【続かないのが当然?】興味ない仕事は長続きしない?→対策2選で【科学的に解決】

【興味ない】仕事が続かない Uncategorized

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

もう限界…興味ない仕事を続けるのがツラ過ぎる…。

退屈でつまらない会社の業務をこなすだけの毎日、、日に日に心がすり減ってる感じがする。。

働くモチベーションが無いせいで、生きるのが苦痛すぎる…これ以上、もう耐えられないよ。。

…でも、世間的には「労働=生活費を得る手段」とも言われるし…いっそ割り切るのもアリ、か…?

どうしたらいいんだろう…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【興味が持てない仕事】続かなくて当たり前⁉︎→『現状の分析』で解決
▶︎科学的な「2つの突破口」で【すべて克服】くわしくは記事の後半

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【続かないのが当然?】興味ない仕事は長続きしない?→対策2選で【科学的に解決】

【興味が持てない仕事】長く続かなくて当たり前⁉︎→『現状の分析』が解決の一手に!

 

【注意】当記事では、あなたの仕事の悩みを解消すべく、科学的なエビデンスをもとに、改善策を発信していきます。

 

だいじょうぶ
あなたの苦しみは、きっと解決していけますよ

 

わたしと一緒に、克服していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「興味ない仕事が苦痛…でも、いまの会社を続けるべき…?」を解決するカギは、『現状の分析』

 

↓以下のようなイメージで、あなたの職場にある「問題点の把握」に努めることが、最優先すべき “さいしょの一歩” 。

 

なにが原因で、いまの仕事に興味が湧かないのか?」
どうして、会社の業務に関心が持てないんだろう?」

 

というのも、心理学の研究によると、懸念点を “より具体的に” 認識できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・ストレスに強くなる
・問題 対処力がアップ
・不安、イライラ感が改善
・マイナス思考、抑うつ感が改善…など

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、問題を “客観的に” 見きわめられる人のほうが、メンタルが安定し、課題に対処しやすくなるのですね!

 

そこで、↓以下8つを参考に、いまの仕事に興味が持てない理由を深掘りして、くわしく解析していくのが吉です。

 

・入社して1年 未満なせいか、仕事の魅力が体感できてない
・性格的に向いてない職務を強要され、本領を発揮できずにいる
・好きでもない業務を押し付けられ、会社への不満が つのっている
・やりがいや情熱を感じられる場面がなく、働く意味を見出せない

 

・希望した部署に配属されず、想像とのギャップに気が滅入っている
・第1志望じゃない業界、企業に入ったため、そもそも意欲的になれない
・創造的でクリエイティブな仕事がしたいのに、単純 作業ばかりを強いられる
・好きでもない人付き合いを強制される会社 業務に、マイナス イメージがある…など

 

断言できます。

 

あなたの「興味ない仕事なんて、きっと続かないよな…」という悩みを解決する初めの一歩は、『状況の分析』にあると。

 

【大悲報】退屈&つまらない仕事を続けると…⁉︎

 

お気をつけください。

 

やる気も興味・関心も湧かない仕事を長くつづけることは、あなたのキャリアの可能性を潰すリスク “大” ですので。

 

…あおるような言い方で、すみません。

けれど、確かな事実です。

 

じつは、組織 心理学の研究によると、退屈&つまらない業務に従事する社員ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

▶︎心身のデメリット
・免疫力が悪化
・早死リスクが “約63%” 悪化
・抑うつ気分が悪化
・問題 解決力がダウン
・集中、注意力がダウン
・モチベーションがダウン…など

 

▶︎仕事のデメリット
・労働 生産性がダウン
・将来的な収入がダウン
・仕事の満足度がダウン
・職場での欠勤率が悪化
・昇給、昇進しにくくなる
・業務パフォーマンスがダウン…など

(参考 文献:『幸せな選択、不幸な選択ー行動 科学で最高の人生をデザインする』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、興味・関心が持てない仕事をつづけがちな人のほうが、心身ともに不安定になり、キャリアにも失敗しやすくなることに。。

 

おなじように、単純 作業(ルーティン ワーク)や情熱・やりがいを感じられずに働く人もまた、↑上記と同様のデメリットが。

 

なので、興味がない仕事を続けることは、あなたのキャリア人生を水の泡にする “大損失” 。

 

逆にいうと、関心を持てない業務から身を引くことは、このさきの将来を見据えた “リスク回避の1つ” とも考えられますね。

 

【注意】「興味ない仕事=給料のガマン代」と考えると…

 

とはいえ、↓以下のような反論もあるかもしれません。

 

上司
上司

業務に興味が持てないなら、じぶんでモチベーションを維持できるよう工夫すればいいだろう! 猛勉強するなり、上長や先輩に「仕事を楽しむコツ」を教えてもらうなり、、自己 改善の努力をサボるのは甘えだぞ!

 

かなりキビシイ意見ですが、、たしかに↑上記にあるとおり、やる気を振るい立たせるよう努力するのは、1つの解決策かも。

 

それに、世間的にも「仕事に興味がないから、会社を辞める=考えが甘い」と解釈されるリスクあり。

 

となれば、ここは1つ「給料=ガマン料」だと割り切って、日々の生活費を手に入れる “対価” だと捉えなおすのも一手。

 

…しかし、です。

 

ただ一方で、まったく意欲が湧かない仕事を、義務感だけでイヤイヤ続ける危険性もまた…あると思いませんか?

 

じつは、産業心理学の研究によると「仕事=給与のガマン料」と考える人ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

・幸福度が悪化
・労働 生産性が悪化
・目標の達成率が悪化
・モチベーションが悪化
・業務パフォーマンスが悪化…など

(参考 文献:『その科学があなたを変える』『「幸せをお金で買う」5つの授業』)

 

にゅー
にゅー

まとめると「給料=労働の対価」と捉えてイヤイヤ働く人のほうが、労働 意欲が下がり、成果も上げづらくなることに。。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

興味がない仕事をダラダラと続け、スキル or キャリア アップも見込めず、低賃金・低収入へと堕ちていく “不幸な未来” を。

 

あなた自身の成長も期待できないまま、周りの友だち・同僚たちに取り残されていく “孤独な末路” を。

 

「そんなキャリア人生、恐すぎる…」。

 

「現状を打破して、もっと良い生活を送りたい」。

 

…そう感じませんか?

 

そこで、このさきでは「興味ない仕事が続かない…将来が不安…」を解決すべく、科学的な「2つの突破口」を紹介

 

▶︎価値観の見直し
▶︎撤退 手段の準備

 

にゅー
にゅー

「仕事に興味が持てない…会社が続かない…」と苦しむときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【科学で解決】興味を持てない仕事は続かない?辞めるのが吉か?→2つの突破口で【すべて解決】

 

さて、1つ目に解説するのは『価値観の見直し』について。

 

…ここで1つ、ご自身を自己 分析してみてください。

 

あなたが大切にしている価値観・人生の目的は、いまの会社に居続けることで達成できるかと。

 

あるいは、あなた自身が持つ「仕事する意味」は、現在の働き方で満たせるものなのかと。

 

というのも、組織 心理学の研究によると、職場とのミスマッチを放置しがちな社員ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・無気力さが悪化
・抑うつ感が悪化
・人生の絶望感が悪化
・ストレス レベルが悪化
・モチベーションが悪化
・仕事パフォーマンスが悪化
・感情コントロール力が悪化
・他人のことを信じられなくなる…など

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、あなたの価値観に合わない仕事をつづけるほど、ストレス状態が悪化し、業務 成果も上がらなくなることに。。

 

たとえるなら、シッカリと価値観を見定めて働くことは、ビジネスという海を泳ぐ “ガイド ライン” を手にするようなもの。

 

あなたの「人生の目的地」にそぐわない会社に残りつづけることは、キャリア的な成功ルートから “わき道に逸れる” のと同義。

 

↓以下の記事では、認知 行動療法でも使われる『ACT』というテクニックを参考に、あなたの価値観を再認識していきます。

 

ぜひ ご一読くださいね。

 

 

 

【科学が証明】『撤退 手段』を準備せよ⁉︎

 

さて、さいごに お話するのは『撤退 手段の準備』について。

 

さぁ、ここから先がメインテーマ。

 

あなただけに打ち明けますが、、「興味ない仕事がツラくて…」を脱却できない人の97〜99%には、1つの “共通点” が。

 

それは、無料 支援サービスの利用という、 “現実的な回避ツール” を用意できていないこと。

 

いいかえると、1つの職場に留まることだけに意識が向いてしまい、ほかの選択肢・解決策が目に入らなくなっている。

 

分かりやすくいうと、思い込み・先入観に囚われすぎているのですね。

 

…キツい指摘で、すみません。

しかし、真実です。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「マイナス思考に囚われがちな人ほど、問題 対処力が下がりやすい」のだそう。

(参考 文献:『後悔しない超 選択術』『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的に『ネガティブ バイアス(悲観的な捉え方)』と呼ばれる心理 傾向ですね。

 

…ここで1つ、想像してみてください。

 

明日からキミ、もうウチの会社に来なくていいから」。

 

いきなり↑上記のようにクビを宣告されたら、解放されたという気持ちと同時に「生活どうしよう…」とも思いませんか?

 

いくら興味がない仕事とはいえ、わたしたち労働者にとっては大切な「食い扶持(ぶち)」。

 

にも関わらず、ある日とつぜん解雇を言いわたされたら、、「このさき生きていけないんだけど…」と感じないでしょうか?

 

…そう。

 

いま、あなたが感じている恐怖・切迫感こそが、身の安全を確保するだけの “退避ルート” を備えられていないということ。

 

コトバは悪いですが、、なに1つ脱出 手段を持たずにいることは、会社に首根っこを掴まれ、命を握られているのと同義。

 

なので、断言できます。

 

いまの あなたに不可欠なのは、不適切な職場から抜け出すための “退却ルートの用意” にあるのだと。

 

【危険】回避できないストレス環境に置かれると…⁉︎

 

その証拠に、生理心理学の研究によると、↓以下のデータが実証されています。

 

回避 不能なストレス状態に置かれたマウス(実験 動物)ほど、↓以下のデメリットを受けやすいことが証明された」

 

▶︎メンタルの問題
・抑うつ感が悪化
・無気力感が悪化
・問題 解決力がダウン
・決断力、判断力が低下
・記憶力、思考力が低下
・ストレス抵抗力が低下…など

 

▶︎身体の問題
・免疫力がダウン
・細胞の老化が悪化
・短命になる傾向が悪化…など

(参考 文献:『ストレスに負けない脳 心と体を癒すしくみを探る』『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『生理心理学 第2版 脳のはたらきから見た心の世界』)

 

にゅー
にゅー

かんたんにいうと「もう、どこにも逃げ道がない…」という閉塞感が悪化するほど、メンタル・フィジカルともに悪影響が。。

 

専門的に『学習性 無力感(がくしゅうせい むりょくかん)』と呼ばれる心理 状態ですね。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

「興味が湧かない仕事でも、続けるべきなのか…でも、このさきの将来が不安だし…」というストレス。

 

できるなら、すぐにでも嫌な気持ちを払拭したい。

 

前向きなキャリアを歩めるよう、現状を打開したい。

 

…そう思いませんか?

 

にゅー
にゅー

「興味ない仕事を続けられるか心配…」と感じるいまこそ、科学データを参考に行動していきましょう!

 

【まとめ】興味がない仕事は続かない?→長続きできない職場を卒業するには?【行動だけが正義】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話を聴いてくださった あなたに、心から感謝します。

ほんとうに、ありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「5つの人生の後悔」について。

 

研究データによると、わたしたち労働者が人生を振りかえるとき、↓以下5つの「人生の悔やみ」を抱きがちなのだそう。

 

「起業する自信を持っていたら〜…」
「もっと学校で勉強しておけば〜…」
もっと早く会社を辞めておけば〜…」
お金なんかのために仕事しなければ〜…」
「直感にしたがって正直になっておけば〜…」

(参考 文献:『4021の研究データが導き出す 科学的な適職』)

 

とくに、「仕事キャリアの後悔=人生レベルでの悔やみ」だと証明されています。

 

…さぁ、頭のなかに思い浮かべてみてください。

 

興味ない仕事をズルズルと続けることが、あなたの将来的な “人生の後悔” に影響していないかと。

 

世間的な「忍耐」「ガマン」といった価値観に合わせ、現状 維持に留まることが、 “過去への悔やみ” に関係しないかと。

 

あなたを窮地(きゅうち)から救ってくれるのは、たった1つ『あなた自身の行動』だけ。

 

…さて、あなたは どんな未来が欲しいですか?

 

このさきの人生を明るくしていけるかどうかは、すべて今この瞬間の『あなた自身の選択 次第』ですよ。

 

にゅー
にゅー

わたしは、あなたが『行動できる人』だと信じます!

 

運命を変えられるのは、あなただけです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました