【もう無理】給料が割に合わない仕事への対処法とは?→対策2選で【科学データをもとに解決】

【給料が割に合わない仕事】 Uncategorized

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

もう限界…仕事が割に合わなすぎて、毎日がツラい…。

先月は60時間を超えて残業したのに、給料は手取りで18万円…さすがに、搾取しすぎだろ。。

ボーナスは年2回あるけど、たった5万円ぽっち…残業 手当も出ないし、、働くだけ損だよ。。

このさき40年 以上も、いまの生活が続くのか…? そんなの、、ゼッタイ耐えられない。。

いっそ会社を辞めたい…けど、転職できるかどうかも分からないし、不安だなぁ。。

どうしたらいいんだろう…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【サボるが吉⁉︎】割に合わない仕事がツラい…→『手抜き』で対処せよ⁉︎
▶︎科学的な「2つの打開策」で【すべて解決】詳細は記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【もう無理】給料が割に合わない仕事への対処法とは?→対策2選で【科学データをもとに解決】

【サボるが吉】割に合わない仕事がツラい…→給与に見合わない労働は『手抜き』で乗り切れ⁉︎

 

【必読】当記事では、あなたのキャリアの苦しみを改善すべく、科学的なデータをもとに、克服法を発信していきます。

 

だいじょうぶ
あなたの悩みは、きっと解消できますから

 

わたしと一緒に、対策していきましょうね。

 

 

さて、さきに結論ですが「給料が割に合わない仕事がツラい…」を解決するキーワードは、『適度な手抜き』にアリ

 

与えられた仕事 “だけ” をこなして、あとの業務は すべて「他人任せにする」か「徹底的に断わる」のがオススメ。

 

あるいは、社内 評価が下がらないギリギリのレベルを狙って、ゆっくりめに仕事を進行させていくのも一手ですね。

 

たとえば、↓以下のようなイメージ。

 

・1日に取りくむ仕事量を10つ→8つまで減らす
・業務を早めに完了できても、他人にアピールしない
・1時間でできる作業→1時間 “30分” で終わらせる
・必須の職務だけにチカラを注いで、それ以外は ぜんぶ拒否…など

 

というのも、産業 心理学の研究によると、↓以下のことが確認されているのです。

 

仕事がデキることをアピールしがちな人ほど、 “都合の良い人” として利用されるリスクが高く、業務 過多でストレス フルになりやすい」。

(参考 文献:『権力を握る人の法則 日本経済新聞 出版社』)

 

にゅー
にゅー

いいかえると、適度な ”手抜き“ ができる人のほうが、会社 組織では生き残りやすいということ!

 

もちろん、可能なら「給与 交渉」や「仕事量を減らしてもらう」などして、正当な評価を受けられるよう動くのもアリ。

 

…しかし、責任者や上司などに相談したところで、改善される見込みは小さく、むしろ「不満があるヤツ」と邪推される恐れも。。

 

なので、ここは1つ給料に見合わない仕事でヘトヘトになるより、ハード ワークを避けて “肩のチカラを抜く” が吉ですよ。

 

【大悲報】仕事の出来・不出来=出世に無関係⁉︎

 

ただ一方で、マジメで責任感の強い あなたは、↓以下のように感じるかもしれません。

 

ビジネスマン②
ビジネスマン②

でも…会社の仕事で手抜きなんてしたら、じぶんのスキル アップにも悪影響しそうだし、、成長できなくなるかも。。やっぱり「①バリバリ仕事して評価される→②出世してラクになる」が王道ルートじゃないのかな…?

 

たしかに、社内で「仕事がデキる人」として認められたら、昇進・昇給して労働に見合った給料がもらえる可能性アリかも。

 

となれば、いまはガマンして割に合わない業務に耐え、のちのち良い思いができるよう「長期的な視点」で考えるのも一手。

 

…しかし、です。

 

じつは、組織 心理学の研究によると、出世できるかどうかは、仕事の出来・不出来よりも「上司に気に入られるか」なのだそう。

(参考 文献:『権力を握る人の法則 日本経済新聞 出版社』)

 

にゅー
にゅー

言いかえると、あなたが どれだけ大量の業務をこなしても、将来的に昇給・昇進できる可能性は…かぎりなく低いということ。。

 

会社 組織のメカニズムとして、もっとも美味しい思いができるのは「上長に可愛がられる人」で、仕事がデキる社員ではない。

 

…ご注意ください。

 

割に合わない仕事に耐え切ったところで、さいごには「はたらけど働けど、ラクにならず」となる危険 “大” なのです。

 

【真実】「給料 格差」の原因=業種・部署の違い⁉︎

 

…ここで1つ、ご自身について振り返ってみてください。

 

周りの人たちとあなた自身について比べたとき、↓以下のように感じることはありませんでしたか?

 

ビジネスマン①
ビジネスマン①

ウチの会社、ぜんぜん仕事してないオジサン社員がいるのに、給料はボクの “2倍” ももらってるらしい。。じっさいに売上を上げて、バリバリ働いてるのはウチの部署なのに。。

ビジネスウーマン
ビジネスウーマン

このあいだ、じぶんの給料を計算したら「時給1.000円 以下」だったわ…毎日サービス残業して、時間だけ浪費してるってことよね。。そんな私と違って、総合職の友だちは「週休2日」で「手取り25万」らしいのに。。

 

かんたんにいうと、仕事量に対する給料が、あきらかに不平等で不公平だということ。

 

長時間 労働やハイレベルな業務、それから過度なプレッシャーを強要されるにも関わらず、給与は低いまま。。

 

「こんなの、おかしい」。
「采配・配分が間違ってる」。

 

…そう思いませんか?

 

じつは、組織 心理学の研究によると、得られる給料・出世できるかどうかは、業種や部署によって大きく異なるのだとか。

(参考 文献:『権力を握る人の法則 日本経済新聞 出版社』)

 

にゅー
にゅー

分かりやすくいうと、会社で「高給でもホワイト労働」「安月給でブラック労働」という不均衡が生まれるのは、ある意味 “必然” だということ。。

 

とくに、割に合わない働き方を強要されがちなのは、↓以下の業種・職種なのだそう。

 

・企業の管理職
・教育業(公立 学校の教師)
・運送、配達業(ドライバー)
・小売、サービス業(販売員)
・医療、福祉業(看護師、介護士)
・公務員(警察官、消防士、市・区役所員)

 

ですので、ここで1度「いまの仕事や職種は、企業に搾取されやすいタイプでは…?」と、自己 点検してみるのもアリですよ。

 

【処世術】退職 理由は「言い換え」で乗り切れ⁉︎

 

とはいえ、↓以下のような反論もあるかもですね。

 

上司
上司

給料と労働 内容が見合わないからって、やすやすと仕事を辞めようなんて考えるんじゃない! 転職先の採用 担当だって、前職へのグチ・不満を垂れながすだけの人間なんて、雇いたいとは思わないはずだぞ!

 

たしかに、↑上記にあるとおり、企業の採用 担当者が期待するのは「これまでの経験を活かして、成果を出してもらうこと」。

 

なので、面接時に「じつは、割に合わない仕事を強要されていて…」とネガティブな理由を口にすると、マイナス評価かもです。

 

…しかし、1つだけ反論を。

 

かりに、正直な退職 理由を伝えるのがダメなら、↓以下のように「内容の伝え方を変えれば問題ナシ」とも思いませんか?

 

×「給与に見合わない仕事 内容で…」
○「自分にできる最大限の改善にトライしたが、年功 序列の社風が強い前職では評価されなかった。そこで、協力的な風土がある職場で、心機一転して再チャレンジしたいと思った」。

 

いまの職場を変えるにしても、イチバンの目的は「あなた自身が、より良いキャリアを送れるようになること」のはず。

 

 “ウソも方便” とも言いますから、割に合わない仕事を強要された経験は「将来性に難アリだった」と言いかえればOK。

 

ちなみに、行動経済学の研究によると、採用時に「学歴 詐称」をする転職者ほど、高いキャリアを手にしやすい傾向に。

(参考 文献:『ずるー嘘とごまかしの行動経済学』『権力を握る人の法則 日本経済新聞 出版社』)

 

なので、こと採用の面接時にかぎっては、 ”正直者がバカを見る“ とも言えますね。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

このさき40〜50年 以上にわたり、あなたの貴重な労働力を搾取されつづける “真っ暗な未来” を。

 

じゅうぶんに、対価としての給料(お金)がもらえないにも関わらず、ストレスだけが蓄積しつづける “悲痛な末路” を。

 

そんな生き方、絶対にしたくない。

いまの苦境から、なにがなんでも抜け出したい。

 

…そう思いませんか?

 

そこで、このさきでは「割に合わない仕事のせいで、生活がキツい…」を改善すべく、科学的な「2つの打開策」を解説

 

▶︎価値観の再設計
▶︎選択肢の幅を広げる

 

にゅー
にゅー

「給料に見合わない働き方のせいで、もう限界…」と苦しむときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【科学で克服】割に合わない仕事、給与、働き方を脱却するには?→2つの打開策で【すべて解決】

 

さて、1つ目に解説するのは『価値観の再設計』について。

 

…ここで1つ、あなたに質問させてください。

 

いまの「割に合わない仕事」を乗り切ったさきで、あなたの “やりたいこと” や “実現したいこと” が叶いますか?

 

また、給料に見合わない働き方をガマンしきったあとで、あなたが求めている「夢」や「目標」が手に入るでしょうか?

 

…反対に、いまの会社に居続けることは、あなたの「価値観」や「人生の目的」にミスマッチを生じさせていないか。

 

いちど、冷静に振り返ってみてください。

 

じつは、産業 心理学の研究によると、職場 × 価値観との不一致を放置しがちな社員ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・抑うつ感が悪化
・マイナス思考が悪化
・モチベーションが悪化
・人生への絶望感が悪化
・ストレス抵抗力がダウン
・業務パフォーマンスがダウン
・感情コントロール力がダウン
・他人のことを信じられなくなる…など

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、あなたの価値観と仕事とのミスマッチが大きいほど、メンタルが悪化し、成果も上がりにくくなることに。。

 

たとえるなら、合わない職場に居続けることは、野球アスリートに「サッカーの練習」を強制するようなもの。

 

バットを振るのが得意な野球 選手に、あろうことか「サッカーのピッチで活躍すべき!」だなんて、、おかしな話ですよね?

 

↓以下の記事では、認知 行動療法でも使われる『ACT』というテクニックを参考に、あなたの価値観を深掘りしていきます。

 

割に合わない仕事に苦しむいまこそ、あなたの “人生の指針” を再確認するのが吉ですよ。

ぜひ、ご参考くださいね。

 

 

【科学が実証】『選択肢の幅』を広げるべし!

 

さて、さいごは『選択肢の幅を広げる』について解説。

 

そして、ここからが本題。

 

あなただけに暴露しますが、、「割に合わない仕事がキツい…」を脱出できない人の97〜99%には、1つの “共通点” が。。

 

それは「自分に選択できる解決策は、たくさん世の中にあるんだ…!」という事実に気づいていないこと。

 

いいかえると、いまの職場 “だけ” に意識が向いてしまい、ほかの選択肢・可能性を考慮(こうりょ)できずにいる。

 

シンプルに、視野が狭まっているのですね。

 

…きびしい指摘で、すみません。

しかし、確かな事実です。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「強いストレス環境にあるときほど、問題 解決力が下がりやすい」のだそう。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的には『視野 狭窄(しや きょうさく)』とか『ネガティブ バイアス(悲観的な考え)』呼ばれる心理ですね。

 

なので、割に合わない仕事に四苦八苦しているときほど、かえって適切な対処ができなくなるという “悪循環” に。。

 

反対に、ほかの研究データによると、いくつもの解決策を検討できる人のほうが、問題 解決力がアップしやすい傾向に。

(参考 文献:『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『無理なく限界を突破する心理学 突破力』)

 

専門的には『クリティカル シンキング(批判的な思考法)』と呼ばれる手法。

 

企業コンサルタントが課題を解決するときや、考えに煮詰まったときに “打開策” として使われるテクニックの1つですね。

 

そこで、↓以下のような方法で「選択肢の幅を広げる」のも一手です。

 

▶︎プログラミング・Webデザインを学ぶなどして、いまの職場から抜け出せるようなスキルを磨く
▶︎割に合わない労働を強いられる業界・職種を避けるべく、就職イベントに参加して企業 研究する
▶︎より良い条件・環境の会社に身を移すべく、こっそり支援サービスを活用して転職 活動しておく…など

 

にゅー
にゅー

「給料に見合わない、割に合わない仕事がツラくて…」と感じるいまこそ、科学データを参考に行動していきましょう!

 

【まとめ】割に合わない仕事のせいで、精神的にキツい…→たった1つの突破口は【あなたの行動】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心から感謝します。

本当に、ありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「周りの意見に合わせるデメリット」について。

 

研究データによると、周囲の空気を読みがちな「協調性の高い人」ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

・昇進、昇給率がダウン
・将来的な収入がダウン
・組織の重役になれる確率がダウン
・管理職や社長職に就く割合がダウン…など

(参考 文献:『パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる』)

 

にゅー
にゅー

まとめると「割に合わない仕事だけど、みんなガマンしてるし…」と同調してしまう人ほど、職業キャリア・経済的に失敗することに。。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

あなたが協調的に振るまうことで得をするのは、会社の幹部や社長、それから企業の株主たちであって、あなた自身じゃない。

 

それでもなお、このさきもず〜っと「給料に見合わない仕事」に耐えつづる “不幸せな未来” を送るのでしょうか?

 

それとも、不遇な現状から抜け出すべく、いまこの瞬間から動き出し、 “明るい未来” を掴みにいきたいですか?

 

だいじょうぶです。

 

ここまで、わたしの話を聞き進めるという「行動」を起こせた あなたなら、きっと運命を前向きに変えていけるはず

 

わたしは、そう信じています。

 

にゅー
にゅー

人生の決定権は、あなたの手の中にありますよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました