【もう無理】そもそも仕事が嫌い…働きたくない理由+打開策2選で【科学データありで解決】

【そもそも仕事が嫌い】Uncategorized

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

もう嫌だ…正直、そもそも働きたくないんだよ…。

仕事なんて大嫌いだ…職場の人間 関係もイヤだし、高圧的な上司の顔を見るのすら苦痛。。

仕事に悩む女性
仕事に悩む女性

…でも、生きていくには嫌いな仕事でもガマンしなきゃだし…生活費を稼がないとだから。。

いっそ、会社 辞めたいよ…どうしたらいいんだろう…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【限界】大嫌いな仕事から抜け出すには?→打開策は『原因の明確化』⁉︎
▶︎科学的な「2つの打開策」で【すべて克服】くわしくは記事の後半

 

…と、話に入るまえに1つだけ、↓以下の “残酷な事実” を覚えていただきたく思います。

 

「嫌いな仕事にガマンして報われるほど、現代 社会は甘くない」。

(参考 文献:『言ってはいけない 残酷すぎる真実』『日本人の9割が知らない遺伝の真実』『繁栄 明日を切り拓くための人類10万年史』)

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【もう無理】そもそも仕事が嫌い…働きたくない理由+打開策2選で【科学データありで解決】

【限界】そもそも仕事が嫌い…→働きたくない時の打開策は『原因の明確化』にアリ⁉︎

 

【必読】本サイトでは、あなたの仕事の悩みを解決すべく、科学的なエビデンスをもとに、対策を発信していきます。

 

だいじょうぶ。
あなたの苦しみは、きっと克服できますよ。

 

わたしと一緒に、苦悩を解消していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「そもそも働きたくない…仕事が嫌い…」を解決するキーワードは、『原因の明確化』

 

↓以下のような感じで、あなただけの「働き方の問題」を見つけ出すことが、現状から抜け出すための第一歩に。

 

ビジネスマン①
ビジネスマン①

もう限界…そもそも、会社 組織で働くのがイヤなんだよなぁ。。

小さなミスでも怒鳴られるし…朝 早く出社するために、睡眠 時間すら犠牲にしなきゃだし。。

…てか、やりたくない仕事を1日8時間・週5日も続けるとか…マジで苦行そのものだろ。。

 

というのも、心理学の研究によると、問題点を “より客観的に” 分析できる人ほど、↓以下のメリットを受ける傾向に。

 

・マイナス思考が改善
・ストレス抵抗力が改善
・不安やイライラ感が改善
・問題 解決スキルがアップ…など

(参考 文献ー『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、仕事が嫌いな理由を明確化できる人ほど、メンタル的に安定し、目のまえの課題に対処しやすくなるのです!

 

たとえるなら、原因が分からないままイヤイヤ働くことは、姿の見えない幽霊を相手に たたかうようなもの。

 

実体のない “敵” に真っ向から立ち向かうのは、さすが骨が折れますよね。

 

…というか、無理ゲーだと思いませんか?

 

そこで、↓以下7つの代表例を参考にしつつ、あなたなりの「仕事の懸念点」にフォーカスするのが吉ですよ。

 

【全7選】仕事が嫌いな理由とは?
▶︎そもそも業務 内容に興味がなく、やりがいや情熱を見出せずにいる
▶︎対価としての給料が低く、月給で19万 以下しか支給されていない
▶︎サービス残業や長時間 労働が慢性化し、心身ともに疲れ切っている
▶︎細かい業務や事務 作業など、適性に合わない仕事ばかりを担当させられる
▶︎希望した部署に配属されないまま、不向きな業務を強(し)いられている
▶︎単調なルーティン ワークしか担当できず、将来のキャリア アップが見込めない…など

 

とくに、日本では「働くこと=苦役」と考えられがちなので、仕事へのマイナス イメージを払拭するのは難しいはず。

 

断言できます。

 

あなたの「そもそも仕事するのが嫌いで…」を克服するファースト ステップは、『理由の明確化』にアリですよ。

 

【注意】「嫌いな仕事」に耐えつづけると…⁉︎

 

とはいえ、↓以下のような意見もあるかもしれません。

 

上司
上司

社会人にもなって「仕事が嫌い」だなんて、、ただの甘え! そんなの、みんな一緒だ!

嫌いな仕事でも、うまく折り合いを付けるのが会社員の責務!いちいち消耗してたらキリないぞ!

それに、働きに見合った給料が欲しいなら、社内で評価されるよう自己アピールすべき!

 

かなりキツめの言い分ですが、、たしかに↑上記にあるとおり、日本では「仕事が好き」という人に出会うほうが稀。

 

それに、かりに転職したところで、好きな仕事や適性にマッチした職場が見つかる保証は、、どこにもありません。

 

となれば、ここは1つ「給料=ガマン代」と割り切って、いまの会社に留まるのも一手かもしれませんね。

 

…しかし、です。

 

ただ一方で、向いてない職場に留まりつづける “リスク” もまた、、あるように思いませんか?

 

その証拠に、産業 心理学の研究によると、仕事のミスマッチを放置しがちな人ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・無気力感が悪化
・マイナス思考が悪化
・人生の絶望感が悪化
・ストレス抵抗力がダウン
・労働パフォーマンスが悪化
・仕事のモチベーションが悪化
・感情コントロール力がダウン
・他人のことを信じられなくなる…など

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、合わない会社に居続ける社員ほど、ストレス状態が悪化し、業務 成果も上がりにくくなるのですね。。

 

たとえるなら、嫌いな仕事で頑張りつづけることは、翼を持たないサケやマグロが、空を飛ぼうと努力するようなもの。

 

…ここで1つ、冷静に考えてみてください。

 

現代は「寿命100年」とも呼ばれ、わたしたち若者 世代は、あと45年 以上も働きつづけないといけません。

 

となれば、嫌いな仕事にガマンするには、あまりにも時間が長すぎると思いませんか?

 

そして、想像してみてください。

 

このさき、40〜50年にわたって「大嫌いな仕事」を続ける “絶望的な未来” を。

 

…そんなキャリア人生、あんまりだと思いませんか?

 

そこで、このさきでは「仕事が嫌い…そもそも働くのが辛い…」を解消すべく、科学的な「2つの打開策」を解説

 

▶︎目標の再設計
▶︎逃げ道の確保

 

にゅー
にゅー

「働きたくない…いまの仕事が嫌いすぎて…」と苦しむときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【断言】そもそも仕事が嫌い…→好きになれない労働から抜け出すには?【科学的な打開策2選】

 

さて、1つ目に お話するのは『目標の再設計』について。

 

…ここで1つ、ご自身について振り返ってみてください。

 

あなたには、人生をかけてでも達成したいと思える「やりたいこと」「生きる目的」が あるでしょうか?

 

あるいは、あなたなりの働く意義・意味を見出せるような「生きがい」「大切な価値観」を お持ちですか?

 

というのも、心理学の研究によると、人生の目標を明確化できている人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだとか。

 

▶︎職業的なメリット
・注意、集中力がアップ
・将来的な年収がアップ
・長期的な貯蓄率が改善
仕事キャリアで成功しやすくなる…など

 

▶︎精神的なメリット
・幸福感が改善
・共感スキルが改善
・社交スキルが改善
・恐怖、不安感が減少
・ネガティブ思考が改善
・モチベーションが改善
・ストレス抵抗力が改善
・良い対人 関係を築きやすくなる…など

 

▶︎身体的なメリット
・抗 炎症作用が改良
・睡眠の質が良くなる
・ナチュラルキラー細胞が活発化…など

(参考 文献:『目的の力ー幸せに死ぬための「生き甲斐」の科学』『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『最高の体調 ACTIVE HEALTH』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、じぶんなりの「やりがい」を見定めている人ほど、メンタルが安定し、キャリア的・経済的に成功する傾向に!

 

たとえるなら、あなたの価値観を明らかにすることは、キャリア選択において ”優先 順位“ を設けるようなもの。

 

「そもそも、どこに向かっていけばいいか?」を示す ”道しるべ“ があれば、人生に迷わずに済みそうですよね。

 

…そこで、です。

 

↓以下の記事では、認知行動療法でも利用される『ACT』とい手法を参考に、あなたの価値観を再設計していきます。

 

また、あなたの転職 成功率を”3.7倍“ もアップさせる『ネガティブ感情の吐き出し』についても、あわせて解説。

 

ぜひ、ご参照くださいね。

 

 

【科学が保証】『万が一の逃げ道』確保せよ!

 

さて、さいごに お話するのは『逃げ道の確保』について。

 

そして、ここから先が本題です。

 

あなただけに打ち明けますが、、「そもそも仕事が嫌い…」から抜け出せない人の95〜99%には、1つの “共通点” が。。

 

それは、転職 支援サービスの活用という“現実的な逃げ道” を、しっかりと準備できずにいること。

 

…ここで1つ、ご自身の言動を思い返してみてください。

 

「どうせ、性格にマッチした仕事なんて見つかりっこない…」と、さいしょから希望を捨てていないだとろうかと。

 

あるいは「きっと、ほかの職場に移っても同じことの繰り返しだから…」と、みずから可能性を閉ざしていないかと。

 

じつは、心理学の研究によると「マイナス思考に囚われがちな人ほど、問題 対処力がダウンしやすくなる」のだそう。

(参考 文献:『後悔しない超 選択術』『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的に『ネガティブ バイアス(悲観的な思い込み)』と呼ばれる心理 傾向ですね。

 

…残念なことに、わたしたちは精神的に追い詰められているときこそ、かえって困難を乗り越えられなくなる傾向に。。

 

でも、だいじょうぶ。
どうか、ご安心ください。

 

というのも、ほかの研究データによると「複数の選択肢を持てる人ほど、苦境から抜け出しやすくなる」のだそう。

(参考 文献:『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『無理なく限界を突破する心理学 突破力』)

 

専門的に『クリティカル シンキング』とか『批判的な思考』などと呼ばれるテクニックですね。

 

そこで、↓以下つの方法を参照しつつ、あなただけの「現状を乗り切る手段」を手に入れるのが吉ですよ。

 

・転職 支援サービスを活用
・独立を視野に副業をスタート
・リモート ワーク可の環境に移動
・職業カウンセリングを受けてみる
・有給や休暇が取得しやすい職場に移る
・他人と関わらないネットビジネスで起業…など

 

…さぁ、想像してみてください。

 

いまのツラい環境から抜け出す “脱出ツール” を手にした あなたが、会社の束縛から解放される「安心・安全な未来」を。

 

にゅー
にゅー

「そもそも仕事が嫌い…働くのが苦痛…」と思い悩むいまこそ、科学データを参考に行動していきましょう!

 

【結論】仕事が嫌い…そもそも働きたくない人が取るべき解決策とは?【答:あなた自身の行動】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心から感謝します。

どうもありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「人生の5つの後悔」について。

 

研究データによると、わたしたちが生涯を振り返るとき、↓以下5タイプの「強い悔やみ」を抱きがちなのだそう。

 

あんなに働きすぎなければ〜…」
お金のために、あんなに仕事しなければ〜…」
「家族・友だちとの関係を大切にしていたら〜…」
「もっと、じぶんが幸せになることを許しておけば〜…」
他人の期待に応えるのでなく、もっと正直に生きておけば〜…」

(参考 文献:『4021の研究データが導き出す 科学的な適職』『「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱 教室』)

 

とくに「仕事 キャリアの後悔=人生レベルでの悔やみ」だと分かっています。

 

…さぁ、冷静に考えてみてください。

 

このまま「向いてない仕事」で消耗しつづけることが、将来的に “強烈な後悔” として残ってしまわないかと。

 

10年目のいま、キャリア転換のチャンスを みすみす逃すことが、このさきの “人生の悔やみ” に影響しないかと。

 

あなたを苦境から救ってくれるのは、たった1つ『あなた自身の行動』だけ。

じぶんの身は、自分で守るしかないのです。

 

でも、きっと大丈夫。

 

ここまで、わたしと一緒に理解をすすめてきた聡明なあなたなら、ぜったいに明るい未来を手に入れられるはず

 

にゅー
にゅー

わたしは、そう信じています!

 

このさきの運命を前向きにできるかどうかは、すべて今この瞬間の『あなた自身の選択しだい』ですよ。

 

コメント