【現状を打破】仕事が嫌いすぎて、もう我慢が限界…→打開策4選で【科学データをもとに解決】

【仕事が嫌い】

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

はぁ…仕事が嫌い過ぎて、もう耐えられない…。

毎日まいにち、つまらなくて退屈な業務の くり返し…ストレスが限界だよ。。

なんのために働いてるのか、もう分からない…頭がおかしくなりそう。。

いまの職場で働くことがツラい…いっそ、会社を辞められたら楽になるのに。。

もっと楽しくて、やりがいのある好きな仕事ができたら、どんなに幸せか。。

このさき、どうしたらいいんだろう…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【効果を保証】いまの仕事が嫌いで…→『現状の分析』が解決策に⁉︎
▶︎科学的な「4つの打開策」で【完璧に克服】詳細は記事の後半

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【現状を打破】仕事が嫌いすぎて、もう我慢が限界…→打開策4選で【科学データをもとに解決】

【効果を保証】いまの会社の仕事が嫌い過ぎて…→解決の一手は『現状の分析』⁉︎【科学で解説】

 

【必見】当記事では、あなたの仕事の悩みを解決すべく、科学データをもとに、克服策を発信していきます。

 

だいじょうぶ
あなたの苦痛は、きっと解消できますから

 

わたしと一緒に、対策していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「仕事が嫌いすぎて…もうガマンが限界…」を解決するキーワードは、『現状の分析』にアリ

 

↓以下のようなイメージで「仕事が嫌いな原因は何だろう?」と検討することが、問題に対処する “ファースト ステップ” 。

 

「いまの会社が嫌いなのは、業務 内容が理由か?」
「仕事が好きになれないのは、対人 関係が悪いから?」

 

その証拠に、心理学の研究によると、懸念点を “客観的に” 認識できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・ネガティブ思考が改善
・ストレス抵抗力が改善
・不安感、イライラが改善
・問題 解決スキルがアップ…など

(参考 文献ー『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、原因を “具体的に” 見極められる人のほうが、メンタルが安定し、問題を解決しやすくなるのですね!

 

そこで、↓以下の12点を参考にしつつ、いま現在あなたが直面している「仕事の問題」にフォーカスするのが吉。

 

・残業 時間が長いせいで、プライベートが犠牲に
・最近ミスを連発していて、仕事で自信 喪失ぎみ
・納得できる成果を上げられず、モヤモヤしている
・パワハラ上司のせいで、出勤するのが苦痛すぎる

 

・サービス残業が慢性化し、心身ともに疲れている
・スキル アップが期待できず、将来性に不安がある
・あいまいな評価 形態のせいで、不満が爆発しそう
・役職に合わない責任の重さで、プレッシャー過剰に

 

・努力に見合わない給料のせいで、意欲的になれない
・業務 内容にミスマッチを感じ、やる気が上がらない
・じぶんの身になる経験ができず、意義を感じられない
・長時間 労働を強制され、モチベーションが右肩下がり…など

 

仕事の悩みを払拭する “さいしょの一歩” は、いま置かれている状況を、キチンと把握することにアリですよ。

 

【事実】仕事が嫌いな会社員=92%⁉︎

 

ここで1つ、あなたに知ってほしいことがあります。

 

それは、仕事が嫌いだと感じている あなたは、決して孤独じゃないということ。

 

あなたと同じように、仕事に苦痛を感じている “同志” が、たくさん世界中にいるのです。

 

その証拠に、国際的な調査データによると、世界の労働者のうち28〜56%は「仕事を辞めたい」と感じているのだそう。

(参考 文献:『悪いやつほど出世する 日本経済新聞 出版社』)

 

にゅー
にゅー

つまり、数十億人もの人たちが、あなたと悩みをともにする “同盟者” だということ!

 

さらに、べつの研究 調査によると、わたしたち日本の会社員には、↓以下の特徴があるのだそう。

 

▶︎日本の労働者のうち…
全体の7〜8%しか「いまの会社に関わっていきたい」と思う社員がいない
全体の60%未満しか「いまの仕事 環境に満足」と答えておらず、調査 対象24ヵ国のうち “最低レベル” だった

(参考 文献:『働き方2.0vs4.0 不条理な会社 人生から自由になれる』)

 

にゅー
にゅー

かんたんにいうと、そもそも日本の正社員は「会社で働くのが嫌いで、そんなに仕事が好きではない」ということ。。

 

なので、どうか「仕事が嫌いなんて、社会人としてダメダメだ…」と、自己 否定・自己 嫌悪に陥らないでください。

 

表面的には、意欲的に仕事に取り組んでいるように見えても、みんな心の底では「仕事が好きじゃない」のですから。

 

【真実】「仕事=割り切る」が吉⁉︎

 

じつは、イヤで嫌でしょうがない仕事を克服するには、ひとつ「割り切って働く」のも一手です。

 

「会社で働く=生活費を得るための手段」といった感じで。

 

というのも、組織 心理学の研究によると、仕事を割り切って考えられる社員ほど、↓以下のメリットを受ける傾向に。

 

・離職率が改善
・作業の上達度がアップ
・不安や迷いに囚われにくい
・長期的なモチベーションが維持…など

(参考 文献:『4021の研究データが導き出す 科学的な適職』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、仕事を「生きていくための必要 手段」と捉える人のほうが、退職リスクが少なく、仕事で成功しやすいのですね!

 

なので、いっそ「嫌いなものはキライ。でも、生きていくために働く」と割り切っちゃうのもアリ。

 

ただ一方で、「そうカンタンに仕事を割り切れたら、苦労しないよ…」という意見もあるかもですね。

 

そこで、仕事の苦痛に悩む あなたには、科学的な効果が実証された『リフレーミング』というテクニックがオススメ。

 

かんたんにいうと、ネガティブなことの中にも、良いところを見つけるという「ポジティブ解釈」のこと。

 

↓以下のイメージですね。

 

ビジネスマン②
ビジネスマン②

はぁ…いまの仕事が嫌いすぎて、もうガマンの限界。。…だけど、考え方によっては「ほかの人よりもオフの時間が楽しめる」っていうメリットもあるかもだな…?

 

多少むりやりでもOKなので、仕事が嫌いという「ネガティブな現実+ポジティブな再解釈」で乗り切るのも一手。

 

その証拠に、心理学の研究によると、リフレーミングができる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・抑うつ気分が改善
・不安、恐怖感が改善
・ストレス抵抗力が改善
・人生の満足度がアップ
・モチベーションがアップ
・業務パフォーマンスがアップ
・仕事(学習)成績が “17〜22%” アップ…など

(参考 文献:『参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『後悔しない選択術』)

 

にゅー
にゅー

まとめると「仕事が嫌いで…」をポジティブに解釈できる人のほうが、ストレスに強く、業務 成果も上がりやすいのですね!

 

なので、キャリアの悩みを抱えるときこそ、嫌いな仕事を見つめ直し、割り切る or ポジティブな面を探し出すのが吉ですよ。

 

【悲報】「仕事=ガマン料」と考えて働くと…⁉︎

 

…ただし、1つだけ注意点が。

 

じつは、仕事を「お金を得るための手段」だと割り切っても、義務感だけでイヤイヤ働き続けるのは、、科学的にNG。

 

というのも、組織 心理学の研究によると「仕事=ガマン料」と考えがちな社員ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・幸福度が悪化
・労働 生産性が悪化
・目標の達成率が悪化
・モチベーションが悪化
・業務パフォーマンスが悪化…など

(参考 文献:『その科学があなたを変える』『「幸せをお金で買う」5つの授業』)

 

にゅー
にゅー

まとめると「給料=労働の対価」と考えてイヤイヤ仕事する人のほうが、労働 意欲が低下し、成果も上がりづらくなることに。。

 

なので、一般的に言われるように「仕事なんだから、つべこべ言わずに働くべし!」という考えは、むしろデメリット。

 

かえって業務 成果が上がらなくなるほか、働くことに「幸せ」を見いだせなくなる危険すらあります。

 

反対に、文化 人類学のフィールド ワーク研究(現地 調査)によると、↓以下のことが確認されています。

 

働くことを “遊びの一種” と考える狩猟 採集民たちは、現代人と比べて↓以下のようなメリットを受ける傾向にあった」

 

・先進国の労働者よりも、集中力が “40〜50%” も高い
・不安感や心配ごとで悩む人の割合が、100分の1まで低下…など

(参考 文献:『最高の体調 ACTIVE HEALTH』)

 

にゅー
にゅー

つまり、仕事を「1種のゲーム」として捉える人たちのほうが、高い集中力を発揮し、メンタルも安定しやすいのですね!

 

…とはいえ、現代のようなストレスフルな仕事 環境では、 “遊び” を意識しながら働くのは、、いささか至難の業(わざ)かと。

 

さぁ、想像してみてください。

 

「仕事が好きになれなくて…」と悩み続けるほど、成果も上げられず、幸せすらも感じられない“暗い未来” が現実のものに。

 

スキル アップにもヤル気が出ずに、低スキル・低賃金に追いやられていく “ネガティブな末路” を送ることに。

 

そんな人生、ぜったいに嫌だ。

苦痛な現状から、抜け出したい。

 

…そう思いませんか?

 

そこで、このさきでは「いまの仕事が嫌いで…」から脱却すべく、科学データをもとに「4つの打開策」を解説

 

▶︎価値観をの再設計
▶︎マイナス感情の吐き出し
▶︎セルフ  コンパッション
▶︎退却 手段の用意

 

にゅー
にゅー

「仕事が嫌いすぎる…いったいどうしたら…」と苦しむときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【データが実証】仕事が大嫌い…いまの会社で働くのが嫌すぎる…【科学的な4つの打開策で解決】

 

さて、1つ目は『価値観の再設計』について解説です。

 

じつは、心理学の研究によると、じぶんの価値観をシッカリと認識できる人ほど、↓以下のメリットを受ける傾向に。

 

▶︎心理・身体的なメリット
・共感力がアップ
・イライラ感が減少
・マイナス思考が減少
・長寿になりやすくなる
・不安感や恐怖感が改善
・ストレス抵抗力が改善
・ポジティブ気分が上昇
・主観的な幸福感が上昇
・自信が回復しやすくなる
・感情コントロール力が改善…など

 

▶︎経済的なメリット
・将来の収入がアップ
・将来的な貯蓄率が改善…など

(参考 文献:『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『最高の体調 ACTIVE HEALTH』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、価値観を “客観的に” 理解できる人のほうが、ストレスに強く、メンタルが安定し、経済的にも成功しやすいのです!

 

なので、あなた自身が人生レベルで追求する「より大きな目標」を見直すのが吉。

 

じつは、世のビジネス パーソンの97〜99%が陥りがちな “大失敗” が、人生の「終着点」を設定できていないこと。

 

たとえるなら、あなたの価値観を深く知ることは、ビジネスという海を泳ぐ “ガイド ライン” を手にするようなもの。

 

「どこに向かって進めばいいか?」を示す “道しるべ” がないと、キャリア選択に戸惑ってしまうのも、、やむ無しですので。

 

①3つのワードを選択

 

そこで、このさきでは認知 行動療法でも使われる『ACT』という技法を参考にして、あなたの価値観を掘り下げていきます。

 

まずは↓下図を参照しつつ、あなた自身の価値観にマッチした「3つのワード」を、直感的に見つけてみてください。

 

価値観リスト

 

さて、選べましたか?

 

もちろん、↑上図に適切なフレーズがなければ、あなたオリジナルのものを採用してもOK。

 

②3つのフレーズを「採点」

 

2つ目に、↓下図のようなイメージで、さきほど選択した3つのキーワードを「10点 満点」で点数 付けしてみてください。

 

専門的には『数値化』と呼ばれ、あなたの価値観の強さを明確化するプロセスです。

 

価値観リストの数値化

 

さぁ、採点できましたか?

 

もっとも点数が高かったフレーズが、あなたにとって「もっとも大切な価値」。

 

人生を賭(と)して追求すべき「普遍的な価値観」です。

 

③仕事 × 価値観でリンクさせる

 

さて、さいごは「価値観 × 仕事」をリンクさせていきます。

 

ちょっと難しいかもなので、↓以下のイメージを参考に、あなたの「価値観」と「いまの仕事」を再解釈してみましょう。

 

ビジネスマン①
ビジネスマン①

ボクは『挑戦』が大事かな。…でも、現在の会社では個性が活かせてない感じがするし、チャレンジもできてない…ミスマッチなのかなぁ。。

ビジネスウーマン
ビジネスウーマン

私は『成長』が重要ね。…なのに、いまの仕事では興味・関心を発揮できないことばかり…やりがいが感じられないと、能力アップもできないわ。。

 

はい、お疲れさまです。

これで、すべてのプロセスが完了しました。

 

以上に紹介した手法は、専門的に『ジョブ クラフティング』『ワーキング アイデンティティー』と呼ばれるテクニック。

 

科学データが示すメリットとしては、↓以下のとおりです。

 

・離職率が改善
・仕事 満足度がアップ
・モチベーションがアップ
・問題 解決スキルがアップ
・業務パフォーマンスが改善
・やりがいを感じやすくなる
・仕事に情熱を持ちやすくなる
・ポジティブな感情や行動が増加…など

(参考 文献:『4021の研究データが導き出す 科学的な適職』)

 

「仕事への嫌悪感」を克服する2つ目の方法は、あなたの価値観をシッカリと認識し、仕事を捉えなおすことにアリですよ。

 

【転職成功率が3倍に⁉︎】マイナス感情の吐き出し

 

さて、2つ目は『マイナス感情の吐き出し』について。

 

じつは、心理学の研究によると、定期的に仕事のグチ・不満を吐露できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・イライラ感が改善
・マイナス思考が改善
・不安感、焦燥感が改善
・ポジティブ気分が改善
・ストレス抵抗力が改善
・感情コントロール力が改善
・仕事のモチベーションがアップ
・再 就職率が14%→53%にアップ…など

(参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『マンガで分かる心療 内科ー第5巻』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、ストレスを発散する習慣がある人のほうが、ストレスに強く、しかも転職 成功率が “約3倍アップ” するのですね!

 

たとえるなら、こころの奥底にネガティブ感情を溜めることは、バケツいっぱいに水を注ぎ込むようなもの。

 

ご注意ください。

 

いつか必ず、ダムは決壊してしまいますので。。

 

そこで、↓以下を参考に「感情の吐き出し」を実行していくのがオススメ。

 

・独り言で「グチを言葉にする」
・仕事のツラさを「家族と共有」
・会社の苦痛を「紙に書き出す」
・専門のカウンセラーに「相談」
・会社の不満を「友だちに話す」
・芸術作品で自分を「表現する」…など

 

もっとも手軽で効果アリなのは、1日 当たり8〜20分くらい「不満点について紙に書き出す」という方法です。

 

用意するのは紙とペン“だけ” でOK。

 

専門的に『エクスプレッシブ ライティング(筆記 開示)』と呼ばれる技法ですね。

 

もちろん、親しい友人や家族など、あなたが信頼を置いている人に話すのも効果アリ。

 

あるいは、↓以下を参考に「いまの仕事に限界を感じていて…」と、上司や責任者に悩みを打ち明けるのも1つの手段ですね。

 

・上司に「配置 替え」を打診
・人事に「部署 異動」を願い出る
・責任者に「休暇の取得」を申請…など

 

ほかの対策としては、あなたの好きな趣味に没頭したり、好きなことを心ゆくまで追求するのも、ストレス発散には効果的。

 

とにかく、スポーツして汗を流す、ショッピングに出かける、ドライブに出向く…などして、ネガティブ感情を解消すべき。

 

いまの働き方に意味・意義を見出せないなら、まずは「マイナス感情の吐き出し」から始めるのがオススメですよ。

 

【自分に優しい人が勝つ‼︎】セルフ コンパッションとは?

 

さて、3つ目に解説するのは『セルフ コンパッション』について。

 

直訳すると「自分への優しさ、思いやり」とか「自己 受容」などといった意味ですね。

 

分かりやすくいうと「自分を受け入れるチカラ」のこと。

 

じつは、心理学・脳科学の研究によると、みずからに「慈悲の心」を向けられる人ほど、↓以下のメリットを受ける傾向に。

 

・自制心が改善
・共感性が改善
・衝動性が改善
・やる気がアップ
・抑うつ気分が改善
・ネガティブ思考が改善
・ストレス抵抗力がアップ
・学習(仕事)成績がアップ
・自己コントロール感がアップ
・「成長に繋がる努力」をしやすくなる
・自己 否定、自己 嫌悪に陥りにくくなる…など

(参考 文献:『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

つまり、ありのままの自分を受け入れられる人のほうが、メンタルの状態が改善し、ストレス耐性がアップするのです!

 

いまだに「労働 信仰」が強い日本では、仕事への悩みを抱えることを、 “甘え or 逃げ” だと批判的に考えられがち。

 

そこで、まずは「仕事が嫌いな自分」を受け止めて、メンタル コントロールを図るのが吉ですよ。

 

コツとしては、頭のなかで「架空(かくう)の親友」を想像して、第3者 視点で優しいコトバをかけてあげること。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

親友の心が傷ついているとき、あなたは どのような「思いやりの言葉」をかけますか?

 

メンタルが弱っている友人に、どんな「いたわりのコトバ」をかけてあげるでしょうか?

 

もしも、自己 否定や自己 嫌悪で襲われそうになったら、↓以下のように問いかけてみてください。

 

「じぶんの大親友に、こんなに暴力的で投げやりなことを言うだろうか…?」

 

仕事キャリアに悩むいまこそ、セルフ コンパッションを身につけ、問題に対処していきましょう。

 

【確証データあり】『退避 手段』を用意すべし!

 

さて、さいごには『退却 手段の用意』について。

 

そして、ここからが本番です。

 

あなたにだけ打ち明けますが、、「仕事が嫌いで…」を克服できない人の97〜99%には みんな、1つの “共通点” が。

 

それは、無料サービスの応用という、 “現実的な脱出ツール” を確保できていないこと。

 

かんたんにいうと、ほかの解決策に目を向けられず、視野が狭くなっているのですね。

 

…厳しい指摘で、すみません。

しかし、確かな事実。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「強いストレス環境にある人ほど、問題 解決力がダウンしやすい」のだそう。

 

専門的に『視野 狭窄(しや きょうさく)』とか『ネガティブ バイアス』などと呼ばれる心理 状態ですね。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

反対に、臨床 心理学の研究によると「取れる選択肢が多いほど、メンタルが安定しやすくなる」とも分かっています。

 

なので「選択肢が少ない=自殺 行為」とも言えますね。

 

…ここで1つ、想像してみてください。

 

明日からキミ、もう出社しなくていいから」。

 

↑上記のように言われたとき、嫌いな仕事を辞められる嬉しい気持ちと同時に「明日から、生活どうしよう…」と思いませんか?

 

「いきなりクビにされたら、生活費に困るんだけど…」と感じないでしょうか?

 

…そう。

 

その感覚こそが「逃げ道を持っていない」ということ

 

いままさに、あなたが感じている恐怖・不安感が、身の安全を確保する“脱出ルート” を準備できていないということです。

 

なので、断言できます。

 

いまのあなたに必要なのは、不遇な職場から抜け出す “具体的な避難ルート” を手に入れることだと。

 

その証拠に、生理 心理学の研究データによると、↓以下のことが証明されています。

 

脱出できないストレス環境に置かれたマウス(実験 動物)ほど、↓以下のデメリットを受けやすいと分かった」

 

▶︎メンタルへの悪影響
・問題 解決力が悪化
・ネガティブ思考が悪化
・モチベーションが悪化
・決断力、判断力が悪化
・記憶力、思考力が悪化
・ストレス抵抗力が悪化…など
▶︎フィジカルへの悪影響
・免疫力が低下
・細胞の老化が進行
・短命になりやすくなる…など

(参考 文献:『ストレスに負けない脳 心と体を癒すしくみを探る』『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『生理心理学 第2版 脳のはたらきから見た心の世界』)

 

にゅー
にゅー

まとめると「もう逃げ場がない…」と精神的に追い詰められるほど、メンタル・フィジカルともに悪影響が。。

 

専門的に『学習性 無力感(がくしゅうせい むりょくかん)』と呼ばれる心理 状態ですね。

 

…ここで1つ、イメージしてみてください。

 

このさき40〜50年 以上にわたり、なに1つ “回避策” を持たずに働き続ける「不安でいっぱいな未来」を。

 

仕事のストレスにまみれ、心理的にも金銭的にも苦境に立たされる「悲痛な末路」を。

 

そんな未来、絶対に回避したい。
会社に振り回される人生なんてイヤだ。

 

…そう思いませんか?

 

【0円で未来を変える⁉︎】無料サイトの応用法とは?

 

にゅー
にゅー

そこで、ここまで話を聞いてくれた あなたにだけ、特別 待遇で「科学データに基づいた “裏ワザ” 」を伝授しちゃいます

 

わたし個人的にイチオシなのは、転職サイトやエージェントに登録 “だけ” しておくという方法です。

 

というのも、臨床 心理学の研究によると「具体的な対処法を手に入れる “だけ” でも、ストレスに強くなる」のだとか。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的には『コーピング レパートリー』と呼ばれ、認知行動療法利用されるテクニックの1つですね。
なので、効果は保証 済み

 

わたしが思うに、転職(退職)に踏み出せないのは、↓以下2つの「難点」があるからかと。

 

・採用プロセスに時間的なコストがかかる
・良い転職先に出会えるかが不明瞭で不明確

 

そこで、一気に転職を進めていくのでなく、さいしょは“小さな一歩” から始めるのが、精神的な負担も最小限なので吉。

 

とくに、大手の支援サイト・エージェントでは、↓以下すべてが0円で受けられるので、“起死 回生の一手” として最適です。

 

▶︎ブラック企業を除外した求人だけを紹介
▶︎書類 添削、相談サービスなどで迅速に対応
▶︎専門スタッフによる現実的なアドバイスあり
▶︎あなただけの “非” 公開 求人を紹介してくれる
▶︎面接の日程 調整、労働 条件の交渉などを代行…など

 

ただ一方で、「転職サービス使うのって、なんか怖い…ゴリゴリ営業されそうなイメージあるし…」と懸念するかもですね。

 

だいじょうぶ
どうか、ご安心ください

 

かりに、万が一にでもサービス内容に満足できなかったら、ササっとスマホを2〜3タップして「利用 停止」で問題ナシ

 

わずか45秒もあれば、スパッと完了できちゃいますよ。

 

サービス登録は簡単です。

 

当記事の終わりにリンクを貼っておきますので、必要 事項を入力するだけで完了しちゃいます。

 

超イージーですよね。

 

そして、支援サービス8社 以上を比較・検討した結果、わたしの結論は“大手が最強”

 

にゅー
にゅー

たとえるなら、大手の無料エージェントを利用することは、1,000名 以上もの専属スタッフを “味方” にするようなもの!

 

高度な教育を受けて試験をパスしたアドバイザーたちを、あなただけの ”頼れる協力者“ として使い倒すのが吉ですよ。

 

ちなみに、気に入らないサポート スタッフに当たったときは「担当を変えてください」の一言でOK。

 

あなたが納得できるまで、最適な ”支援者“ を厳選できるのも魅力の1つですよ。

 

にゅー
にゅー

ここだけの話、、わたしが「仕事がツラい…」と苦しんでいたときは、つねに無料の支援サービスを “活路” にしていました!

 

その安心感たるや、、「もっと早く登録しておくべきだった…」と後悔するレベルでした。

 

そして、たった3分で登録 完了

 

正直にいうと、以上のメリットがある “無料の打開策” を備えておかないなんて、、もったいない

ほんとうに、もったいないことです。

 

いうまでもなく、大手 無料サービスのメリットを体験できるのは、じっさいに登録してみた人だけです。

 

なので ぜひ、ここまで話を聞いてくださった聡明な あなたには、大手 無料サイトの信用性+安定感を実感して欲しい

 

心から、そう思います。

 

にゅー
にゅー

「仕事が嫌い…このさきの将来が不安で…」と感じるいまこそ、科学データを参考に動いていきましょう!

 

【まとめ】いまの仕事が大嫌いで…→たった1つの克服策とは?【あなた自身の選択にアリ】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心から感謝を。

本当にありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「現状 維持に甘んじるデメリット」について。

 

研究 結果によると、行動を後回しにしがちな人ほど、キャリア選択に失敗し、将来の年収もダウンしやすいのだそう。

(参考 文献:『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』)

 

なので、決断を先送りにすることは、あなたの人生を曇(くも)らせる ”悪魔の選択“ 。

 

…さぁ、頭のなかに思い浮かべてみてください。

 

あなたが望むのは、どんなキャリアを歩むことですか?

 

あなたが欲しいのは、どのような未来でしょうか?

 

あなたを窮地から救い出してくれるのは、唯一『あなた自身の行動』だけ。

 

明るい未来を手に入れられるどうかは、すべて今このときの『あなた自身の選択 次第』

 

ここまで、わたしの話をきてくださったあなたなら、きっと人生を変えられるはずですよ。

 

わたしは、そう信じます。

 

にゅー
にゅー

人生の選択権は、あなた自身が握っていますよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました