【絶望】仕事の人間関係が苦痛…→職場を辞めたい時の打開策4選で【科学データありで解決】

【仕事の人間関係】

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

もうイヤだ…会社に行きたくない…。

仕事の人間 関係がうまくいかないせいで、働くのがツラ過ぎる…毎日、生きてても楽しくない。。

仕事に悩む女性
仕事に悩む女性

いっそ転職 or 退職できたら、鬱々とした日々から解放されるのに…これ以上、ガマンできないよ。。

職場の対人 関係が、こんなに問題だったなんて…朝 起きるたびに、吐き気と嫌悪感でヤバい。。

どうしたらいいんだろう…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【もう無理】職場の人間 関係が劣悪すぎで…→打開策は『状況の把握』⁉︎
▶︎科学的な「4つの突破口」で【すべて解決】詳細は記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【絶望】仕事の人間関係が苦痛…→職場を辞めたい時の打開策4選で【科学データありで解決】

【もう無理】職場の人間関係が劣悪で、仕事に行きたくない…→打開策は『状況の把握』⁉︎

 

【必見】当サイトでは、あなたのキャリアの苦しみを解決すべく、科学データをもとに、改善策を発信していきます。

 

きっと、大丈夫
あなたの悩みは、かならず解消できますよ

 

わたしと一緒に、対策していきましょうね。

 

 

さて、さきに結論ですが「会社の人間 関係が悪すぎて、仕事が苦痛…」を克服するキーワードは、『状況の把握』

 

↓以下のようなイメージで、あなたが直面している「対人 関係の問題点」にフォーカスすることが、解決の一手に。

 

ビジネスマン②
ビジネスマン②

毎朝、出社のことを思うだけで気分が凹む。。

会社での立場が低いせいで、会議でも「じぶんの意見」を発信できなくて、、ストレスが溜まる一方。。

本心が言えない職場 環境って、ものすごく精神的にツラいんだよな。。

 

じつは、心理学の研究によると、懸念点を “より具体的に” 分析できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・ストレス状態が改善
・問題 対処スキルが改善
・不安や恐怖、イライラ感が改善
・ネガティブ思考、抑うつ感が改善…など

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、ストレス原因を “より客観的に” 認識できる人のほうが、メンタルが安定し、課題を解決しやすくなる傾向に!

 

分かりやすくいうと、わたしたちは「きちんと問題が理解できれば、乗り越えられるようになる」。

 

そこで、↓以下10つを参考にしつつ、あなたの現状に置き換えて、人間 関係の不和に目を向けるのが吉ですよ。

 

・職場の面倒な人の姿がチラついて、業務に集中できない
・人間 関係にニガテ意識があり、集団に所属するのが苦痛
・高圧的な上司の態度にイライラし、ストレスが溜まりつつある
・本音を言いづらい社風のせいで、モチベーションが右肩 下がり
・もともとの内気な性格が原因で、他人との関わりに疲れやすい
・パワハラ気味な先輩のせいで、出社への恐怖心がぬぐえずにいる
・体育会系の雰囲気が合わず、熱血系の社員たちにウンザリしてる
・嫌いな人ともガマンして付き合わなきゃなので、精神的にキツい
・社内 政治や派閥 争いに馴染めず、対人コミュニケーションに懸念アリ
・人付き合いを煩(わず)わしく思うタイプで、社内の上下 関係がウザい…など

 

断言できます。

 

あなたの「仕事の人間 関係がストレスで…」を解消する “さいしょの一歩” は、『問題点の分析』にアリだと。

 

【失敗談】印象を良くする=科学的に “正解” ⁉︎

 

…ここで1つ、わたしの “失敗談” を話させてください。

 

恥ずかしながら、、科学的な研究を知るまえの私は、↓以下18点のような「印象を良くする方法」をナメていました。

 

・シッカリ元気よくあいさつする
・できるだけニコニコ笑顔で接する
・失敗したとき、相手のせいにしない
・敬意を払いつつビジネス ライクに接する
・あいての立場で考えて、サポートを試みる
・ネガティブなところばかりに目を向けない

 

・「ありがとう」「お疲れさま」を必ず言う
・あいずちを織り交ぜつつ、共感的に話を聴く
・ほかの社員の苦労を労(ねぎら)い、励ます
・姿勢を正して、猫背にならないよう気をつける
・感情的にならずに、嫌いな相手にも冷静に対処
・声のトーンを1オクターブ上げて、ハキハキ話す

 

・職場では「怒り」や「イライラ」を表に出さない
・意見の相違があっても、まずは「傾聴」に徹する
・仕事でミスをしたとき、すなおに謝る(謝罪する)
・話者(わしゃ)の会話のテンポ、リズムに合わせる
・「じぶんに改善できる点はないか?」の姿勢を忘れない
・質問後は「〇〇ということで合ってますか?」と確認する…など

 

というのも、人間 関係が原因にも関わらず、なぜ「自分が態度に気をつける必要があるのか?」と思っていたから。

 

シンプルに「①職場の対人 関係が悪い→②だから、わたしのスタンスを崩す必要はない」と感じていたのですね。

 

…しかし、です。

 

じつは、心理学の研究によると、社内で「感じが良い人」と思われやすい人ほど、↓以下のメリットを受けやすい傾向に。

 

▶︎心理的なメリット
・「信頼できそう」と認識されやすい
・「立派な人格者」だと判断されやすい
・「やる気がありそう」と思われやすい
・「誠実で知性がある」と理解されやすい…など

 

▶︎職業的なメリット
・将来の年収がアップ
・訴訟されるリスクが低下
・良い仕事に就きやすくなる
・生涯 年収が “3〜4%” もアップ

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』『悪について誰もが知るべき10の事実』『言ってはいけないー残酷すぎる真実ー』『脳はなぜ都合よく記憶するのか』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、雰囲気が明るく「好印象」だと認識されやすい人のほうが、他人から信頼され、キャリア的にも成功しやすいのですね!

 

分かりやすくいうと、わたしたち職業的な成功は、明確な評価・実績でなく「なんとなくの印象」で決まるということ。

 

なので、もしも あなたが「キャリア アップしていきたい!」と感じるなら、 “他人からの印象“ に目を向けるのも一手。

 

にゅー
にゅー

わたしの失敗 経験を ”踏み台“ にして、あなたのステップ アップに活用していただけたら…うれしく思います(笑)

 

【効果を保証】『ポジティブ解釈』で対処せよ⁉︎

 

じつは、対人 関係の悩みを「ポジティブに “再” 解釈すること」もまた、科学的な対策の1つとしてオススメです。

 

たとえば、↓以下のイメージですね。

 

ビジネスマン①
ビジネスマン①

あンのク◯上司めぇ…いっつもオレの提案・意見を否定しやがって。。

あきらかに対抗心もたれてる感じだし、ホント気に入らねぇ…なにが不満なんだよ。。

…でも、ここは1つ「上長との対立=コミュ力アップの機会」と考えるのも、自分のためになる…か?

 

ポイントは、「職場に気に入らない人がいる」というネガティブな現実を受け入れつつ、ポジティブに捉え直すこと。

 

じつは、心理学の研究によると、マイナスな出来事を前向きに “再” 解釈できる人ほど、↓以下のメリットを受ける傾向に。

 

・不安、恐怖感が改善
・人生の満足度が改善
・ストレス抵抗力がアップ
・仕事のモチベーションが改善
・業務パフォーマンスがアップ
・学習(仕事)成績が “17〜22%” 改善…など

(参考 文献:『参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『後悔しない選択術』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、ものごとをポジティブに捉えなおせる人のほうが、メンタル的に安定し、仕事の成果も上げやすいのですね!

 

専門的には『リフレーミング』とか『リアプレイザル』などと呼ばれ、心理カウンセリングでも使われる技法の1つ。

 

なので、効果のほどは保証 済みです。

 

積極的に「あいての良いところ」が見つけられないときは、いっそ見切りをつけて “反面 教師” にするのも1つの方法。

 

表現は悪いですが、、仲良くできない人とは距離を取って、あなたにとっての「利用 価値」を見出すのも一手ですよ。

 

【科学が証明】「苦痛=笑い飛ばす」が最強⁉︎

 

ちなみに、あなたの職場に「態度が悪い人」や「ウザい先輩」などがいたら、いっそ “あだ名” を付けちゃうのも一手。

 

たとえば、↓以下のイメージ。

 

・ガミガミ怒りっぽい上司
→ジャイアン、頭カチカチ山…など
・小言をグチグチ言うお局さま
→PTAの会長、悪口お化け…など

 

職場の人間 関係で悩んでいるとき、目を向けるべきは「あなた自身が、笑顔になれるかどうか?」ということ。

 

その証拠に、心理学の研究によると、ユーモアを持って過ごせる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・不眠 傾向が改善
・マイナス思考が改善
・不安、恐怖感が改善
・ストレス抵抗力が改善
・業務パフォーマンスがアップ
・職場内での「信頼感」が回復…など

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』『よく生き よく笑い よき死と出会う』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、日常的に良く笑う人のほうが、ストレス状態が改善し、職場での人間 関係も良くなりやすい傾向に!

 

科学データが示すのは、もっとも精神的に強いのは「ツラいことを、笑い飛ばせる人」。

 

そして、ポジティブ解釈のコツは、ストレスフルな対人 関係に、正面から向き合わないこと。

 

反対に、悪いことばかりに目を向けていると、どうしてもイヤな気分に支配されがちに。。

 

なので、すこし角度を変えて、違ったフレーム(観点)から人間 関係を捉え直すことが、問題 対処の “第一歩” ですよ。

 

【悲報】「合わない会社」に居続けると…⁉︎

 

とはいえ、↓以下のような意見もあるかもしれませんね。

 

上司
上司

仕事の人間 関係が悪いせいで「会社に行きたくない」なんて、、甘えにもほどがあるぞ!

どこの職場でも、大なり小なり「対人 関係の問題」を抱えているもの

会社 組織は「考え・価値観が多様な人の集まり」なんだから、人付き合いが難しいのは当然だ!

 

かなりキツい言い分ですが、、たしかに↑上記にあるとおり、個々人の背景や文化などもバラバラなのが、組織という集団。

 

となれば、職場の人間関係は「最低限のコミュニケーションでOK」と考えるのも、1つの処世術かもですね。

 

…しかし、です。

 

ただ一方で、合わない人間 関係にガマンし、会社とのミスマッチを放置する “リスク” もまた、、あると思いませんか?

 

その証拠に、組織 心理学の研究によると、向いてない職場に居続ける人ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

・無気力感が悪化
・マイナス思考が悪化
・人生の絶望感が悪化
・ストレス抵抗力がダウン
・労働パフォーマンスが悪化
・仕事のモチベーションが悪化
・感情コントロール力がダウン
・他人のことを信じられなくなる…など

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、合わない仕事場に残り続ける人のほうが、ストレス状態が悪化し、業務 成果も上がりにくくなる傾向に。。

 

たとえるなら、マッチしていない会社に残り続けることは、バイオリニストがサッカーの練習をさせられるようなもの。

 

バイオリン奏者が脚光を浴びられるのは、ステージの上でこそ。

 

そう思いませんか?

 

…ここで1つ、イメージしてみてください。

 

このさき40〜50年 以上も、職場の人間 関係に苦しみつづける “真っ暗な未来” を。

 

上司・先輩からの理不尽な命令にも対抗できず、ストレスだけが蓄積していく “悲痛の末路” を。

 

「そんなキャリア、あまりにも苦痛すぎる…」。

 

「現状から抜け出して、もっと明るい人生を送りたい」。

 

…そう感じませんか?

 

そこで、このさきでは「人間 関係がツラい…仕事に行くのが怖い…」を解決すべく、科学的な「4つの突破口」を解説

 

▶︎価値観の再設計
▶︎マイナス感情の暴露
▶︎セルフ コンパッション
▶︎退却 手段の用意

 

にゅー
にゅー

「職場の対人 関係が悪すぎて、いっそ会社辞めたい…」と悩むときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【克服法】仕事の人間関係が悪すぎて、朝の出勤が苦痛…→科学的な【4つの突破口とは?】

 

さて、1つ目に紹介するのは『価値観の再設計』について。

 

…ここで1つ、あなたに質問させてください。

 

あなたには、キャリア人生をかけて達成したいと思える「人生の目標」や「生きる目的」はありますか?

 

あるいは、生涯をとおして成し遂げたいと感じる「生きがい」や「大事な価値観」を お持ちでしょうか?

 

じつは、心理学の研究によると、人生の意義を明確化できている人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

▶︎精神的なメリット
・幸福感がアップ
・社交性がアップ
・共感力がアップ
・マイナス思考が改善
・恐怖、不安感が改善
・記憶力の低下を防ぐ
・モチベーションが改善
・ポジティブ気分が改善
・ストレス抵抗力がアップ
・良い対人 関係を築きやすくなる…など

 

▶︎職業的なメリット
・注意、集中力が改善
・将来的な収入がアップ
・長期的な貯蓄率がアップ
キャリア選択に成功しやすくなる…など

 

▶︎身体的なメリット
・抗 炎症作用が改善
・不眠になりづらくなる
・ナチュラルキラー細胞が活性化…など

(参考 文献:『目的の力ー幸せに死ぬための「生き甲斐」の科学』『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『最高の体調 ACTIVE HEALTH』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、じぶんの生きる意味を見定めている人のほうが、心身ともに安定し、経済的・金銭的にも成功を収めやすい傾向に!

 

たとえるなら、あなた自身の価値観を再設定することは、ビジネスという荒波を泳ぐ “コンパス” を持つようなもの。

 

人生の行き先を示す “ガイド ライン” があれば、キャリアに迷うことも少なくて済むはず。

 

…そう思いませんか?

 

①【2分で実践】3つのフレーズを「選択」

 

このさきでは、認知 行動療法でも利用される『ACT』という技法を参考に、あなたの価値観を “3つの手順” で再設計します。

 

まずは、1つ目のステップ。

 

↓下図を参考に、直感的に「コレだ!」と思うフレーズを、 “3つ” 抜き出してみてください。

 

価値観リスト

 

さて、見つけられましたか?

 

もちろん、↑上図に適切なキーワードがなければ、あなたオリジナルのものを選んでもOKですよ。

 

②【絞り込み】キーワードを「採点」

 

つぎに、2つ目のステップです。

 

↓下図のようなイメージで、さきほどチョイスした3つの言葉を、 “上限10点” で採点してみてください。

 

価値観リストの数値化

 

3つのフレーズのうち、もっとも点数が高かったものが、あなたにとって「最上の価値」です。

 

参考までに、わたしの価値観は↓以下のとおり。

 

▶︎好奇心
→10点
▶︎自由
→8点
▶︎向学心
→8点

 

↑上記3つは わたしの “行動 指針” となって、ものごとの「価値 判断」や「重要な決断」に関わっています。

 

まさしく “人生の道しるべ” ですね。

 

③【関連 付け】価値観 × いまの仕事を「リンク」

 

さて、ラストは「価値観 × 現在の仕事」を結びつけていくステップです。

 

すこし難しいかもですので、↓以下を参考に「いまの仕事 × 価値観」をリンクして、捉え直してみてくださいね。

 

ビジネスウーマン
ビジネスウーマン

わたしは『つながり』が大切ね。…だから、いまの職場の “ドライな雰囲気“ が合わなくて、、息が詰まりそうなのよね。。もっと温かい人間 関係がある会社のほうが、私にはマッチしてる気が。。

ビジネスマン①
ビジネスマン①

ボクは『チャレンジ』が大事。…でも、いまの会社は「年功 序列」「旧態 依然」の雰囲気が強いから、、あまり挑戦的な仕事はできてないなぁ。。 昔ながらの社風なせいか、新しい考えをする社員も少ないし。。

 

さて、これで全てのステップが終了です。

 

お疲れさまでした。

 

以上に解説したのは、専門的に『ジョブ クラフティング』とか『ワーキング アイデンティティー』と呼ばれる手法。

 

「あなたの価値観 × 現在の仕事」を結びつけて考え直す、科学的に効果アリなテクニックの1つだとされています。

 

メリットとしては、↓以下のとおりですね。

 

・離職率が改善
・問題 解決力がアップ
・職場の満足度がアップ
・モチベーションが改善
・労働パフォーマンスが改善
・やりがいを感じやすくなる
・仕事に情熱を持ちやすくなる
・ポジティブな感情や行動が増加…など

(参考 文献:『4021の研究データが導き出す 科学的な適職』)

 

断言できます。

 

あなた自身の価値観を見直すことが、このさきのキャリアを生き抜く “起死回生の一手” になると。

 

【転職成功率が3.7倍⁉︎】マイナス感情の暴露とは?

 

さて、2つ目に お話するのは『マイナス感情の暴露』について。

 

…ここで1つ、ご自身について振り返ってみてください。

 

人間 関係の問題に苦しみ、ひとりで鬱々とストレスを抱え込んでいないでしょうか?

 

あるいは、心身に悪影響が出るほど、仕事のグチや不満を溜め込んでいませんか?

 

じつは、臨床 心理学の研究によると、定期的にネガティブ感情を吐露できる人ほど、↓以下のメリットを受ける傾向に。

 

・イライラが改善
・焦り、不安感が改善
・ネガティブ思考が改善
・ポジティブ気分が改善
・ストレス抵抗力がアップ
・感情コントロール力がアップ
・仕事のモチベーションがアップ
・再 就職率が14%→53%にアップ…など

(参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『マンガで分かる心療 内科ー第5巻』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、習慣的にマイナス感情を吐き出せる人のほうが、ストレス状態が改善し、転職 成功率も “約3.7倍” アップするのだそう!

 

専門的には『エモーショナル ディスクロージャー』と呼ばれ、心理カウンセリングの場面でも使われる方法の1つ。

 

なので、効果は折り紙つきですよ。

 

たとえるなら、あなたの心のモヤモヤを解消することは、汚水でいっぱいになったバケツを洗い流すようなもの。

 

そこで、親しい友だちや家族に相談するほか、思いきって信頼できる上司に悩みを打ち明けてみるのも一手です。

 

生理心理学の研究によると、友人にあなたの苦しみを「共感」してもらうことで、『オキシトシン』というホルモンが分泌。

 

オキシトシンは「幸福ホルモン」とも呼ばれ、ストレス抵抗力を高める効果があると証明されています。

(参考 文献:『ストレスに負けない脳 心と体を癒すしくみを探る』『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『ストレスの脳科学 予防のヒントが見えてくる』)

 

なので、仕事のことで思い悩んでいるときこそ、他人に「心から寄り添ってもらう」のが吉ですよ。

 

【1日8分でOK】『筆記 開示』が ”超“ お手軽⁉︎

 

科学的には、↓以下を参考に「ネガティブ感情の吐き出し」を実践していくのもオススメです。

 

・仕事の悩みを「紙に書き出す」
・独りごとで「苦しみを言語化」
・職場のグチを「友だちと共有」
・業務の苦しさを「家族に話す」
・専門のカウンセラーに「相談」
・芸術作品で「自己を表現する」…など

 

最強に お手軽なのは、1日8〜20分くらい「ストレスについて紙に書き出す」という方法。

 

用意するのはペンと紙 “だけ” ですので、いますぐにでも実行 可能ですよ。

 

専門的には『エクスプレッシブ ライティング(筆記 開示)』と呼ばれ、認知 行動療法でも利用される技法の1つです。

 

あるいは、どうしても職場の人間 関係がガマンならないときは、人事に「配置 替え」「部署 異動」を打診するのもアリ。

 

 “やらない後悔より、やる後悔” だと考えて、ワンチャン期待して「職場の配置 転換」を希望するのも一手です。

 

ともかく、大切なのは「マイナス感情を溜め込まないこと」。

 

あなたが抱えるストレスを発散させることが、このさきのキャリアの ”分かれ道“ になるはずですよ。

 

【許せる人が勝つ!】『セルフ コンパッション』とは?

 

3つ目に解説するのは『セルフ コンパッション』について。

 

意味としては「じぶんへの思いやり」とか「みずからを受け入れる心」といった感じですね。

 

…ここで1つ、あなたに質問させてください。

 

職場の人と意見が対立したあと、家に帰って「コミュニケーションが下手すぎて…」と自己 批判していませんか?

 

あるいは、じぶんへの自信の無さが原因で、人間 関係にニガテ意識・コンプレックスを抱いていないでしょうか?

 

じつは、脳科学・心理学の研究によると、ありのままを受け止められない人ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・自制心が悪化
・共感性が悪化
・衝動性が悪化
・抑うつ気分が悪化
・ネガティブ思考が悪化
・不安感や恐怖心が悪化
・ストレス抵抗力がダウン
・モチベーションがダウン
・学習(仕事)の成績がダウン
・自己コントロール感がダウン
・「成長に繋がる努力」を放棄しがちに
・自己 否定、自己 嫌悪に陥りやすくなる…など

(参考 文献:『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、自分に思いやりを向けられない人のほうが、ストレス状態が悪化し、業務 成果も上がらなくなるのですね。。

 

たとえるなら、自己 否定や自己 嫌悪に陥ることは、あなたのことを24時間ずっと攻撃してくる ”敵“ を作るようなもの。

 

文字どおり ”針のムシロ“ ですね。

 

【1分で実践】頭のなかで「大親友」を想像せよ⁉︎

 

そこで、職場の人間 関係に苦しみ、自責の念に襲われそうになったときは、↓以下のように問いかけてみてください。

 

「 ”大親友“ が落ち込んでいるとき、じぶんだったら どんな方法で慰(なぐさ)めてあげるだろう?」。

 

科学的には、近しい家族やパートナーよりも、あなたの “親しい友人” を想像するほうが、思いやり効果が高まる傾向に。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

こころ傷ついた友人に、あなたは どんな「なぐさめの言葉」をかけてあげるでしょうか?

 

どのような「思いやりのコトバ」で、精神的に凹んでいる友達を元気づけてあげますか?

 

80万件 以上の研究データが示すように、激動の現代を生き抜いていけるのは、間違いなく「じぶんを許せる人」。

 

仕事のせいで自信を喪失してしまう “まえ” に、セルフ コンパッションを実践するのがオススメですよ。

 

【科学が実証】『退却 手段』を用意すべし!

 

さて、さいごには『退却 手段の用意』についてです。

 

そして、ここから先がメインテーマ。

 

あなただけに打ち明けますが、、「人間 関係が苦痛で…」を脱却できない人の96〜99%には、1つの “共通点” が。。

 

それは、転職 支援サービスの使用という、 “具体的な撤退ツール” を確保できていないこと。

 

いいかえると、いまの会社に留まることに囚われてしまい、ほかの打開策について検討できなくなっている。

 

シンプルに、視野が狭くなっているのですね。

 

…ストレートな言い方で、すみません。

しかし、確かな事実。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「強いストレス状態にあるときほど、問題 解決力がダウンしやすくなる傾向」に。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的に『視野 狭窄(しや きょうさく)』と呼ばれる心理 傾向ですね。

 

残念なことに、、わたしたちは職場ストレスを受けているときほど、かえって課題に対処できなくなってしまうことに。

 

反対に、人間 関係の苦痛を乗りきれるビジネス パーソンほど、万が一に備えた “打開の一手” を準備しているもの。

 

みんな口に出さないだけで、いつでも職場を変えられるように、 “こころの安全 基地” を持っているものなのです。

 

…そうでもしないと、厳しいビジネスの世界では生き残れないでしょうから。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「複数の選択肢を用意できる人ほど、逆境を乗り越えやすくなる」のだそう。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

なので、断言できます。

 

いまの あなたに欠かせないのは、不遇な環境から脱すべく「退却ルートを備えること」なのだと。

 

にゅー
にゅー

「仕事の人間 関係がツラくて…」と思い悩むいまこそ、科学データを参照しつつ動き出していきましょう!

 

【まとめ】会社の人間関係が最悪…→仕事の問題を乗り切る改善策とは?【答:あなた自身の行動】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心から感謝します。

どうもありがとう。

 

さいごに1つだけ、性格 心理学の研究から「周りの顔色をうかがうデメリット」について。

 

研究データによると、周囲の意見に合わせがちな「協調性の高い人」ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだとか。

 

・昇進、昇格率がダウン
・将来の年収が ”約100万円“ もダウン
・組織内で管理職、重役に就ける確率がダウン
・世間的な財務 信用度(クレジット・スコア)がダウン…など

(参考 文献:『パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、他人の言動を気にしがちな人のほうが、将来的なの収入が下がりやすく、キャリア選択にミスりやすい傾向に。。

 

…さぁ、頭のなかに思い浮かべてみてください。

 

このまま、ほかの社員たちの動向に振り回され、あなたのキャリアをフイにしてしまう “絶望の未来” を。

 

反対に、いまこの瞬間から勇気を持って行動し、あなた自身の手で将来の可能性を掴みにいく “希望ある未来” を。

 

あなたが望むのは、どちらの人生でしょうか?

 

このさきの運命を明るくしていけるかは、すべて今このときの『あなた自身の選択しだい』です。

 

でも、きっと大丈夫。

 

ここまで、わたしの話に耳を貸してくださった聡明な あなたなら、ぜったいに前向きな未来へと変えていけるはず。

 

にゅー
にゅー

わたしは、そう強く信じています!

 

人生を決めるのは、あなた自身です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました