【辞めたい】仕事は好きだけど、職場の人間関係が嫌…→対策2選で【科学的にすべて解決】

【仕事は好き】職場の人間関係が嫌い

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

もう限界…仕事 内容は好きなのに。。

職場の人間関係に難アリで、会社に行くのが苦痛すぎて…やる気のない社員がいて、イライラする。。

仕事に悩む女性
仕事に悩む女性

職場の対人 関係って、こんなに大切な問題だったのか…気が合わない人ばかりで、もうウンザリ。。

いまの職務が嫌いになるまえに、転職したほうがいいのかな…いっそ、会社 辞めたいレベル。。

どうしたらいいんだろう…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【もう無理】好きな仕事なのに、人間関係が…→打開策は『懸念点の分析』⁉︎
▶︎科学的な「2つの突破口」で【完全に克服】くわしくは記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【辞めたい】仕事は好きだけど、職場の人間関係が嫌…→対策2選で【科学的にすべて解決】

【もう無理】好きな仕事なのに、会社の人間関係が嫌いで…→打開策は『懸念点の分析』⁉︎

 

【必見】当記事では、あなたのキャリアの悩みを解決すべく、科学データをもとに、改善策を発信していきます。

 

きっと、大丈夫
あなたの苦しみは、かならず解消できますよ

 

わたしと一緒に、克服してきましょうね。

 

 

さて、さきに結論ですが「仕事は好きなのに、職場の人間関係が嫌いで…」を打開するポイントは、『懸念点の分析』

 

↓以下のようなイメージで、あなたが感じている「対人 関係の問題点」に目を向けることが、解決の “第一歩” に。

 

ビジネスマン②
ビジネスマン②

いまの仕事は嫌いじゃないけど、、ほかの社員の無気力で向上心に欠ける感じが、どうしても好きになれない。。

上司も高圧的な人ばかりだし、こんなんじゃ、モチベーションが下がる一方だよ。。

 

というのも、心理学の研究によると、問題を “より具体的に” 分析できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・ネガティブ思考が改善
・ストレス抵抗力が改善
・不安感、イライラが改善
・問題 解決スキルがアップ…など

(参考 文献ー『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

にゅー
にゅー

 まとめると、悩みの原因を “より客観的に” 把握できる人のほうが、メンタルが安定し、課題に対処しやすくなるのですね!

 

分かりやすくいうと、わたしたちは「悪い点が明確化できていれば、きちんと克服できるようになる」。

 

そこで、↓以下8つを参照しつつ、あなたが問題視している「対人 関係の懸念点」にフォーカスするのが吉。

 

・大嫌いなワンマン社長が原因で、労働 意欲が上がらずにいる
・職場の嫌いな人が原因で、会社に行くことを苦痛に感じている
・パワハラ気味な社員が問題で、すでに会社を辞めたくなっている
・人格 攻撃してくる上司のせいで、プレッシャー過多でミスが増えがち

 

・権力を振りかざす威圧的な先輩のせいで、社内の空気が悪くなっている
・コミュニケーション下手な お局さまのせいで、業務がスムーズに進まない
・プライドが高い同僚に辟易(へきえき)し、おなじ職場で働くのが嫌すぎる
・報連相(ホウレンソウ)ができてない部下のせいで、代わりに責任 追求される…など

 

断言できます。

 

「仕事 内容は好きだけど、会社の人間 関係がクソ過ぎて…」を乗り切る “初めの一歩” は、『現状の認識』にアリですよ。

 

【大悲報】職場の人間 関係=あなたの “未来の姿” ⁉︎

 

とはいえ、↓以下のような考えもあるかもしれませんね。

 

上司
上司

どこの職場でも、ウマが合わない人はいるものだ! 甘ったれるな!

みんな人間 関係の問題に耐えつつ、大変でツラい思いしながら働いてるんだ!

仕事上の関係だと割り切って、生活費を稼ぐためにガマンすべき! 忍耐力をつけろ!

 

かなりキツ目の言い分ですが、、たしかに↑上記にあるとおり、どこの会社でも一定数の「イヤな人」がいるもの。

 

となれば、ここは1つ「給料=苦痛のガマン料」だと考えて、割り切って仕事するのも一手かもですね。

 

…しかし、です。

 

ただ一方で、職場の対人関係の問題が、あなたのキャリア全般に “悪影響” をもたらす可能性も…あると思いませんか?

 

その証拠に、組織 心理学の研究によると、人間 関係が劣悪な職場にいる人ほど、↓以下のデメリットを受けやすい傾向に。

 

▶︎成功していない上司がいる場合
・昇進率が “200%” もダウン
・金銭 問題でミスる割合が “約3倍” も悪化

 

▶︎モチベーションが低い同僚がいる場合
・衝動的な言動が悪化
・自制心が “37%” も悪化
・労働パフォーマンスが低下
・感情コントロール力が悪化…など

 

▶︎不幸せな社員がいる場合
・あなた自身の幸福度が “15〜26%” も悪化

 

▶︎肥満な先輩がいる場合
・減量に失敗する確率が “171〜300%” もダウン

 

▶︎メンタルが不安定な仲間がいる場合
・ネガティブ思考が悪化
・恐怖心や焦燥感が悪化
・職場での孤独、孤立感が悪化
・不安やイライラを感じやすくなる…など

(参考 文献残:『幸せな選択、不幸な選択ー行動 科学で最高の人生をデザインする』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』『スタンフォードの自分を変える教室』『影響力の武器 なぜ、人は動かされるのか』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、対人 関係が悪い仕事場に居続けるひ人のほうが、メンタル・キャリア・経済面すべてで失敗しやすくなるのですね。。

 

専門的には『社会的 感染(しゃかいてき かんせん)』とか『社会的 影響』などと呼ばれる心理ですね。

 

かんたんにいうと、いまの職場の人間 関係が、このさきの “あなた自身の未来の姿” になるということ。

 

誤解をおそれずにいうと、、ダメな社員の特徴は “伝染する” のです。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

このさき40年 以上にわたり、職場の嫌いな人と関わりつづける “絶望の未来” を。

 

やっと見つけた好きな仕事すら奪われ、低賃金・低年収へと追いやられる “苦痛の日々” を。

 

「そんなキャリア、死んでも送りたくない…」。

 

…そう感じませんか?

 

そこで、このさきでは「会社の仕事は好きなのに、対人 関係が…」を解消すべく、科学的な「2つの突破口」を紹介

 

▶︎マイナス感情の吐き出し
▶︎撤退路の確保

 

にゅー
にゅー

「職場の人間 関係がキライ過ぎて…」と思い悩むときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【科学で克服】会社の仕事は好きだけど、人間関係が嫌いで…→2つの突破口で【完璧に解決】

 

さて、1つ目に お話するのは『マイナス感情の吐き出し』について。

 

じつは、心理学の研究によると、職場のグチや不満を「言語化」できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・不安や焦りが減少
・ネガティブ思考が減少
・イライラしにくくなる
・モチベーションがアップ
・ストレス抵抗力がアップ
・ポジティブ気分がアップ
・感情コントロール力がアップ
・再 就職率が “27.3%→68.4%” に改善

(参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『サーチ・インサイド・ユアセルフー仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法『後悔しない超 選択術』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、仕事ストレスを発散できる人のほうが、メンタルが安定し、なんと転職 成功率も “2.5倍” アップする傾向に!

 

専門的には『エモーショナル ディスクロージャー(感情のさらけ出し)』と呼ばれる方法ですね。

 

たとえるなら、あなたの心に溜まった澱(よど)みを解消することは、パンパンになった風船を ”ガス抜き“ するようなもの。

 

もちろん、職場の人間関係だけが問題なら、人事に「配置 替え」「部署 異動」を打診することで、解決できる見込みアリ。

 

となれば、ここは1つ思い切って、直属の上司・責任者に悩みを打ち明けてみるのも一手かもですね。

 

↓以下の記事では、心理カウンセリングでも使われる『筆記 開示』 というテクニックも併せて、くわしく解説します。

 

ぜひ ご参照くださいね。

 

(まとめ記事へのリンク)

 

【科学が証明】『万が一の撤退路』を確保せよ!

 

さて、さいごは『撤退路の確保』について お話します。

 

そして、ここからさきが本題。

 

あなただけに打ち明けますが、、「人間 関係が苦痛で…」を抜け出せない人の95〜98%には、1つの “共通点” が。。

 

それは、無料 転職サービスの活用という、 “現実的な退避ツール” を準備できていないこと。

 

いいかえると、いまの職場に留まること ”だけ“ に意識を奪われ、ほかの解決策を検討できなくなってしまっている。

 

ひとことで言うと、視野が狭くなっているのですね。

 

…きびしい指摘で、すみません。

けれど、事実です。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「ストレス状態にある人ほど、問題 解決スキルが低下しやすくなる」のだそう。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的には『視野 狭窄(しや きょうさく)』とか『ネガティブ バイアス(悲観的な思い込み)』などと呼ばれる心理。

 

…ここで1つ、想像してみてください。

 

「明日からキミ、もうウチの会社に来なくていいよ」

 

とつぜん、↑上記のようにクビを宣告されたとき、うれしい気持ちと同時に「生活どうしよう…」とも感じませんか?

 

仕事から解放されたという気持ちと一緒に「このさき、どうやって生活していけば…」と恐怖を覚えないでしょうか?

 

…そう。

 

その感覚こそが「退却路を備えられていない」ということ。

 

いま、あなたが感じている不安・焦りこそが、安全を確保する “逃げ道” を準備できていない、ということの証明です。

 

なので、断言できます。

 

いまの あなたに欠かせないのは、不遇な環境を乗り切るべく「具体的な脱出ルートを確保すること」なのだと。

 

にゅー
にゅー

「仕事は好きなのに…職場の人間 関係に難アリで…」と苦しむ今こそ、科学データを参考に行動していきましょう!

 

【まとめ】仕事内容は好きなのに、会社の人間関係がクソ過ぎて…→唯一の改善策は【あなたの行動】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話を聞いてくださって、どうもありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「周りの意見に合わせるデメリット」について。

 

研究によると、周囲の考え・価値観に流されがちな「協調性の高い人」ほど、↓以下のデメリットを受けやすい傾向に。

 

・昇進、昇格率がダウン
・将来の年収が ”約100万円“ もダウン
・組織内で管理職、重役に就ける確率がダウン
・世間的な財務 信用度(クレジット・スコア)がダウン…など

(参考 文献:『パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、職場の空気を読んでしまいがちな人のほうが、将来的な収入が低下し、出世も期待できなくなるのですね。。

 

なので、世間にありがちな「会社の人間関係=ガマンすべき」という考えに同調するほど、キャリア選択にミスる傾向に。。

 

思えば、わたしが「あのとき動いていて良かった…」と思うのは、いずれも『みずからの意思で起こした行動』。

 

4つの会社と副業を経験し、個人ビジネスをしている今でも、わたしの心を支え続けているのは『過去の行動 実績』。

 

…さぁ、頭のなかに思い浮かべてみてください。

 

あなたは今、2つの道の岐路に立っています。

 

片方の道には、ほかの社員の顔色をうかがい続けて、好きな仕事すらも失いかねない “悲痛の未来” が。

 

もう一方の道には、あなた自身の意思で動き出し、キャリアの可能性を手にする “希望ある未来” が。

 

あなたが欲しいのは、どちらの人生でしょうか?

 

このさきの未来を明るくできるかどうかは、すべて今この瞬間の『あなた自身の選択しだい』

 

でも、きっと大丈夫。

 

ここまで、わたしの話に耳を傾けてくれた賢明な あなたなら、ぜったいに前向きな運命へと変えていけるはず

 

わたしは、そう信じます。

 

にゅー
にゅー

人生の決定権は、あなたの手の中にありますよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました