【もう無理】仕事の考え方・価値観が合わない職場への対処法2選で【科学データありで解決】

【価値観・考え方が合わない仕事】

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

もう限界…。

会社との考え方が合わなすぎて、精神的にツラい。。

上司との価値観も合わないし、職場で孤立しちゃいそう…コミュニケーション取れなさすぎ。。

波長が合わない人たちと付き合うのって、こんなに苦痛なのか…明日、会社に行きたくないなぁ。。

これ以上、周りの意見に同調するのもイヤだ…ほとほと、メンタルが参っちゃってるし。。

どうしたらいいんだろう…。

 

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎価値観・考え方が合わない職場を乗り切るには?→『問題点の明確化』が吉⁉︎
▶︎科学的な「2つの克服法」で【すべて解決】くわしくは記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【もう無理】仕事の考え方・価値観が合わない職場への対処法2選で【科学データありで解決】

【改善策】価値観や考え方が合わない職場・仕事場を乗り切るには?→『問題点の明確化』が吉⁉︎

 

【注意】当記事では、あなたの仕事の悩みを解決すべく、科学データをもとに、改善策を発信していきます。

 

きっと、大丈夫
あなたの苦しみは、かならず克服できますよ

 

わたしと一緒に、対策していきましょうね。

 

 

さて、さきに結論ですが「価値観・考えの合わない仕事場が苦痛で…」を解決するカギは、『問題点の明確化』にアリ

 

↓以下のようなイメージで、あなたと職場の間にある “溝” を理解することが、解決へと向かうファースト ステップに。

 

ビジネスマン②
ビジネスマン②

職場ではドライに接したいのに、上司が馴れなれしくしてきてウザい。。きちんと「公私を分けた付き合い方」をしてほしいな…会社は友達づくりの場所じゃないんだからさ。。

ビジネスウーマン
ビジネスウーマン

会社の方針と、わたしの考えが違いすぎてストレス。。顧客を見ずにプロジェクトを立ち上げても、成功できるわけないのに…教育 制度も整ってないし、、企業 選びに失敗したかしら。。

 

というのも、心理学の研究によると、懸念点を “より具体的に” 認識できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・問題 解決力がアップ
・ストレス抵抗力がアップ
・不安感、イライラ感が改善
・ネガティブ、マイナス思考が改善…など

(参考 文献ー『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、事実やデータをもとに “客観的に” 課題を把握できる人のほうが、メンタルが安定し、問題を解決しやすいのですね!

 

そこで↓以下4つを参考に、「あなたの価値観 × 会社の考え」にミスマッチが生じている原因を、くわしく明確化するのが吉。

 

・成果を正当に評価しない会社の風潮に、強いストレスを感じている
・長時間 労働を許容する考えに不満があり、社内の体制に納得できない
・年功 序列をよしとする企業 理念に共感できず、将来性に不安を感じている
・対人 関係の在り方に疑念があり、意思 決定者への不信感が募(つの)っている…など

 

断言できます。

 

あなたの「仕事での価値観・考え方が合わなくて…」を克服する “さいしょの一歩” は、現状を分析することにアリですよ。

 

【警告】社内に「悪い思考 習慣」を持つ人がいると…

 

ご注意ください。

 

将来的に どんなキャリアを歩めるかは、あなたの職場にいる「ほかの社員たち」によって決まりますので。

 

というのも、心理学の研究によると、社内に「悪い考え・習慣」を持つ人たちがいるほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

▶︎成功できてない社員がいる場合…
・お金の問題で失敗する確率が “約3倍” も悪化
・高い地位を得られる可能性が “200%” もダウン

 

▶︎モチベーションが低い同僚がいる場合…
・自制心が “37%” も悪化
・業務パフォーマンスが悪化
・感情コントロール力が悪化
・衝動的な言動を取りやすくなる…など

 

▶︎不幸せな知り合いがいる場合…
・あなたの幸福度が “15〜26%” もダウン

 

▶︎肥満な上司がいる場合…
・ダイエットに失敗する確率が “171〜300%” も悪化

 

▶︎メンタルが不安定な仲間がいる場合
・マイナス思考が悪化
・不安、恐怖感が悪化
・孤独、孤立感が悪化
・イライラしやすくなる…など

(参考 文献残:『幸せな選択、不幸な選択ー行動 科学で最高の人生をデザインする』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』『スタンフォードの自分を変える教室』『影響力の武器 なぜ、人は動かされるのか』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、周囲にウマが合わない人・考えが一致しない人が多いほど、仕事面・心身の健康面に悪影響が生じやすくなることに。。

 

専門的には『社会的 感染(しゃかいてき かんせん)』『社会的 伝染(でんせん)』などと呼ばれる心理 傾向ですね。

 

分かりやすくいうと、質の悪い考え・慣習を持つ人たちと過ごす時間が長くなるほど、あなたの人生の成功が遠のくことに。。

 

なので、あなたの職場に「尊敬や敬意を抱けない人」がいる場合は、、要注意。

 

くり返すように、あなたの未来のキャリアは「周りにいる人たち」によって決まるのですから。

 

【悲報】「職場のミスマッチ」を放置する末路とは?

 

とはいえ、↓以下のような意見もあるかもしれません。

 

上司
上司

仕事の考え方が一致しないなんて、当たり前のことだろう! そもそも、おなじ価値観をもつ人間なんて、世の中に1人もいないぞ! プライベートな気持ちと仕事への感情とは分けるべき

 

たしかに、↑上記にあるとおり、まったく同様の価値観を持つ会社・人と出会えるのは、かなりの “レアケース” かもですね。

 

となれば、各人の考えを100%共有できなくとも、40%、60%…とシェアできていればOK、と割り切るのも一手。

 

…しかし、1つだけ反論を。

 

じつは、組織 心理学の研究によると、価値観 × 会社の方針にミスマッチがあるときほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・無気力さが悪化
・抑うつ感が悪化
・人生の絶望感が悪化
・ストレス レベルが悪化

 

・モチベーションが悪化
・仕事パフォーマンスが悪化
・感情コントロール力が悪化
・他人のことを信じられなくなる…など

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、あなたの考えと職場の目標に不一致が生じているときほど、メンタルが悪化し、成果も上げにくくなるのですね。。

 

なので、あなたの「仕事する目的」と「社内の意識」とが一致していなければ、高いパフォーマンスは出せないということ。

 

たとえるなら、あなた個人の価値観と会社の考えをマッチさせることは、ビジネスという海を泳ぐ “コンパス” を共有するようなもの。

 

「社会に貢献する」「利益を上げる」といった “大きなゴール” がシェアできなければ、、組織という船は沈没してしまうはず。。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

このさき40〜50年 以上にわたり、価値観の合わない仕事で疲労しつづける “真っ暗な未来” を。

 

あなたの考えが理解されず、ほかの社員たちとの溝が大きく広がっていく “孤独な末路” を。

 

そんなキャリア、送りたくない。
絶望的な現状を、克服してきたい。

 

…そう思いませんか?

 

そこで、このさきでは「価値観の合わない職場がツラくて…」を解消すべく、科学的な「2つの突破口」を解説です。

 

▶︎人生の目的を再設計
▶︎選択肢の幅を広げる

 

にゅー
にゅー

「会社の方針と考えが合わなくて、精神的にキツい…」と苦しむときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【科学で解決】価値観が合わない仕事、考え方がマッチしない職場を打開する【2つの突破口】

 

さて、1つ目に解説するのは『人生の目的を再設計』について。

 

…ここで1つ、あなたに質問させてください。

 

いまの「価値観が合わない職場」に留まることは、あなたの将来的な “人生の目標” に、どれだけ影響しますか?

 

あるいは、考え方がマッチしない会社に居続けることは、どれほど あなたの「生きる目的」を左右するでしょうか?

 

じつは、心理学の研究によると、明確に「人生のゴール」を意識して生きる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

▶︎精神的なメリット
・幸福感がアップ
・社交性がアップ
・共感力がアップ
・マイナス思考が改善
・恐怖、不安感が改善
・記憶力の低下を防ぐ
・モチベーションが改善
・ポジティブ気分が改善
・ストレス抵抗力がアップ
・良い対人 関係を築きやすくなる…など

 

▶︎職業的なメリット
・注意、集中力が改善
・将来的な収入がアップ
・長期的な貯蓄率がアップ
キャリア選択に成功しやすくなる…など

 

▶︎身体的なメリット
・抗 炎症作用が改善
・不眠になりづらくなる
・ナチュラルキラー細胞が活性化…など

(参考 文献:『目的の力ー幸せに死ぬための「生き甲斐」の科学』『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『最高の体調 ACTIVE HEALTH』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、じぶんの価値観に従って生きる人のほうが、心身ともに健康的で、経済・キャリア面でも成功しやすいのですね!

 

なので、あなたの価値観・考え方にそぐわない仕事 環境は、可能なかぎり「避ける」のが吉。

 

くわしい内容は↓以下の記事で お話していますので、合わない職場に苦しむいまこそ、ぜひ ご参照くださいね。

 

 

 

 

【科学が保証】『選択肢の幅』を広げるべし!

 

さて、さいごには『選択肢の幅を広げる』について。

 

そして、ここから先が本題。

 

あなただけに暴露しますが、、「考え方が合わない職場が苦痛で…」を克服できない人の9割 以上には、ある “共通点” が。

 

それは「じぶんに選べる解決策は、数多く世のなかにある」という事実に気付けていないこと。

 

いいかえると、合わない環境にガマンすることに囚われてしまい、ほかの選択肢を検討できなくなっている。

 

シンプルに、視野が狭くなっているのですね。

 

…きびしい指摘で、すみません。

けれど、確かなこと。

 

反対に、心理学の研究データによると、いくつもの対処法を考慮できる人ほど、問題 解決力がアップしやすいのだそう。

(参考 文献:『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『無理なく限界を突破する心理学 突破力』)

 

専門的には『クリティカル シンキング』とか『批判的な思考』などと呼ばれる考え方ですね。

 

つまり、選択肢は たくさんあったほうが、課題に対処しやすくなるということ。

 

そこで、↓以下4点のような方法で「選択肢の幅を広げておく」のも一手。

 

・プライベートを優先し、仕事のことは切り捨てて割り切る
・職場では最低限のあいさつだけで済ませ、期待しないようにする
・「適度な距離を保つこと」に徹し、自分は個別にスキル アップする
・無料の支援サービスを活用して、ひっそりと転職 活動をすすめておく

 

価値観との不一致を打開する方法は、なによりもまず「ほかの可能性に目を向けること」にアリですよ。

 

【まとめ】仕事への価値観・考えが合わない職場を卒業するには?→唯一の解決法は【あなたの選択】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話を聞いてくださって、どうもありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「現状 維持のデメリット」について。

 

研究データによると、決断を先送りにしがちな人ほど、メンタルが悪化し、キャリア選択に失敗しやすい傾向に。

(参考 文献:『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』)

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

行動を後回しにしたさきにある “悲痛の末路” を。

 

価値観の合わない職場に、あなたのキャリアの可能性が奪われていく “暗すぎる未来” を。

 

あなたが望むのは、どんな未来でしょうか?

 

このさきの人生を明るくできるかどうかは、いまこの瞬間の『あなた自身の選択しだい』

 

でも、だいじょうぶ。

 

ここまで、わたしの話に誠実に耳を傾けてくれた あなたなら、きっと前ポジティブな運命を掴みにいけるはず

 

わたしは、そう信じます。

 

にゅー
にゅー

人生の決定権は、あなたの手中にありますよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました