場への満足度がダウン
・業務パフォーマンスが悪化…など

(参考 文献:『幸せな選択、不幸な選択ー行動 科学で最高の人生をデザインする』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、つまらない仕事に従事する人のほうが、メンタル・フィジカルともに悪化し、経済的にも失敗しやすくなることに。。

 

…ここで1つ、冷静に考えてみてください。

 

現代は「寿命100年」とも呼ばれ、わたしたち20〜30代は80才↑まで働き続けると推測される “長寿の世紀” 。

 

そして、具体的にイメージしてみてください。

 

つまらない仕事でスキル アップも見込めないまま、このさき40…50代と年を重ねてく “不幸すぎる未来” を。

 

死にそうなほど退屈な業務を こなし続け、みずからの生涯を「なんのために生きたのか…」と絶望する “悲痛な末路” を。

 

「そんなツラい人生、ぜったいにイヤだ…」。

 

「苦痛な環境から抜け出して、未来を明るくしていきたい」。

 

…そう思いませんか?

 

そこで、このさきでは「死にそうなくらい仕事がつまらない…」を解消すべく、科学的な「2つの打開策」を解説

 

▶︎価値観の見直し
▶︎退却 手段の用意

 

にゅー
にゅー

「毎日が退屈…会社に行くのが苦痛すぎて…」と苦しむときこそ、科学を味方に対処していきましょう!

 

【科学で解決】仕事が死にそうなほど退屈…→つまらない毎日を回避する【2つの打開策とは?】

 

さて、1つ目に解説するのは『価値観の見直し』について。

 

…ここで1つ、あなたに質問させてください。

 

あなたには、生涯を賭(か)けてでも達成したいと熱望する「人生の野望」や「情熱的な夢」がありますか?

 

あるいは、こころから楽しめるような「生きる目標」や「大切な価値観」を お持ちでしょうか?

 

というのも、心理学の研究によると、人生の目的を明確化できている人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだとか。

 

▶︎心理・身体的メリット
・幸福感がアップ
・イライラ感が減少
・マイナス思考が減少
・不安、恐怖感が減少
・共感スキルがアップ
・長生きしやすくなる
・ストレスに強くなる
・自信の回復が早くなる
・ポジティブ気分がアップ
・感情コントロール力がアップ…など

 

▶︎経済的メリット
・将来の収入がアップ
・長期的な貯蓄率がアップ…など

(参考 文献:『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『最高の体調 ACTIVE HEALTH』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、キャリア目標を見定められる人のほが、ストレス状態が改善し、金銭・職業的にも成功しやすくなるのですね!

 

たとえるなら、あなたの価値観を見きわめることは、ビジネスというイバラの道を歩く “コンパス” を手にするようなもの。

 

↓以下の記事では、心理カウンセリングの場面でも利用される『ACT』を参考に、あなたの人生の目的を深掘りしていきます。

 

ぜひ ご覧くださいね。

 

 

【科学が保証】『退却 手段』を準備すべし!

 

さて、さいごは『退却ルートの確保』について紹介します。

 

そして、ここから先が本番です。

 

あなただけに打ち明けますが、、「仕事が退屈…いっそ辞めたい…」を克服できない人の8割 以上には、1つの “共通点” が。

 

それは、転職 支援サービスの活用という、 “現実的な撤退ツール” を備えられていないこと。

 

いいかえると、つまらない職場から抜け出す方法を検討できず、ほかの解決策に目を向けられなくなっている。

 

分かりやすくいうと、仕事ストレスののせいで視野が狭まっているのですね。

 

…ストレートな指摘で、すみません。

しかし、確かな事実。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「マイナス思考に囚われがちな人ほど、問題 対処力がダウンする傾向」に。

(参考 文献:『後悔しない超 選択術』『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的に『ネガティブ バイアス(悲観的な思い込み)』と呼ばれる心理 傾向ですね。

 

反対に、死ぬほど退屈な仕事を回避できるビジネス パーソンは みんな、じぶんだけの “逃げ道” を備えているもの。

 

みんな口に出さないだけで、退職 or 転職を可能にする “次善の策” を、コッソリ確保しているものなのです。

 

なので、断言できます。

 

いまの あなたに必要なのは、不遇な環境から脱するための「逃げの一手を用意すること」なのだと。

 

にゅー
にゅー

「死にそうなレベルで、仕事がつまらない…」と感じるいまこそ、科学データを参考に行動していきましょう!

 

【まとめ】仕事がつまらな過ぎて、毎日が死にそうなくらい退屈…→唯一の突破口は【あなたの行動】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話を聞いてくださった あなたに、心から感謝します。

本当にありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「行動を先延ばしにするデメリット」について。

 

研究データによると、決断を先送りにしがちな人ほど、ストレス状態が悪化し、キャリア選択に失敗しやすいのだそう。

(参考 文献:『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』)

 

いま振り返ると、わたしが「あのとき行動して正解だった…」と感じるのは、すべて『後回しせずに動いたこと』。

 

病気で新卒 入社した企業を3ヶ月で退職し、人生に絶望していた私を救ってくれたのは… “自分 自身の行動” でした。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

現状 維持に甘んじた先にあるのは、つまらない業務で生涯を終える “真っ暗な未来” 。

 

反対に、いますぐ動き出した先で掴めるのは、行動できた自分への自信と “希望ある未来” 。

 

あなたが望むのは、どちらの人生でしょうか?

 

前向きな運命へと変えていけるかどうかは、すべて今この瞬間の『あなた自身の選択 次第』です。

 

でも、きっと大丈夫。

 

ここまで、わたしの話に耳を貸してくれた賢明な あなたなら、ぜったいに未来を明るくしていけるはずですから。

 

わたしは、そう信じます。

 

にゅー
にゅー

人生の決定権は、あなたが握っていますよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました