【もう辞めたい】仕事が合わない=甘え?辛い職場への対処法2選で【科学的に解決】

【甘え】仕事が合わない Uncategorized

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む女性
仕事に悩む女性

ツラい…会社に行きたくない。。

仕事が合わないせいで、精神的にキツい…上司に怒られるために働いてるんじゃないのに。。

完全にミスマッチだよね…いっそ、いまの職場を辞められたら楽になれるのに。。

…でも、会社に行くのが辛いなんて「甘えだ!」って批判されそうで怖いし。。

どうしたらいいんだろう…。

 

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【もう限界】仕事が合わない=甘えか?→『解釈・考え方を変える』で解決⁉︎
▶︎科学的な「2つの突破口」で【すべて克服】くわしくは記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【もう辞めたい】仕事が合わない=甘え?辛い職場への対処法2選で【科学的に解決】

【ガチ限界】合わない仕事を辞めたいのは甘えか?→『解釈・考え方を変える』で解決⁉︎

 

【必見】当記事では、あなたの仕事の悩みを解決すべく、科学的なエビデンスをもとに、克服法を発信していきます。

 

きっと、大丈夫
あなたの苦痛は、ぜったいに解消できますから

 

わたしと一緒に、対策していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「合わない仕事を辞めたいなんて、甘え…?」を解決するカギは、『解釈・考え方を変えること』

 

あなたの苦しみを打開する突破口は、日本的な「ガマン=美徳」「退職=逃げ」という価値観を、新たに “捉え直すこと” にアリ。

 

…ここで1つ、あなたに質問させてください。

 

たとえば、あなたが価値観・考え方が合わない恋人と結婚してしまったとして、ズルズルと40年 以上も過ごし続けたいですか?

 

あるいは、エアコンの効いた快適な環境で仕事するよりも、生臭いゴミ捨て場の近くで はたらきたいと思うでしょうか?

 

たとえるなら、合わない環境にガマンしつづけることは、空を飛ぶのが得意な鳥が、海や川で泳ごうとするようなもの。

 

鳥は空を飛ぶよう最適化されていますし、魚は海を泳ぐように進化していますよね。

 

 “適材 適所” というコトバにあるとおり、合わない仕事を辞めたいと感じるのは、しごく当然のこと。

けっして、甘えではないのです。

 

ちなみに、産業心理学の研究によると、世界中の労働者のうち28〜56%が「仕事を辞めたいと感じている」のだそう。

(参考 文献:『悪いやつほど出世する 日本経済新聞 出版社』)

 

なので、もしも「合わない職場を辞めたい=甘え」という論理が通用するなら、世界 数十億の人たちが “甘えている” ことに。

 

…かなり、無理やりな考えだと思いませんか?

 

だいじょうぶ。

 

あなたには、おなじ悩みを抱える “数十億人の同志たち” がいますよ。

 

「合わない仕事を辞めたい=甘え」という古い価値観を取り払うべく、まずは解釈・考え方を変えることに徹するのが吉です。

 

【真実】根性論・精神論が好きな人=IQが低い⁉︎

 

とはいえ、↓以下のような意見もあるかもですね。

 

上司
上司

仕事が合わないからって、、すぐに辞めようだなんて考えるんじゃない! 血ヘド吐くほど努力してこそ、1人前の社会人として自立できるというもの! 諦めるのが早すぎる! 忍耐力が足りないぞ!

 

たしかに、↑上記にあるとおり、このさきのキャリアを考えたとき、ガマン強さが身につかないのは問題かもしれません。

 

…しかし、1つだけ反論を。

 

じつは、心理学の研究によると、根性論・精神論を振りかざす人ほど、知能(IQ)が低い傾向にあると証明されています。

(参考 論文:On the reception and detection of pseudo-profound bullshit−Judgment and Decision Making, Vol. 10, No. 6, November 2015, pp. 549–563

(参考 文献:『無理なく限界を突破するための心理学 突破力』)

 

にゅー
にゅー

かんたんにいうと「仕事を辞めたいなんて、甘ったれるな!」と口にしがちな人ほど、科学的見ると “頭が悪い” ということ!

 

ものごとの複雑さ、個々人の多様なバック グラウンドを理解できないからこそ、甘えというコトバで他人を批判したがるのですね。

 

ちなみに、研究者たちは↓以下のようにコメントしています。

 

「スピリチュアルや占い、それから陰謀論・信仰 宗教などにハマりやすい人たちもまた、同様にIQ(知能)が低い可能性がある」

 

なので、あなたが「合わない仕事がツラい=甘え」という暴論に付き合ってやるメリットは、、0(ゼロ)に等しいかと。

 

…さぁ、冷静に考えてみてください。

 

あなたは、じぶんの知能の低さを反省することもなく、他人をズケズケと批判するような人と…一緒にいたいと感じますか?

 

それよりも、あなたが苦しんでいるときに、ともに悩み・共感してくれる人との時間を大切にしたい。

 

…そう思いませんか?

 

なので、根性論や精神論でまくし立てるような、無責任かつ身勝手な人たちの考えは、すべて「全力スルー」でOKですよ。

 

科学データが示すように、あなたの周りにいる「自己 責任を押し付けてくる人」は、シンプルに “頭が悪いだけ” なのですから。

 

【対処法】『原因の明確化』で解決すべし⁉︎

 

ここで1つだけ、あなたにオススメしたい対策があります。

 

それは、いま直面している「仕事が合わなくて…」の原因を、ハッキリ明確化させておくこと。

 

たとえば、↓以下のイメージですね。

 

ビジネスウーマン
ビジネスウーマン

もう無理…まったく仕事 内容が適性に合ってないし、やりがいも成長も感じられない作業ばかり。。せっかく入社したのに、、会社の方針とミスマッチが起きるなんて。。

 

というのも、心理学の研究によると、懸念点を “より具体的に” 分析できる人ほど、↓以下のメリットを受ける傾向に。

 

・問題 解決力がアップ
・ストレス抵抗力がアップ
・不安感、イライラ感が改善
・ネガティブ、マイナス思考が改善…など

(参考 文献ー『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、仕事の問題を “より客観的に” 把握できる人のほうが、ストレスに強く、課題に対処しやすくなるのですね!

 

そこで、↓以下4つを参考に「仕事が合わない理由は何か?」にフォーカスするのが吉。

 

・サービス残業が常態化しており、心身ともにストレス フル
・成果が正当に評価されず、給与や休日 日数などの待遇に不満がある
・月に60時間を超えた労働があり、ワンマンな経営 方針共感できない
・かんしゃく持ちの上司がいるせいで、社内の人間 関係に疲れ切っている

 

…ここで1つ、想像してみてください。

 

現代は「寿命100年」とも言われる時代。

 

このさき50年 以上、換算すると43万8,000時間を「合わない仕事」に費やしつづける “真っ暗な未来” を。

 

こころの悲鳴としての「仕事辞めたい…」を受け入れられず、頭ごなしに甘えだと責められつづける “悲痛な末路” を。

 

ぜったいに、そんな暗い人生を送りたくない。

 

…そう思いませんか?

 

そこで、このさきでは「合わない仕事がツラくて…」を解消すべく、科学的な「2つの突破口」を紹介です。

 

▶︎価値観の見直し
▶︎退避ルートの準備

 

にゅー
にゅー

「職場とのミスマッチのせいで、毎日が苦しい…」と苦しむときこそ、科学を味方に対処していきましょう!

 

【科学で克服】仕事が合わないのは甘えじゃない!→科学的な2つの突破口で【すべて解決】

 

さて、1つ目に お話するのは『価値観の見直し』について。

 

ご注意ください。

 

じつは、組織 心理学の研究によると、↓以下のことが確認されています。

 

仕事と自分の期待・価値観との間に不一致があるときほど、↓以下のデメリットを受けやすくなることが分かった」

 

・抑うつ感が悪化
・マイナス思考が悪化
・モチベーションが悪化
・人生への絶望感が悪化
・ストレス抵抗力がダウン
・業務パフォーマンスがダウン
・感情コントロール力がダウン
・他人のことを信じられなくなる…など

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、価値観に合わない職場に留まりがちな人ほど、メンタルが悪化し、業務 成果も上げづらくなることに。。

 

たとえるなら、合わない会社に残りつづけることは、バスケット選手が日夜、サッカーの練習に励(はげ)むようなもの。

 

「バスケットで成功したいなら、バスケの練習をすべき」。

 

…そう思いませんか?

 

↓以下の記事では、認知行動療法でも使われる『ACT』というテクニックを参考に、あなたの価値観に迫っていきます。

 

「いまの職場が合わなくて…」と悩むときこそ、ぜひ ご覧くださいね。

 

 

【科学が実証】『退避ルート』を準備せよ!

 

さて、さいごに お話するのは『退避ルートの準備』について。

 

そして、ここからがメインテーマ。

 

あなただけに暴露しますが、、「仕事が合わなくて…」を抜け出せない人の96〜99%には、共通の “失敗パターン” が。

 

それは、転職 支援サービスの利用という、 “現実的な退却ツール” を確保できていないこと。

 

分かりやすくいうと「会社を離れる=甘え、逃げ」という考えに縛られ、ほかの解決策に目を向けられなくなっている。

 

シンプルに、視野が狭まっているのですね。

 

…キツい指摘で、すみません。

しかし、事実です。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると、マイナス思考に囚われがちな人ほど、問題 解決力が下がりやすいのだそう。

(参考 文献:『後悔しない超 選択術』『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的には『ネガティブ バイアス(悲観的な思い込み)』とか『視野 狭窄(しや きょうさく)』などと呼ばれる心理 傾向。

 

かんたんにいうと、ストレス フルな職場にいるときのほうが、かえって仕事の問題が深刻化しやすいということ。。

 

断言できます。

 

あなたに必要なのは、いまの不適切な環境を脱すべく「起死 回生の一手を手に入れること」にあると。

 

その証拠に、生理心理学の研究によると、↓以下のことが証明されています。

 

脱出 不能なストレス状態に置かれたマウス(実験 動物)ほど、↓以下のデメリットを受けやすいことが分かった」

 

▶︎メンタルへの悪影響
・問題 解決力が悪化
・ネガティブ思考が悪化
・モチベーションが悪化
・決断力、判断力が悪化
・記憶力、思考力が悪化
・ストレス抵抗力が悪化…など

 

▶︎フィジカルへの悪影響
・免疫力が低下
・細胞の老化が進行
・短命になりやすくなる…など

(参考 文献:『ストレスに負けない脳 心と体を癒すしくみを探る』『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『生理心理学 第2版 脳のはたらきから見た心の世界』)

 

にゅー
にゅー

まとめると「もう、どこにも逃げられない…」という絶望感が悪化するほど、メンタル・フィジカルともに悪影響が。。

 

専門的に『学習性 無力感(がくしゅうせい むりょくかん)』と呼ばれる心理 状態ですね。

 

現状を打開する “さいしょの一歩” は、なによりもまず転職 or 退職という “具体的な克服 手段” を手に入れることにアリですよ。

 

【まとめ】合わない仕事が苦痛すぎて…→「甘えの呪縛」から逃れる方法とは?【あなた自身の選択】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心から感謝します。

ほんとうに、ありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「周りの意見に流されるデメリット」について。

 

研究 結果によると、周囲の考えに合わせがちな「協調性の高い人」ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

・将来的な収入が低下
・昇進、昇給率が低下
・組織の重役になる確率が低下
・管理職、社長 職に就く確率が低下…など

(参考 文献:『パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる』)

 

にゅー
にゅー

まとめると「仕事に行きたくない=甘え、逃げ」といった価値観に同調しがちな人ほど、経済的・キャリア的に失敗しやすいのです。。

 

…さぁ、頭のなかで思い浮かべてみてください。

 

「合わない会社を辞めたい=甘え」という論理を受け入れたさきでは、低賃金・貧困といった “暗い未来” が現実のものに。。

 

反対に、あなた自身の本音にしたがって行動したさきには、キャリアの成功という “明るい未来” が掴めるかもしれない。

 

あなたが欲しいのは、どちらの未来でしょうか?

 

だいじょうぶ。

 

ここまで、わたしの話に耳を貸してくれた聡明な あなたなら、きっと人生を前向きに変えていけるはずですから。

 

にゅー
にゅー

わたしは、そう信じます!

 

明るい未来を手に入れらるかどうかは、すべて今このときの『あなた自身の選択 次第』

 

人生の選択権は、あなたが握っていますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました