【最悪】仕事内容より、職場の人間関係が苦痛で…→2つの打開策で【科学データをもとに解決】

【優先度=人間関係>仕事内容】 Uncategorized

 

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

 

 

仕事に悩む女性
仕事に悩む女性

もう無理…会社に行くのがツラい…。

仕事の内容よりも、人間 関係が最悪…業務的にはガマンできるけど、社員の人柄が悪すぎて。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

尊敬できない上司・先輩も多いし、人間性に難アリな同僚しかいない…人間性に問題ありすぎ。。

…でも、職務は嫌いじゃないから、できれば続けたいけど…仕事だからガマンすべき…?

どうしたらいいんだろう…。

 

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【真実】業務内容より、人間関係を優先すべき?→解決策は『未来の自分像』⁉︎
▶︎科学的な「2つの改善策」で【すべて克服】記事の後半にて詳細を解説

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【最悪】仕事内容より、職場の人間関係が苦痛で…→2つの打開策で【科学データをもとに解決】

【真実】業務内容より、仕事の人間関係を優先すべき?→解決策は『未来の自分像』⁉︎

 

【注意】当サイトでは、あなたのキャリアの苦悩を解消すべく、科学的なデータをもとに、打開策を発信していきます。

 

きっと、大丈夫
あなたの苦しみは、かならず克服できますよ

 

わたしと一緒に、対策していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「仕事 内容よりも、職場の人間 関係を優先すべき…?」を解決するカギは、『未来の自分像』

 

5年…10年後の将来をイメージして、あなた自身が「いまの会社で働いている姿が想像できるか?」が大切。

 

…さぁ、頭のなかで思い浮かべてみてください。

 

いまの「対人 関係が悪い職場」で、このさきも仕事し続けるイメージが持てるかどうか。

 

「現在の自分 × 未来のあなた自身」の つながりを、具体的に想像できるかどうか。

 

というのも、心理学の研究によると「現在 × 未来」が一致できている人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・衝動的な言動が改善
・ストレス抵抗力が改善
・不安、イライラ感が改善
・借金やクレカの負債額が少なくなる
・将来的な貯金額が “25%” もアップ
・自己コントロール力(自制心)が改善…など

(参考 文献:『スタンフォードの自分を変える教室』『最高の体調 ACTIVE  HEALTH』)

 

 

にゅー
にゅー

まとめると、将来の自分が “いまの延長線にある” と感じられる人ほど、メンタルが安定し、金銭的にも成功しやすいのですね!

 

 

 

専門的には『自己 連続性の一致』と呼ばれる心理 傾向ですね。

 

図解すると、↓以下のイメージ。

 

【自己連続性の一致】

 

反対にいうと、どれだけ仕事 内容が良くとも、人間 関係が原因で「未来の自分」がイメージできないなら、、要注意。

 

とくに、統計データにもよりますが、職場を退職 or 転職する理由の8〜9割は「対人 関係の悩み」なのだそう。

 

なので、断言できます。

 

「業務 内容よりも、良い人間 関係を選ぶべき…?」を解決する “打開の一手” は、『将来の自分像』にアリですよ。

 

【悲報】「職場の人間関係」に不満があると…⁉︎

 

とはいえ、↓以下のような反論もあるかもですね。

 

 

上司
上司

人間関係の問題なんて、どこの職場に行ってもあるものだ! 弱音を吐くな!

どんな仕事 内容であれ、必死に努力していれば、いつか他の人にも認めてもらえるもの!

対人 関係について悩むまえに、まずは自分の仕事に全力で取り組むべきだぞ!

 

 

かなりキツい言い分ですが、、たしかに↑上記にあるとおり、どんなコミュニティであれ、一定数のイヤな関係は生まれるもの。

 

となれば、多少の人間 関係の不満は飲み込んで、いっそ「給料=ガマン料」と割り切って働くのも一手かもですね。

 

…しかし、です。

 

ただ一方で、職場への疑念を持ち続けたまま、このさきも働き続ける “リスク” もまた…あると思いませんか?

 

その証拠に、組織 心理学の研究によると、↓以下のデータが確認されています。

 

「現在の仕事 満足度の低さ=将来の離職率が悪化」

(参考 文献:『幸せな選択 不幸な選択行動科学で最高の人生をデザインする』)

 

 

にゅー
にゅー

分かりやすくいうと、いまの会社に満足できていないなら、近いうちに仕事を辞めることになる…ということ。。

 

 

…さぁ、ご自身について振り返ってみてください。

 

人間 関係よりも業務 内容・給与を優先して、あなたは仕事に満足できるでしょうか?

 

「社会 経験を積むためだから…」と言い訳をして、本心にウソをついていませんか?

 

ご注意ください。

 

あなたが感じている「対人 関係の不満」は、将来的に “離職率の悪化” となって返ってくるリスクありですので。

 

【朗報?】仕事のやりがい=『経験 年数』で解決⁉︎

 

ちなみに、心理学の研究によると、仕事に情熱・やりがいを持てるか否は『経験 時間』や『勤務 年数』に比例するのだそう。

(参考 文献:『4021の研究データが導き出す 科学的な適職』『影響力の武器ーなぜ、人は動かされるのか』)

 

わかりやすくいうと、わたしたち人間は「どんな業務 内容であれ、仕事をこなしていくうちに好きになる」。

 

専門的には『保有 効果(ほゆう こうか)』とか『コミットメント効果』などと呼ばる心理 傾向ですね。

 

科学的に見ると、キャリア選択で最優先すべきは、あなたの職場に「良好な人間 関係があるかどうか?」。

 

というのも、会社の対人 関係さえ良ければ、しぜんと↓以下のようなプロセスが期待できるからです。

 

①人間 関係が良好

②勤続 年数が増加

③仕事が好きになる

 

なので、生活に困らないレベルの給与・お金が保証されているなら、業務 内容よりも人との関わりを優先するのが吉。

 

…とはいえ、いきなり「すぐに転職!」と決断するわけにもいきませんよね。

生活費の問題もありますから。

 

そこで、このさきでは「仕事 内容よりも、職場の人間 関係が苦痛で…」を克服すべく、科学的な「2つの改善策」を解説

 

▶︎ネガティブ感情の暴露
▶︎撤退路の準備

 

にゅー
にゅー

「業務よりも、会社の対人 関係のほうがツラくて…」と悩むときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【科学で対処】会社の仕事内容よりも、人間関係が劣悪で…→2つの改善策で【完璧に克服】

 

さて、1つ目に紹介するのは「ネガティブ感情の暴露」について。

 

じつは、臨床 心理学の研究によると、仕事ストレスをアウトプットできる人ほど、↓以下のメリットを受けやすい傾向に。

 

・イライラ感が改善
・マイナス思考が改善
・不安感、焦燥感が改善
・ポジティブ気分が改善
・ストレス抵抗力が改善
・感情コントロール力が改善
・仕事のモチベーションがアップ
・再 就職率が14%→53%にアップ…など

(参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『マンガで分かる心療 内科ー第5巻』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、定期的にマイナス感情を吐き出せる人のほうが、メンタルが安定し、転職 成功率が “3.7倍” もアップするのだとか!

 

専門的には『エモーショナル ディスクロージャー』と呼ばれるテクニックですね。

 

たとえるなら、心に蓄積した職場ストレスを吐露することは、バケツいっぱいに貯まった水を洗い出すようなもの。

 

↓以下の記事では、心理カウンセリングでも利用される『筆記 開示(ひっき かいじ)』についても、詳しく解説しています。

 

ぜひ ご参考くださいね。

 

(まとめ記事へのリンク)

 

【科学が実証】『もしもの撤退路』を準備せよ!

 

さて、さいごに お話するのは『撤退路の準備』についてです。

 

そして、ここからさきが本題。

 

あなただけに打ち明けると、、「職場の人間 関係が…」を解消できない人の8割 以上には、共通の “失敗パターン” が。。

 

それは、転職 支援サービスの活用という、 “具体的な逃げ道” を備えられていないこと。

 

いいかえると、対人 関係のストレスで視野が狭くなり、ほかの解決策・選択肢を検討できなくなっているのですね。

 

…ストレートな指摘で、すみません。

けれど、確かな事実。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「マイナス感情に囚われがちな人ほど、問題 対処力が低下しやすくなる傾向」に。

(参考 文献:『後悔しない超 選択術』『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的に『ネガティブ バイアス(悲観的な思い込み)』と呼ばれる心理ですね。

 

ちなみに、わたしは個人 事業主として働いている今でも、常に「3つの支援サービス」を “逃げの一手” に活用。

 

というのも、いつまで自前のビジネスで食べていけるかなんて、だれも保証してくれないから。

 

にゅー
にゅー

タダで利用できる大手サービスを “第2の刃” として確保しておくことで、万が一に備えているわけですね!

 

ことわざにもあるとおり、 “備えあれば憂いなし” 。

 

なので、断言できます。

 

いまの あなたに必要なのは、不遇な環境を避けるべく「もしもの脱出 手段を用意すること」なのだと。

 

にゅー
にゅー

「会社の仕事よりも、人間 関係が問題で…」と感じるいまこそ、科学データを参照しつつ動いていきましょう!

 

【まとめ】業務内容よりも、仕事の人間関係が悪すぎで…→唯一の突破口は【あなた自身の選択】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心から感謝します。

本当にありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「現状 維持に留まるデメリット」について。

 

研究データによると、決断を後回しにしがちな人ほど、将来の収入がダウンし、キャリア選択に失敗しやすい傾向に。

(参考 文献:『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』)

 

いま振り返ると、わたしが「あのとき行動して正解だった…」と思うのは、すべて『思い切って動き出したこと』。

 

…さぁ、頭のなかでイメージしてみてください。

 

このまま重要な選択を先送りにして、未来のキャリアを不安に思い続けるのか。

 

それとも、勇気を出して一歩 踏み出し、可能性ある将来にすべくスタートを切るのか。

 

あなたが望むのは、どんな人生でしょうか?

 

だいじょうぶ。

 

ここまで、わたしの話に耳を貸してくれた懸命な あなたなら、きっと運命を明るくしていけるはずですから。

 

にゅー
にゅー

わたしは、そう信じます!

 

このさきの未来を変えられるかどうかは、すべて今このときの『あなた自身の選択しだい』ですよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました