【正社員の仕事≒拷問?】会社勤めが長く続かない…→克服法2選で【科学データありで解決】

【正社員】仕事が続かない

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

もう嫌だ…正社員の仕事が続かないせいで、将来が不安。。

職場の緊張感とプレッシャー、責任の重さに耐えられない…毎日、朝の通勤 電車で泣きそうだよ。。

アルバイトと比べて、人間 関係もキツいからストレス フル過ぎて…生きるのが苦痛すぎる。。

…でも、きちんとした給料もらって生活するには、正規 雇用じゃないとだし…ボーナスもあるし。。

このさき、どうしたらいいんだろう…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【もう限界】正社員の仕事が続かない…→解決策は『データの把握』⁉︎
▶︎科学的な「2つの改善策」で【すべて克服】詳細は記事の後半

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【正社員の仕事≒拷問?】会社勤めが長く続かない…→克服法2選で【科学データありで解決】

【もう限界】正社員の仕事が続かなくて、将来が心配…→解決策は『データの把握』に⁉︎

 

【必読】本記事では、あなたのキャリアの悩みを解決すべく、科学データをもとに、打開策を発信していきます。

 

ぜったいに、大丈夫
あなたの苦悩は、きっと解消できますから

 

わたしと一緒に、対策していきましょうね。

 

 

さて、さきに結論ですが「正社員の仕事が続かない…将来が不安…」を解決するカギは、『客観的な事実の把握』にアリ

 

もっというと、わが国の「正規 雇用」という働き方が、いかに苦痛を強いられるものなのかを理解することが、打開の一手に。

 

たとえば、厚生 労働省の調査データに基づくと、↓以下の事実が浮かび上がってきます。

 

▶︎被雇用者(会社員)
9,7人/10万人
▶︎自営業者(フリーランスや社長など)
→ 2,1人/10万人

(※令和元年のデータ——会社員6,202人:自営業・経営者1,410人を参考)

 

にゅー
にゅー

分かりやすくいうと、フリーランスや自営業者よりも、日本の正社員が自殺するリスクは “4.5倍” も高いのだそう。。

 

図解すると、↓以下のとおり。

 

人口10万人当たりの自殺率の統計

 

なので、わたしたちが感じる「会社員はキツい…」「働くのがツラい…」という苦痛は、客観的なデータを見ても “真実” 。

 

さらに、経済学の研究によると、↓以下のことが確認されています。

 

「日本では企業間の競争率が “世界1位の過酷さ” で、競争によって生まれる職場ストレスの多くが、労働者に降りかかっている」

(参考 文献:『日本人の勝算ー人口減少 × 高齢化 × 資本主義』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、わたしたち日本の会社員は、企業 同士の不必要な競い合いに参加させられるせいで、異常なストレスを受けているということ。。

 

なので、あなたが感じている「正社員が続かなくて…」という苦しみは、ある意味で1人の人間として “正常な反応” 。

 

「Karoshi(過労死)」という国際語を生み出す日本の労働スタイルが、どれだけ正社員という働き方に苦痛を強いているのか。

 

まずは、わたしたち労働者の雇用 事情を知ることが、あなたの苦しみを和らげる “さいしょの一歩” です。

 

その証拠に、心理学の研究によると、問題の所在を “より具体的に” 分析できる人ほど、メンタルが安定しやすくなる傾向に。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

「正社員の仕事がツラい…会社が続かない…」と苦しむときこそ、優先すべきは『客観的なデータの把握』にアリですよ。

 

【悲報】仕事が続かない=メンタルの原因⁉︎

 

とはいえ、↓以下のような意見もあるかもしれません。

 

上司
上司

正社員の仕事が続かないのは、忍耐力が無くてガマンができないからじゃないのかっ⁉︎ ほかの人たちだって、毎日ツラい思いしながら辛抱 強く働いてるんだ! メンタルが弱くて逃げてばかりいると、辞めグセがつくぞ!

 

かなりキビシイ反論ですが、、たしかに↑上記にあるとおり、精神的に不安定なときほど、キャリアが上手くいかない傾向に。

 

その証拠に、心理学の研究によると、メンタル的に打ちのめされやすい人ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

▶︎心理的なデメリット
・抑うつ気分が悪化
・早死にリスクが悪化
・不安、恐怖心が悪化
・ネガティブ思考が悪化
・ストレス抵抗力が悪化
・自暴 自棄しやすくなる
・完璧 主義になりやすくなる
・自己 否定、自己 嫌悪に陥りやすい…など

 

▶︎仕事面のデメリット
・離職率が悪化
・労働 生産性がダウン
・業務パフォーマンスがダウン
キャリア選択に失敗しやすくなる
・昇進、昇給の機会を得られなくなる
・職場で「無能」だと誤解されやすくなる…など

 

▶︎人間 関係のデメリット
・家庭が崩壊しやすくなる
・友だち関係が壊れやすくなる
・パートナーと破局しやすくなる
・他人を信じられなくなる(or 盲目的になる)…など

(参考 文献:『パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、じぶんに自信を持てない人のほうが、ストレス状態が悪化し、仕事・対人 関係・人生のすべてに失敗しやすくなることに。。

 

とくに、他人の感情の機微(きび)を察知しすぎたり、ほかの人の顔色をうかがいがちな人ほど、メンタルが悪化しやすい。

 

さらに、完璧 主義な性格を持っていたり、自己 否定・自己嫌悪が習慣化している人ほど、↑上記のデメリットを受ける傾向に。

 

となれば、たしかに「意志が弱いこと」や「メンタルが不安定なこと」は、正社員を続けられない原因の1つかもしれません。

 

【朗報】「適性に合った仕事」を選ぶメリットとは?

 

…しかし、1つだけ反論を。

 

ただ一方で、精神的に弱いことが「仕事が長続きしない理由」なのだとしたら、ストレス環境を避ければいい。

 

一般的な会社員の働き方が うまくいかないなら、あなた自身の適性にマッチした仕事を選んでいけばいい

 

…そう考えることもできませんか?

 

たとえば、正社員の通過 儀礼になっている「満員 電車」。

 

とくに、わたしのようなHSP(刺激に敏感な人たちのこと)の気質を持つ人間にとって、満員 電車での通勤は “拷問” に等しい。

 

なので、わたしは電車 通勤がない「在宅ワーク」というスタイルで仕事をして、できるだけ他人との関わりを避けています。

 

目的は「自分にマッチした仕事スタイルを実現するため」ですね。

 

その証拠に、組織 心理学の研究によると、性に合った会社で働く社員ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・抑うつ感が改善
・マイナス思考が改善
・モチベーションが改善
・人生への絶望感が改善
・ストレス抵抗力が改善
・業務パフォーマンスが改善
・感情コントロール力が改善
・他人を信用できるようになる…など

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、職場とのミスマッチを回避できる人ほど、メンタルの状態が改善し、成果を上げやすくなるのですね!

 

…さぁ、冷静に考えてみてください。

 

現代は「寿命100年」とも言われる “長寿の時代” です。

 

そして、イメージしてみてください。

 

このさき50年 以上にわたり、正社員の仕事が続かないことに苦しみ、経済 困難へと堕ちていく ”暗い未来“ を。

 

フリーターやアルバイトといった低時給・低スキルの仕事にしか就けず、じぶんの将来を悲観し続ける ”悲痛の末路“ を。

 

「そんなキャリア人生、ぜったいにイヤだ」。

 

…そう思いませんか?

 

そこで、このさきでは「正社員の仕事が続かない…将来が怖い…」を解消すべく、科学的な「2つの改善策」を紹介

 

▶︎価値観の再設計
▶︎選択肢の幅を広げる

 

にゅー
にゅー

「会社が長続きしない…このさきが不安で…」と苦しむときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【科学で克服】正社員の仕事が苦痛で、長く続かない…→2つの改善策で【すべて解決】

 

さて、1つ目に解説するのは『価値観の再設計』について。

 

…ここで1つ、あなたに質問させてください。

 

あなたは、正規か “非” 正規かに関わらず、仕事をしていくうえでの「目標」や「目的」を持っているでしょうか?

 

あるいは、あなた自身が生涯を賭(と)して達成したいと思う「人生のゴール」や「生きる意味」はありますか?

 

じつは、心理学の研究によると、生きる目的や価値観を明確化できている人ほど、↓以下のメリットを受ける傾向に。

 

▶︎心理・身体的なメリット
・イライラ感が改善
・長生きしやすくなる
・共感スキルがアップ
・人生の満足度がアップ
・不安感、恐怖感が改善
・ネガティブ思考が改善
・自尊心(自信)が改善
・ストレス抵抗力が改善
・ポジティブ気分がアップ
・感情コントロール力がアップ…など

 

▶︎経済的なメリット
・将来的な収入がアップ
・長期的な貯蓄率が改善…など

(参考 文献:『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『最高の体調 ACTIVE HEALTH』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、じぶんの人生の目的を深く理解している人のほうが、メンタルが安定し、経済的にも成功しやすいのですね!

 

たとえるなら、あなた自身の価値観をハッキリと認識することは、キャリアという海を渡る “道しるべ” を手にするようなもの。

 

くわしくは↓以下の記事で解説していますので。仕事が続かないと悩むいまこそ、ぜひ ご参照くださいね。

 

 

【科学が実証】『選択肢の幅』を広げよ⁉︎

 

さて、さいごは『選択肢の幅を広げること』について お話しします。

 

そして、このさきがメインテーマ。

 

あなただけに暴露しますが、、「仕事が長続きしない…」を脱却できない人の9割 以上には、共通の “失敗パターン” が。。

 

それは、「じぶんの手で選べる選択肢は、たくさん世の中にある」という事実に気付いていないこと。

 

いいかえると、正社員が続かないことをコンプレックスにしてしまい、ほかの解決策を模索(もさく)できなくなっている。

 

シンプルに、視野が狭まっているのですね。

 

…キツい指摘で、すみません。

けれど、確かな真実です。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「ネガティブ思考に囚われがちな人ほど、問題 対処力がダウンしやすい」のだとか。

(参考 文献:『後悔しない超 選択術』『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的に『ネガティブ バイアス(悲観的な思い込み)』とか『視野 狭窄(しや きょうさく)』などと呼ばれる心理ですね。

 

残念なことに、、マイナス思考でいっぱいになっているときこそ、かえって問題に対処できなくなってしまう傾向に。。

 

反対に、ほかの研究データによると「いくつもの選択肢を検討できる人ほど、問題 解決スキルがアップしやすい」のだそう。

(参考 文献:『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『無理なく限界を突破する心理学 突破力』)

 

専門的には『クリティカル シンキング(批判的な思考)』と呼ばれるテクニックです。

 

ちなみに、年商10億円 以上を稼ぐメンタリストのDaiGoさんは、批判的な思考法を↓以下のように紹介しています。

 

「ボクたち凡人が、天才を出し抜ける “たった1つの科学的な方法” 」。

 

そこで、↓以下のような方法で「選択肢を広げる」のも一手ですね。

 

・リモート可の職場を探す
・キャリア関連の読書をする
・職種、業界 研究を進めてみる
・電車 通勤がない仕事を検討する
・職業カウンセリングにトライする
・無料の支援サービスを利用してみる…など

 

にゅー
にゅー

「会社が続かない…正社員の仕事がツラい…」と感じるいまこそ、科学データを参考に動いていきましょう!

 

【まとめ】正社員の仕事が続かない…→「長続きしない問題」を卒業するには?【行動こそ正義】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心から感謝します。

どうもありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「周りの意見に流されるデメリット」について。

 

研究データによると、周囲の考え・価値観に合わせがちな「協調性の高い人」ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・昇進、昇格率がダウン
・将来の年収が ”約100万円“ もダウン
・組織内で管理職、重役に就ける確率がダウン
・世間的な財務 信用度(クレジット・スコア)がダウン…など

(参考 文献:『パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、世間的な「正社員の仕事=1〜3年は続けるべき」という常識を間に受けるほど、キャリアの可能性が潰えることに。。

 

…さぁ、頭のなかで想像してみてください。

 

あなたは今、人生の岐路に立っています。

 

片方の道には、このまま現状 維持に甘んじて、みすみす経済的・キャリア的な成功を逃してしまう “不幸な未来” が。

 

もう一方には、このさきの運命を変えるべく、行動を起こして人生を切りひらく “希望の未来” が。

 

あなたが望むのは、どちらの道でしょうか?

 

明るい未来を掴めるかどうかは、すべて今この瞬間の『あなた自身の選択 次第』です。

 

でも、大丈夫。

 

ここまで、わたしの話を傾聴してくださった 懸命な あなたなら、きっと人生を変えていけるはずですから。

 

わたしは、そう信じています。

 

にゅー
にゅー

人生の決定権は、あなたの手の中にありますよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました