【悲惨すぎ】身の丈に合わない仕事に就く末路とは?→対処法2選で【科学データをもとに解決】

【身の丈に合わない仕事】

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む女性
仕事に悩む女性

はぁ…働くのが苦しい…。

身の丈に合わない仕事を選んだばっかりに、会社のレベルについてけなくてツラい。。

毎日、自分の無力さを自覚させられるだけの日々…上司にも怒られてばかりで、精神的にキツい。。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

ぜんぜん成長できてる実感もないし、前に進んでるかも分からない…先が真っ暗で見えないよ。。

…でも、いま職場を辞めたら「根性なし!」って批判されそうで怖いし。。

どうしたらいいんだろう…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎身の丈に合わない仕事のせいで、精神的に辛い…→解決法は『環境の見直し』⁉︎
▶︎科学的な「2つの改善策」で【完璧に解決】くわしくは記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【悲惨すぎ】身の丈に合わない仕事に就く末路とは?→対処法2選で【科学データをもとに解決】

【科学で改善】身の丈に合わない仕事のせいで、精神的に辛い…→解決策は『環境の見直し』⁉︎

 

【必見】本記事では、あなたのキャリアの悩みを解決すべく、科学的なデータをもとに、対策法を発信していきます。

 

大丈夫
あなたの苦悩は、きっと克服できますから

 

わたしと一緒に、対処していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「身の丈に合わない仕事が、精神的にツラい…」を解決するカギは、『環境の見直し』にアリ

 

みずからの非力さに打ちひしがれ、悲観的に「だれの助けにもなれない…」と苦しむくらいなら、いっそ飛び出すのも一手。

 

あるいは、労働を「生きるための手段の1つ」と割り切って、ランクを落としてマイペースに働くのもアリですね。

 

反対に、もっとも避けるべきは、過度なプレッシャー・責任重さをガマンして、心身ともに押しつぶされてしまうこと。

 

というのも、組織 心理学の研究によると、仕事とのミスマッチを放置しがちな人ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・抑うつ感が悪化
・マイナス思考が悪化
・モチベーションが悪化
・人生への絶望感が悪化
・ストレス抵抗力がダウン
・業務パフォーマンスがダウン
・感情コントロール力がダウン
・他人のことを信じられなくなる…など

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、身の丈に合わない働き方をする人のほうが、ストレス状態が悪化し、成果も上げにくくなるということ。。

 

たとえるなら、 “不” 適切な職場に居続けることは、サッカー選手が水泳のプールで活躍しようとするようなもの。

 

サッカーのアスリートが輝けるのは、グラウンドの上。

 

…そう思いませんか?

 

 “適材 適所” というコトバにもあるように、わたしたち労働者こそ「じぶんに見合った場所」を選ぶのが吉ですよ。

 

【真実】仕事=初めはツラくて、後々ラクになる⁉︎

 

とはいえ、↓以下のような反論があるかもしれません。

 

上司
上司

いまの仕事が身の丈に合わないなら、じぶん自身で成長・努力して1つひとつ改善していけばいいだろう! 弱音を吐くヒマがあるなら、スキルアップするなり勉強するなりして克服していくべきだ!

 

たしかに、↑上記にあるとおり、高いハードルを越えようとするときは、相当量の「見合った努力」で乗り越えるのも一手。

 

その証拠に、経営・経済学の研究によると、ほとんどの仕事は「経験を重ねるにつれて、ラクになっていくもの」なのだそう。

(参考文献:『スティグリッツ ミクロ経済学』)

 

専門的に『経験 効果』とか『エクスペリエンス カーブ(経験 曲線)』などと呼ばれる現象ですね。

 

図解すると、↓以下のとおり。

 

経験効果(曲線)

 

つまり、働くことは本質的に「さいしょはツラくて、後々にになるもの」だということ。

 

なので、ここは1つ「若いうちは挑戦しまくって、後のキャリア形成に活かそう!」と割り切るのもアリ。

 

あるいは、身の丈に合わない仕事を「スキル アップに繋がるチャンス!」と意気 込んで、主体的に行動するのも1つの考え。

 

ちなみに、一代にして大企業を築いた世界の起業家たちは、↓以下のような名言を残しています。

 

「いまこそ、大きなチャンスである。だが、それを知っている人は、じつに少ない」。
ヘンリー・フォード(フォード社の創業者・CEO)
「ふつうの努力では、チャンスをチャンスだと見極められない。熱心のうえに熱心であることが、見極める眼を開かせてくれる」。
松下 幸之助(Panasonicの創業者・経営者)

 

となれば、あえて↓以下のような手段に出るほうが、将来的な「人材 価値のアップ」に影響する可能性 “大” かもですね。

 

・上司にかけあって、さらにレベルの高い仕事を回してもらうよう計らう
・いまの身の丈に合わない仕事を克服できるよう、学習 機会を増やしてみる
・社内の新規プロジェクトや、新しい業務ができる部署にチャレンジしてみる…など

 

【悲報】身の丈に合わない努力=逆効果⁉︎

 

…しかし、です。

 

ハイレベルすぎる環境に適応しようと、ムリに自分を奮い立たせ続けるのは、、むしろ “逆効果”

 

虚勢(きょせい)を貼ってハッタリかましても、職場での対関係を悪化させるほか、上がらない成果に悩まされる危険 “大”

 

…おどすような言い方で、すみません。

しかし、事実です。

 

たとえば、意識 高い系ビジネス パーソンの多くが成功できないのは、理由の1つとして「背伸びしすぎているから」。

 

本来のチカラ以上に自分を誇示して、ムリやり「デキる人アピール」をする結果、社内でも疎(うと)まれやすくなる。

 

その証拠に、心理学の研究によると、自分ファーストで自信 過剰な人ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

・業績が傾きやすくなる
・職場の対人 関係が悪化
・不正を行ないやすくなる
・他者への共感力がダウン
・学習(仕事)成績がダウン
・改善点を立案しづらくなる
・短所や欠点から目を背けやすい
・長期的な「信用」を失いやすい…など

(参考 文献『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、過度にポジティブ思考・上昇 思考になる人のほうが、かえって人間 関係を悪くし、成果も上げづらくなることに。。

 

なので、身の丈に合わない「自己 研鑽(けんさん)」や「人脈づくり」などは、ハッキリ言って “百害あって一利なし” 。

 

「オレが俺が」と前に出過ぎなイタい人になるよりも、職場で身の丈に合ったチームワークを発揮するほうが良いのですね。

 

少なくとも、会社という組織で働くうえでは。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

世間的な「成長 思考」の風潮に惑わされた結果、じぶんのキャリアを棒に振ってしまう “真っ暗な未来” を。

 

身の丈に合わない仕事をこなし、ストレスフルな毎日を送ることで、心身ともにストレスに蝕(むしば)まれる “悲痛な末路” を。

 

「そんな生活、絶対にイヤだ」。
「ツラい現状を、打開したい」。

 

…そう思いませんか?

 

そこで、このさきでは「身の丈に合わない仕事がツラくて…」を克服すべく、科学的な「2つの改善策」を紹介です。

 

▶︎価値観の再設計
▶︎撤退ルートの用意

 

にゅー
にゅー

「もう限界…職場とのミスマッチが苦痛すぎて…」と苦しむときこそ、科学を味方に対処していきましょう!

 

【効果アリ】身の丈に合わない仕事に就いて、将来が不安…→科学的な改善策2選で【すべて解決】

 

さて、1つ目は『価値観の再設計』について。

 

…ここで1つ、あなたに質問させてください。

 

あなたは、ご自身のキャリアに「何」を求めていますか?

 

あるいは、人生を賭(と)してでも達成したいことは、どんなことでしょうか?

 

じつは、心理学の研究によると、人生の目標・生きる目的に自覚的な人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

▶︎心理・身体的なメリット
・共感 能力が上昇
・イライラ感が減少
・マイナス思考が減少
・長寿になりやすくなる
・不安感や恐怖感が改善
・ストレス抵抗力が改善
・ポジティブ気分が上昇
・主観的な幸福感が上昇
・自信が回復しやすくなる
・感情コントロール力が改善…など

 

▶︎経済的なメリット
・将来の収入がアップ
・長期的な貯金率がアップ…など

(参考 文献:『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『最高の体調 ACTIVE HEALTH』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、人生のゴールを意識できている人のほうが、心身ともに安定し、経済的にも成功しやすくなるのですね!

 

たとえるなら、あなた自身の価値観を深く知ることは、キャリアという海を泳ぐための “コンパス” を手にするようなもの。

 

「身の丈に合わない仕事が、たいへんで…」と悩むときこそ、あなたが進むべき “道しるべ” を明確にするのが吉。

 

↓以下の記事では、認知行動療法でも使われる『ACT』というテクニックを参考に、あなたの価値観に迫っていきます。

 

ぜひ、ご参考くださいね。

 

 

【科学が保証】『撤退ルート』を用意せよ!

 

さて、さいごに お話するのは『撤退ルートの用意』について。

 

そして、ここからさきが本番。

 

あなただけにコッソリ暴露すると、、「仕事がツラくて…」を克服できない人の97〜99%には、1つの “共通点” が。

 

それは、支援サービスの活用という、 “現実的な脱出ツール” を確保できていないこと。

 

いいかえると、いまの会社という「1つの場所」に縛られてしまい、ほかの選択肢を検討できなくなっている。

 

シンプルに、ものごとの視点が偏ってしまっているのですね。

 

…キツい意見で、すみません。

けれど、確かな事実です。

 

反対に、仕事のストレスを克服できるビジネス パーソンは みんな、じぶんだけの “緊急の逃げ道” を準備できているもの。

 

みんな口に出さないだけで、いつでも職場を変えられるよう、 “次善の策” を備えているものなのです。

 

…そうでなくては、厳しいビジネスの世界で生き残るなんて、、夢のまた夢ですから。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「選択できる解決策が多いほど、メンタルが安定しやすくなる」のだそう。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

…ここで1つ考えてみてください。

 

↓以下の2人を比べたとき、どちらが「このさきも、ストレスフリーに働いていけそう」だと感じるでしょうか?

 

ビジネスマン②
ビジネスマン②

もうガマンの限界…会社に行くのが苦痛すぎて。。…でも、生活のこともあるし…どうせ転職なんてムリだよな。。

ビジネスウーマン
ビジネスウーマン

ぶっちゃけ、もう働くことに疲れた。。…だけど、どうしようもないときは、会社を休めばいい。 仕事がツラいなら転職サービスを活用すればいいわよね…!まだまだ八方ふさがりじゃない!

 

…きっと、こたえは明らかですよね。

 

断言できます。

 

いまの あなたに必要なのは、 “不” 適切な環境を抜け出す「退避 手段の確保」なのだと。

 

【3分で未来を変える⁉︎】0円サービスの活用法とは?

 

にゅー
にゅー

そこで、ここまで話をきいてくれた あなたにだけ、特別 扱いで「科学データに基づいた “裏ワザ” 」を お伝えしちゃいます!

 

わたし個人的に、強くイチオシできるのは「大手 無料サービスの活用」。

 

というのも、臨床 心理学の研究によると「対処法を手に入れておく “だけ” でも、メンタルが安定しやすくなる」のだそう。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的には『コーピング レパートリー』と呼ばれ、認知 行動療法という心理セラピーでも使われるテクニックの1つ。
なので、効果のほどは保証 済み。

 

たとえるなら、各種の支援サイト・エージェントを “メンタル安定剤” として、活用するようなものでしょうか。

 

そして、支援サービス8社 以上を比較・テストした結果、、わたしの結論は “大手が最強” 。

 

たとえるなら、大手の転職サービスを利用することは、1,000名 以上も専属スタッフを “味方” に引き込むようなもの。

 

それぞれの大手エージェント “だけ” が持っている非公開な情報もありますので、あなただけの “協力者” として使うのが吉ですよ。

 

ただ一方で「業者の営業トークに巻き込まれそうで、ちょっと…ゴリゴリ求人 紹介されるのも怖い…」と心配するかもですね。

 

だいじょうぶ。
どうか、ご安心ください。

 

かりに、億が一にでもサービスに不満足だったときは、スマホをササっと2〜3タップして「利用 終了」でOKです。

 

わずか45秒で完了できますから、仕事の休憩中や通勤の車内でもサクッと済んじゃいますよ。

 

あとぐされなく、各種サイトのメリット “のみ” を美味しいところ取りできますので、あなたが損することは万が一にもナシ。

 

ぶっちゃけて言うと、以上のメリットがある無料の支援サービスを使わないなんて、、もったいない。

 

あまりにも、もったいない。

 

ここは1つ「ローリスク・ハイリターンな自己 投資」だと考えて、3分でOKなサービス登録をチャチャっと済ませるのが吉

 

それに、支援サイトを利用すれば、 “非” 公開 求人をコアにして情報 収集ができるので、ミスマッチの回避にも有効です。

 

ほかにも、↓以下すべてサービスが0円で利用 可能ですから、キャリア選択の “起死回生の一手” になること確実。

 

▶︎専門スタッフの現実的なアドバイスあり
▶︎書類の添削、相談サービスなどが すべて完備
▶︎ブラック企業を除いた求人だけを選択的に紹介
▶︎労働 条件の交渉、面接の日程 調整などを代行 可能…など

 

そして、登録プロセスは超カンタン。

 

本文の終わりにリンクを貼っておきますので、氏名や生年月日、アドレスなどの必要 事項を入力するだけで完了です。

 

とってもシンプルですよね。

 

とうぜんですが、各種サービスの信頼感+安定感を実感できるのは、登録プロセスを終了させた “限られた人たちだけ” 。

 

なので、ここまで話を聞いてくださった聡明な あなたには、大手エージェントの信用+安定という “特権” を手にして欲しい。

 

心から、そう強く思います。

 

▶︎あなたに必要な無料の転職サイト・エージェント【登録は わずか3分で完了

  1. 首都圏のIT・営業職求人多数。転職ならマイナビエージェント
  2. doda
  3. 面接確約!転職するなら、ミイダス

 

【まとめ】身の丈に合わない仕事を卒業するには?→たった1つの克服策は【あなた自身の行動】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心から感謝します。

どうもありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「決断を先延ばしにするデメリット」について。

 

研究データによると、行動を後回しにしがちな人ほど、キャリア選択に失敗し、将来の年収もダウンしやすい傾向に。

(参考 文献:『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』)

 

思えば、わたしが「あのとき行動していて良かった…」と感じるのは、すべて『思い切って動き出したこと』でした。

 

…さぁ、頭のなかで思い浮かべてみてください。

 

現状 維持に甘んじて、デキる社員たちとの比較に打ちひしがれ、じぶんのキャリアに絶望する “苦しい未来” を選ぶのか。

 

身の丈に合わない仕事を卒業し、新しい環境で再チャレンジする “可能性の未来” を選択するのか。

 

あなたは、どんな未来が欲しいですか?

 

だいじょうぶ。

 

ここまで、わたしの話に耳を傾けてくれた聡明な あなたなら、きっと明るい人生へと変えていけるはずですから。

 

にゅー
にゅー

望む未来を手にすべく、いまこの瞬間から動き始めましょう!

 

人生の選択権は、あなたが握っていますよ。

 

【新常識】3社 以上のサービス登録=失敗率が “68%” も改善⁉︎

 

ここだけの話ですが、、転職サービスは「3社 以上の利用」で、失敗しないキャリア選択ができること間違いナシ。

 

その証拠に、心理学の研究によると、解決策が3つ以上あるとき、失敗率が “68%” も改善されるのだそう。

(参考 文献:『4021の研究データが導き出す 科学的な適職』)

 

ひとことで言うと、3つ以上の転職サイト・エージェントを “仲間” にすることで、グッと転職に成功しやすくなるのですね。

 

そこで、ここまで話を聞いてくださった あなたにだけ、わたしが厳選した転職サービス【3選】を ご紹介しちゃいます。

 

ぜひとも、不幸な未来を避けるための “打開の一手” として ご活用ください。

 

▶︎オススメの転職サイト・エージェント【厳選の3社】

  1. 首都圏のIT・営業職求人多数。転職ならマイナビエージェント
  2. doda
  3. 面接確約!転職するなら、ミイダス

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました