【助けて】仕事ができない自分が嫌い過ぎて…→苦痛の解消法2選で【科学データをもとに解決】

【仕事ができない自分が嫌い】

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む女性
仕事に悩む女性

もうイヤ…仕事ができない自分が嫌い過ぎて。。

毎日まいにち、職場で失敗してばかり…上司や先輩にも迷惑かけて申しわけない。。

ミスを連発しすぎて、自分だけ社内で煙たがられてるし…どうして、こんなに役立たずなのか。。

同僚からアドバイスもらっても、まったく活かせてないし…きっともう、嫌われたに違いない。。

自分が情けない、、どうしたらいいんだろう…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【断言】仕事ができない自分が嫌いで…→解決策は『自己 否定の回避』⁉︎
▶︎科学的な「2つの突破口」で【完璧に克服】※くわしくは記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【助けて】仕事ができない自分が嫌い過ぎて…→苦痛の解消法2選で【科学データをもとに解決】

【断言】仕事ができなさ過ぎて心底、自分が嫌い…→解決の一手は『自己 否定の回避』に⁉︎

 

【必見】本記事では、あなたの仕事の苦しみを解決すべく、科学的なデータをもとに、打開策を発信していきます。

 

絶対に、大丈夫
あなたの悩みは、きっと解消できますから

 

わたしと一緒に、苦痛を解消していきましょうね。

 

 

さて、さきに結論ですが「仕事ができない自分が嫌い。いっそ会社辞めたい…」の解決策は、『自己 否定の回避』にアリ

 

↓以下のイメージを参考に、自己 嫌悪を避けることにフォーカスし、自責の念に囚われないよう注意するのが吉です。

 

NGパターン

ビジネスマン②
ビジネスマン②

仕事ができなさ過ぎて…こんな自分が嫌い。。いち社会人として、あまりにも情けなさすぎる…いっそ、このまま朝が来なければいいのに。。

↓ ↓

OKパターン

ビジネスマン①
ビジネスマン①

仕事ができない自分が嫌い…だけど、完遂できた業務もあるじゃないか…! 毎日 吐きそうなくらいツラいけど、ボクにできることもあるはずだ…!

 

…ここで1つ、あなたに お約束いただきたいことがあります。

 

それは、どれだけ「仕事ができなくて…」と悩み苦しんでいても、必要 以上に自分を責め立てないで欲しいということ。

 

「ミスばかりする自分は、ダメ人間なんだ…」
「もう、自分の人生は終わりだ…再起 不能なんだ…」

 

というのも、心理学の研究によると、自己 卑下(ひげ)に陥りやすい人ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

   

▶︎心理的なデメリット
・抑うつ気分が悪化
・マイナス思考が悪化
・早死にリスクが悪化
・不安感、恐怖心が悪化
・ストレス レベルが悪化
・完璧 主義の傾向が悪化
・自暴 自棄になりやすくなる
・自己 否定、自己 嫌悪が悪化…など
▶︎職業的なデメリット
・職場内の生産性がダウン
・キャリア選択に失敗しやすくなる
・昇進、昇給のチャンスを逃しやすくなる…など
▶︎対人 関係のデメリット
・恋人と破局しやすくなる
・家庭が崩壊しやすくなる
・友人 関係を壊しやすくなる
・社内で「無能」だと誤解されがちに
・他人を信じられなくなる(or 盲信的になる)…など

(参考 文献:『パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、自分に自信を持てない人のほうが、人生+キャリア選択に失敗しやすく、成果も上げられなくなるのですね。。

 

かんたんにいうと、自信を喪失しやすい人ほど、仕事や人生のチャンスを「逃してしまいやすい」。

 

…しかし、どうか希望を捨てないでください。

 

幸いなことに、自己 否定をストップさせることで、↑上記のデメリットは解消されることが分かっています。

 

なので、まず何よりも優先すべきは、「仕事ができない自分なんて…」というマイナス思考を止めることにアリですよ。

 

【朗報】レッテル貼りを改善=仕事成績がアップ⁉︎

 

ここで1つ、あなたに嬉しい お知らせが。

 

じつは「自分は無能だから…」というレッテル貼りを止めるだけで、業務パフォーマンスが改善される見込みがあるのです。

 

その証拠に、心理学の研究によると、自分へのネガティブな先入観を解消できる人ほど、仕事 成績がアップする傾向に。

(参考 文献:『ステレオ タイプの科学ー「社会の刷り込み」は成果にどう影響し、わたしたちは何ができるのか』)

 

専門的には『ステレオ タイプ脅威(きょうい)』と呼ばれる心理ですね。

 

研究では「女性=理数系がニガテ」「黒人=IQが低い」といった偏見を取り去ることで、じっさいの試験の成績が改善。

 

逆にいうと、自分を「要領が悪いダメ社員で…」と責め続けるほど、ほんとうにパフォーマンスが悪化してしまうことに。。

 

研究者たちは、↓以下のようにコメントしています。

 

「じぶんに対するマイナス思考を止めることが、あなた本来のチカラを発揮することに影響します」。

 

じぶんを嫌いになるというのは、24時間365日ずっと、敵に囲まれながら過ごすようなものなのです」。

 

なので、断言できます。

 

職場の上司や先輩から、どれだけダメ出しを受けて叱責されたとしても、あなただけは「あなた自身の味方」でいることが大切

 

くり返すように、ツラい現状を抜け出すコツは、まずは「自己 否定を回避すること」ですよ。

 

【科学が実証】ピンと背筋を伸ばす=自信が回復⁉︎

 

ただ一方で、↓以下のような意見もあるかもですね。

 

ビジネスウーマン
ビジネスウーマン

仕事ができない自分を嫌うことが、むしろ逆効果なのは分かったけど…でも、そう簡単に自己 嫌悪をストップできたら苦労しないわ。。

 

たしかに、自信を無くしているときほど、精神的なリカバリー(回復)が難しくなるもの。

 

そこで、自信を取り戻すのにオススメな方法の1つが、シッカリと「背筋を伸ばすこと」

 

「…たった、それだけ?」と思うかもですが、意外とばかにできません。

 

その証拠に、生理心理学の研究によると、胸を張って姿勢正しくする人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・マイナス思考が改善
・自尊心(自信)が改善
・ストレス抵抗力がアップ
・問題 対処力が“約2倍” アップ…など

(参考 文献:『その科学があなたを変える』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、ピンと背筋を伸ばして過ごすだけで、ストレスに強くなり、自信が回復しやすくなるのです!

 

専門的に『アズイフ(as-if)の法則』と呼ばれる心理 傾向ですね。

 

さらに深掘りして解説すると、姿勢を正すことは、自信に関連する『テストステロン』というホルモンを分泌させます。

 

かんたんにまとめると、「①背筋を伸ばす→②テストステロンが増える→③自信が付きやすくなる」ということですね。

 

なので、仕事の失敗に直面してネガティブになっているときこそ、姿勢を正して「自信ありげに振る舞う」のが吉ですよ。

 

【警告】『原因の分析』を蔑ろにする末路とは…⁉︎

 

ご注意ください

 

仕事ができなくて苦しんでいるときこそ、積極的に「原因の追求」に目を向ける必要ありです。

 

反対に、心理学の研究によると、問題点の分析を蔑(ないがし)ろにする人ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・問題 解決力がダウン
・ネガティブ思考が悪化
・ストレス抵抗力が悪化
・不安感、イライラ感が悪化…など

(参考 文献ー『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、懸念点を “客観的に” 認識できない人ほど、メンタルが悪化し、問題に対処できなくなるのですね。。

 

そこで、↓以下12点を参照しつつ、あなたの「仕事ができない原因は何か?」を把握するのが吉。

 

・完璧 主義に陥っている
・向いてない業務を担当している
・ニガテな人が担当に配属された
・上司の怒号が飛んでこないか萎縮してる
・1日ごとのタスクの計画を立てていない
・業績 目標や業務の優先 順位が明確でない

 

・“非” 現実的な目標を、ムリに実行している
・業務の進捗(しんちょく)を確認せずにいた
・仕事 意欲の低下で、スキル アップを忘れていた
・休みの日も仕事のことで悩んで、ストレス過多に
・仕事のストレスを溜め込み、リフレッシュできてない
・自己 評価が低いせいで、精神的に疲れて職務に集中できない…など

 

…さぁ、冷静に振り返ってみてください

 

改善点を “具体的に” 理解しないまま、とにかく「がむしゃらに仕事をこなせばOKなはず!」と、安易に判断していませんか?

 

あるいは、もともとの責任感の強さが災いして、他人に頼ることなく大量の仕事を背負い込んでいないでしょうか?

 

残念ですが、、適材 適所を忘れて職務にのめり込むのは、あきらかに「間違った努力」。

 

仕事ができる人ほど、ひとり孤独にストレスを溜め込むことなく、ほかの人にサポートをお願いできるものですよ。

 

そして、このさきでは「仕事ができない自分が嫌いで…」を克服すべく、科学的な「2つの突破口」を紹介です。

 

▶︎セルフ  コンパッション
▶︎退却 手段の用意

 

にゅー
にゅー

「自分が大嫌い…仕事ができなくて、毎日がツラい…」と苦しむ今こそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

 

【科学で克服】仕事ができない自分が大嫌い…毎日が憂うつ…→科学的な突破口2選で【完璧に解決】

 

さて、1つ目に お話するのは『セルフ  コンパッション』について。

 

直訳すると「自己への思いやり・優しさ」といった意味ですね。

 

じつは、心理学の研究によると、すなおに自分 自身を受け入れられる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・自制心が改善
・共感性が改善
・衝動性が改善
・やる気がアップ
・抑うつ気分が改善
・ネガティブ思考が改善
・ストレス抵抗力がアップ
・自己コントロール感がアップ
・「成長に繋がる努力」をしやすくなる
・自己 否定、自己 嫌悪に陥りにくくなる…など

(参考 文献:『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、自己 受容できる人のほうが、ストレスに強く、メンタルの状態が安定しやすくなるのですね!

 

もちろん、あなたの職場に信頼できる上司・同僚がいるなら、社内の人間に悩みを共感してもらうのもアリ。

 

友人や家族なども言わずもがな、ですね。

 

…ただし、あなたの苦しみに寄り添ってくれない人に相談すると、不要なアドバイスされるだけで終わることも。。

 

そこで、あなたの頭のなかで「心からの大親友」をイメージして、↓以下のように寄り添ってみてください。

 

「死ぬほど落ち込んでいる親友に、自分は どんなコトバをかけてあげるだろう?」。

 

「仕事ができない自分が嫌いで…」に対処する “第一歩” は、あなた自身を思いやる『セルフ  コンパッション』にアリですよ。

 

さらに くわしい内容は、↓以下の記事で解説しています。

ぜひ ご覧くださいね。

 

(まとめ記事へのリンク)

 

【科学が実証】『退却 手段』を用意すべし!

 

さて、さいごには『退却 手段の用意』について解説です。

 

そして、ここから先がメインテーマ

 

あなただけに暴露しますが、、「仕事ができなくて…」を抜け出せない人の9割 以上には、共通の“失敗パターン” が。。

 

それは、支援サービスの活用という、“現実的な脱出ツール” を確保できていないこと。

 

つまり、ほかの可能性・解決策に目を向けられずにいる。

 

シンプルに、視野が狭くなっているのです。

 

…厳しい指摘で すみません。

しかし、確かな事実です。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると、マイナス思考に囚われがちな人ほど、問題 対処スキルが低下しやすい傾向に。

(参考 文献:『後悔しない超 選択術』『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的に『ネガティブ バイアス(悲観的な思い込み)』とか『視野 狭窄(しや きょうさく)』などと呼ばれる心理です。

 

反対に、べつの心理学の研究によると、ネガティブな状況に対処する手段を持てる人ほど、逆境を乗り越えやすいのだそう。

(参考 文献:『ネガティブな感情が成功を呼ぶ』『事実はなぜ人の意見を変えられないのか』)

 

専門的に『逆境力』とか『不快 情動(ふかい じょうどう)への耐性』などと呼ばれる心理ですね。

 

なので、断言できます。

 

いまのあなたに不可欠なのは、不遇な職場から退避するための “撤退 手段” を手に入れること

 

 “逃げ道の準備” が欠かせないのだと。

 

その証拠に、生理心理学の研究データによると、↓以下のことが確認されています。

 

回避 不能なストレス環境に置かれたマウス(実験 動物)ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向にあった」

 

▶︎メンタルへの悪影響
・問題 解決力が悪化
・ネガティブ思考が悪化
・モチベーションが悪化
・決断力、判断力が悪化
・記憶力、思考力が悪化
・ストレス抵抗力が悪化…など
▶︎フィジカルへの悪影響
・免疫力が低下
・細胞の老化が進行
・短命になりやすくなる…など

(参考 文献:『ストレスに負けない脳 心と体を癒すしくみを探る』『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『生理心理学 第2版 脳のはたらきから見た心の世界』)

 

にゅー
にゅー

分かりやすくいうと「もう、どこにも逃げられない…」と絶望感に支配されるほど、メンタル・フィジカルともに悪影響が。。

 

専門的に『学習性 無力感(がくしゅうせい むりょくかん)』と呼ばれる心理 状態ですね。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

心理学の研究によると、いちど作られた「無能」「仕事ができないヤツ」といったマイナス評価は、99%挽回 不能なのだそう。

(参考 文献:『権力を握る人の法則』『影響力の武器 なぜ、人は動かされるのか』)

 

かんたんにいうと「汚名 返上は、ほぼ不可能」。

 

となれば、このさきもずっと、怒りっぽい上司や先輩に罵倒されるだけのキャリア人生に。。

 

仕事のストレスを抱え続けるだけの暗い毎日かも。。

 

そんな未来、絶対にイヤだ。

こころの底から、抜け出したい。

 

…そう思いませんか?

 

【3分で人生を変える⁉︎】無料サービスの活用法

 

にゅー
にゅー

そこで、ここまで話を聞いてくれた あなたにだけ、特別 待遇で「科学データに基づいた “秘策” 」を伝授しちゃいます

 

わたしが強くオススメするのは、転職サイトやエージェントに登録 “だけ” しておくという方法です。

 

というのも、臨床 心理学の研究によると「対処法を手にする “だけ” でも、ストレスに強くなる」のだとか。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

たとえるなら、転職 支援サービスを “精神 安定剤” として応用するようなものでしょうか。

 

専門的には『コーピング レパートリー』と呼ばれ、認知行動療法という心理セラピーでも使われる技法の1つ。
なので、効果のは保証 済みですよ。

 

とくに、大手の転職サービスでは、↓以下のいずれもが0円で受けられるので、万が一の“起死 回生の一手” として最適

 

▶︎専門スタッフの現実的なアドバイス
▶︎書類 添削、相談サービスで迅速に対応
▶︎ブラック企業を除外した求人のみを紹介
▶︎あなただけの “非” 公開求人を紹介してくれる
▶︎面接の日程 調整、労働 条件の交渉を肩代わり…など

 

ただ一方で「ゴリゴリ営業かけられそうで怖い…ただでさえ自信 喪失ぎみなのに…」という懸念があるかもですね。

 

だいじょうぶ。

どうか ご安心を

 

もしも、億が一にでもサービス内容に満足できなかったら、ちゃちゃっとスマホを2〜3タップして「利用 停止」でOK

 

45秒 未満でスパッと完了ですよ。

 

そして、サービス登録はシンプル

本記事の終わりにリンクを貼っておきますので、必要 事項を入力するだけ。

 

簡単かつスピーディーに利用できちゃいます。

 

たとえるなら、大手 転職サービスを活用することは、1,000名 以上もの専属スタッフたちを “味方” にするようなもの。

 

高度な教育を受けたエージェントたちを、あなただけの ”信頼できるサポーター“ として使い倒すのが、賢い選択です。

 

いうまでもなく、大手 無料サービスのメリットを実感できるのは、じっさいにサイト登録した人だけ

 

各種 支援サービスの信用性+安定感を体験できるのは、登録プロセスを終了させた“限られた人たちのみ”

 

なので、ぜひ あなたにも賢明なビジネス パーソンの仲間入りを果たしてほしい。

心から、そう強く願います。

 

正直にいうと、以上のメリットをタダで利用できる “コスパ最強の打開策” を使わないなんて、、もったいなさ過ぎる

あまりにも、もったいないこと

 

登録は3分もあればOKですから、通勤の社内や休憩中にもサクッと済ませられますよ。

 

にゅー
にゅー

「仕事ができない自分が嫌いで…」と感じるときこそ、科学データを参照しつつ動いていきましょう!

 

【まとめ】仕事ができなくてツラい…失敗ばかりの自分が嫌い…→唯一の改善策は【あなた自身の選択】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心からの感謝を。

どうもありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「先延ばしにするデメリット」について。

 

研究 結果によると、行動を後回しにしがちな人ほど、キャリア選択に失敗し、将来の年収もダウンしやすいのだそう。

(参考 文献:『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』)

 

なので、科学的に見ても「決断の先送り=悪」。

 

あなたの運命を変えるのは、まさに今、この瞬間の行動と決断にあります。

 

このさきの人生を変えられるかどうかは、すべて今このときの『あなた自身の選択』次第なのです。

 

なので、↓以下のような「行動しない言い訳」は、今ここで捨て去ってしまうことをオススメします。

 

「でも…」。
「だって…」。
「どうせ…」。

 

だいじょうぶ。

 

ここまで、わたしの話を聞き進めるという『行動』に移せたあなたなら、きっと未来を明るくしていけるはず。

 

にゅー
にゅー

わたしは、そう信じています!

 

さぁ、あなた自身の手で、未来を選択していきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました