【メンタルが限界】精神的に弱くて、仕事が続かない…→対策2選で【科学データありで解説】

【精神的に弱い】仕事が続かない

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む女性
仕事に悩む女性

もうイヤだ…働くのが苦痛すぎる…。

精神的に弱い豆腐メンタルなせいで、どの仕事も1年くらいしか続かない…長続きできない。。

毎日、職場で「怒られるんじゃないか」ってビクビクして、、不安と恐怖でおかしくなりそう。。

緊張とプレッシャーで、もう心身ともに限界…ストレス フルすぎて、生きるのがツラい。。

どうしたらいいんだろう…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎メンタル的に弱いせいで、仕事が長続きしない…→打開策は『事実の把握』⁉︎
▶︎科学的な「2つの突破口」で【すべて克服】詳細は記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【メンタルが限界】精神的に弱くて、仕事が続かない…→対策2選で【科学データありで解説】

【豆腐メンタル】精神的に弱いせいで、仕事が長く続かない…→打開策は『事実の把握』⁉︎

 

【必読】当本記事では、あなたのキャリアの苦しみを解決すべく、科学データをもとに、改善策を発信していきます。

 

きっと、大丈夫
あなたの苦痛や苦悩は、かならず克服できますよ

 

科学のおかげで、かつての豆腐メンタルを克服できた わたしと一緒に、対策法を学んでいきましょうね。

 

 

さて、さきに結論ですが「メンタル的に弱いせいで、仕事が長続きしない…」を打開するカギは、『事実の把握』にアリ

 

憶測や想像、また頭のなかのイメージで判断するのでなく、きちんと「事実にもとづいたデータ」に目を向けるのが吉。

 

というのも、心理学の研究によると、懸念点を “客観的に” 認識できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・ネガティブ思考が改善
・ストレス抵抗力が改善
・不安感、イライラが改善
・問題 解決スキルがアップ…など

(参考 文献ー『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、ものごとを “より具体的に” 見きわめられる人のほうが、メンタルが安定し、問題に対処しやすくなるのですね!

 

…ここで1つ、あなたに質問させてください。

 

ご自身の職場で、コワイ上司や高圧的な先輩が怒っているとき、↓以下のように考えることはないでしょうか?

 

ビジネスウーマン
ビジネスウーマン

もしかしたら、じぶんも怒鳴られるかもしれない。。なにか、業務でミスしてないかな…怒られるのが怖すぎて、仕事に集中できない。。気のせい、杞憂(きゆう)かもしれないけど、、不安と心配でおかしくなりそう。。

 

いいかえると、あなたに業務的な責任はないにも関わらず、あたかも「自分にも非があるように感じること」はありませんか?

 

じつは、臨床 心理学の研究によると、メンタルが弱くなりやすい人ほど、↓以下の心理 傾向を持ちやすいのだそう。

 

▶︎自己 関連づけ
→職場で悪いことが起きたときに「自分に関係あるに違いない…」と考えてしまいがち。
▶︎レッテル貼り
→仕事が続かないことを理由に「じぶんは負け組…」「人生の失敗者だ…」と解釈しがち。
▶︎心のフィルター(選択的な抽出)
→1つネガティブな失敗があると、ほかのポジティブな出来事や幸せなことが目に入らなくなる。
▶︎ネガティブ・バイアス
→つねに「悪いことが起きるかもしれない…」という不安やプレッシャー・恐怖に駆られて、精神的に疲れてしまう。

(参考 文献:『マンガでやさしくわかる 認知行動療法』『臨床心理学 有斐閣』『精神医学を知る メンタルヘルス専門職のために』)

 

専門的には、精神的に不安定になりやすい人は『神経症 傾向が高い』と呼ばれていますね。

 

…さぁ、ご自身について振り返ってみてください。

 

以上に紹介した4つの心理を見て、「めっちゃ自分に当てはまってる…!」と感じるものがないかと。

 

そして、↑上記のような心理 傾向を克服するには、なによりもまず「憶測・推測で判断するのを止めること」が効果アリ。

 

断言できます。

 

あなたの「豆腐メンタルのせいで、仕事が長く続かない…」という悩みを解消する “第一歩” は、『事実の把握』にあると。

 

【朗報?】マイナス思考の99%=根拠のない思い込み⁉︎

 

ここで1つ、あなたに朗報?です。

 

じつは、パーソナリティー心理学の研究によると、↓以下のことが証明されています。

 

「メンタル的に弱い人が感じる心配ごと・不安感の99%は、すべて『根拠のない思い込み』によるものだと分かった」

(参考 文献:『パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる』)

 

にゅー
にゅー

分かりやすくいうと、精神的に弱い人が抱えるマイナス思考の99%は、いずれも「根拠に乏(とぼ)しい先入観」で作られているのです!

 

なので、もしも あなたが「仕事が続かなくて、将来が不安…」と悩んでいても、科学的な答えは “気にしなくても大丈夫” 。

 

あなたが感じている悩みや恐怖、心配ごとの正体は、約99%が「現実に起きえない “取り越し苦労” 」なのですから。

 

とはいえ、↓以下のような反論もあるかもしれません。

 

仕事に悩む女性
仕事に悩む女性

でも、、残りの1%が「とんでもない悲劇」になるかもしれないし…やっぱり恐怖・不安を感じずにはいられないわ。。仕事で怒られないか心配で、吐きそうなくらい怖いのよ。。

 

たしかに↑上記にあるとおり、たとえ99%は安全だったとしても、わずか1%の不幸が降りかかる可能性は…否定できません。

 

…しかし、1つだけ反論を。

 

たとえば、サッカー選手になりたい子どもが「でも…練習したらケガするかもだし、、」と考えていたら、どう思いますか?

 

きっと、あなたは「たしかに怪我するリスクはあるけど、しっかり練習しないとプロになれないよ」と助言するはず。

 

つまり、1%のネガティブな出来事にだけ目を向けていると、ほかの人生の可能性・幸せになれるチャンスを逃すことに。

 

なので、まずは「心配ごとの99%は “杞憂” にすぎない」という事実を知って、ものごとを客観視するのが吉ですよ。

 

【警告】豆腐メンタルを克服できずにいると…⁉︎

 

ご注意ください。

 

精神的に弱いままだと、仕事が長く続かないだけでなく、人間 関係や人生においても悪影響 “大” ですので。

 

…おどすような言い方で、すみません。

けれど、確かな事実。

 

というのも、臨床 心理学の研究によると、メンタル的に不安定な人ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

▶︎心理的なデメリット
・抑うつ気分が悪化
・マイナス思考が悪化
・早死にリスクが悪化
・不安感、恐怖心が悪化
・ストレス レベルが悪化
・完璧 主義の傾向が悪化
・自暴 自棄になりやすくなる
・自己 否定、自己 嫌悪が悪化…など

 

▶︎職業的なデメリット
・職場内の生産性がダウン
・キャリア選択に失敗しやすくなる
・社内で「無能」だと誤解されがちに
・昇進、昇給のチャンスを逃しやすくなる…など

 

▶︎対人 関係のデメリット
・恋人と破局しやすくなる
・家庭が崩壊しやすくなる
・友人 関係を壊しやすくなる
・他人を信じられなくなる(or 盲目的になる)…など

(参考 文献:『パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

残念なことに、、豆腐メンタルな人のほうが、ストレス状態が悪化し、仕事キャリア・対人 関係・人生レベルで失敗する傾向に。。

 

しかも、精神的に不安定な人ほど、じっさいの能力は高くても、職場内で「仕事ができないヤツ」だと思われやすいのだそう。

 

なので、自尊心(自信)を失いやすいことは、キャリアや人間 関係において “足かせ” になるケースも少なくないのです。

 

ちなみに、行動 遺伝学の研究によると、メンタルが弱くなるかどうかは「遺伝50%:環境50%」で決まるのだそう。

(参考 文献:『日本人の9割が知らない遺伝の真実』)

 

にゅー
にゅー

つまり、あなたの精神的な不安定さは、50%も「改善の見込みがある」ということ!

 

どうか、希望を捨てないでください。

 

豆腐メンタルを克服したさきにある あなたの未来は、いまよりもずっと明るくしていけるはずですから。

 

そこで、このさきでは「精神的に弱いせいで、仕事が続かない…」を解決すべく、科学的な「2つの突破口」を解説

 

▶︎セルフ  コンパッション
▶︎脱出ルートの用意

 

にゅー
にゅー

「メンタルが不安定で、働くのも生きるのもツラい…」と苦しむときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【助けて】精神的・メンタル的に弱くて、仕事が続かない…→2つの突破口で【すべて克服】

 

さて、1つ目は『セルフ  コンパッション』について紹介です。

 

ざっくり訳すと「じぶんへの思いやり」とか「自己 受容」といった意味ですね。

 

じつは、脳科学・心理学の研究によると、みずからに優しさを向けられる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・自制心がアップ
・共感性がアップ
・抑うつ気分が減少
・衝動的な言動が減少
・モチベーションが改善
・ネガティブ思考が改善
・ストレス抵抗力が改善
・自己コントロール感が改善
・仕事(学習)成績がアップ
・逆境に耐えられるようになる
・「成長に繋がる努力」ができるように
・自己 否定、自己 嫌悪にハマりにくくなる…など

(参考 文献:『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、ありのままの自分を受け入れられる人のほうが、ストレスに強く、精神的に安定しやすくなるのですね!

 

たとえるなら、あなた自身を思いやることは、キレイな花を咲かせるべく、定期的に水やりをしてあげるようなもの。

 

あなたに必要なのは、日本的な「忍耐」や「ガマン」、それから「不屈の努力」でもなく、ただ1つ『自己 受容』だけ。

 

反対に、もっとも避けるべきは「他人との比較」

 

精神的に不安定なときに「デキる人」と比べると、自己 否定・自己 嫌悪に囚われ、さらにメンタルが悪化する傾向に。。

(参考 文献:『社会心理学  改訂版 福村出版』『マンガでやさしくわかる 認知行動療法』)

 

ここだけの話、、「こころが弱くて…」と悩む人の9割 以上に共通するのは、精神 衛生的に “悪い習慣” を持っていること。

 

メンタルが悪化するような “悪習慣” が災いして、他人に嫌われることを恐れたり、過剰なまでに考え込みすぎてしまう。

 

なので、まずは『セルフ  コンパッション』を身につけ、あなた自身に「思いやり」「優しさ」を向けるのが吉ですよ。

 

↓以下の記事では、転職 成功率を “約2.5〜3倍” にアップさせる『感情の吐き出し』についても、あわせて解説しています。

 

精神的に弱いと苦しむいまこそ、ぜひ ご参照くださいね。

 

 

【科学が保証】『脱出ルート』を用意せよ!

 

さて、さいごは『脱出ルートの用意』について解説です。

 

そして、ここからが本番。

 

あなただけに打ち明けますが、、「仕事が続かなくて…」を克服できない人の97〜99%には、1つの “失敗パターン” が。。

 

それは、転職 支援サービスの活用という、 “現実的な退避ツール” を準備できていないこと。

 

いいかえると、目のまえの恐怖や心配ごと “だけ” に囚われてしまい、ほかの解決策に意識が向けられなくなっている。

 

シンプルに、視野が狭くなっているのですね。

 

…キツい指摘で、すみません。

しかし、事実です。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「マイナス思考に囚われがちな人ほど、問題 対処力がダウンしやすい」のだそう。

(参考 文献:『後悔しない超 選択術』『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的に『ネガティブ バイアス(悲観的な思い込み)』とか『視野 狭窄(しや きょうさく)』と呼ばれる心理 傾向ですね。

 

反対に、仕事から受けるストレスを回避できるビジネス パーソンは みんな、じぶんだけの “逃げ道” を備えているもの。

 

みんな口に出さないだけで、つねに精神的な安定が確保できるよう、 “こころの安全 基地” を持っているものなのです。

 

…そうでもしないと、現代のようなストレス フルな社会では、生き残っていけませんから。

 

なので、断言できます。

 

いまの あなたに必要なのは、メンタルの安定に役立つ「こころの安全圏を手に入れること」なのだと。

 

その証拠に、生理心理学の研究によると、↓以下のことが確認されています。

 

脱出 不可能なストレス環境にあるマウス(実験 動物)ほど、↓以下のデメリットを受けやすいことが分かった」

 

▶︎メンタルの問題
・抑うつ感が悪化
・無気力感が悪化
・問題 解決力がダウン
・決断力、判断力が低下
・記憶力、思考力が低下
・ストレス抵抗力が低下…など

 

▶︎身体の問題
・免疫力がダウン
・細胞の老化が悪化
・短命になる傾向が悪化…など

(参考 文献:『ストレスに負けない脳 心と体を癒すしくみを探る』『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『生理心理学 第2版 脳のはたらきから見た心の世界』)

 

にゅー
にゅー

かんたんにいうと「どこにも逃げ場がない…」という絶望感が悪化するほど、メンタル・フィジカルともに悪影響が。。

 

専門的に『学習性 無力感(がくしゅうせい むりょくかん)』と呼ばれる心理 状態ですね。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

「1つの会社に、長く留まれない…働くことが死ぬほどツラい…」という恐怖・不安感。

 

叶うなら、いますぐにでもストレスから逃れたい。

 

仕事の悩みを克服して、明るい未来を手にしたい。

 

…そう思いませんか?

 

にゅー
にゅー

「仕事が続かない…メンタルが弱くて苦しい…」と感じるいまこそ、科学データを参考に行動していきましょう!

 

【まとめ】精神的に弱いせいで、仕事が続かない…→豆腐メンタルを脱却するには?【行動こそ正義】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心から感謝を。

本当に、ありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「周りの視線を気にしすぎるデメリット」について。

 

研究データによると、周囲の意見に負けやすい「同調的な人」ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

・昇進、昇給率がダウン
・将来的な収入がダウン
・組織の重役になれる確率がダウン
・管理職や社長職に就く割合がダウン…など

(参考 文献:『パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、他人の考えに左右されやすくて打たれ弱い人ほど、経済的・キャリア的に失敗しやすくなるのですね。。

 

思えば、わたしが「あのとき動いていて良かった…」と感じるのは、いずれも『みずからの意思で起こした行動』でした。

 

他人に振り回されてよかったことは…すみません、、ちょっと思いつきません。

 

…さぁ、頭のなかに思い浮かべてみてください。

 

「精神的に弱くて仕事が続かないなんて、、甘え!」という暴力的なコトバに打ち負かされるほど、将来には “暗い未来” が。

 

反対に、あなた自身の手でメンタルの不安定さを克服できれば、このさきには自他ともに貢献し合える “希望ある未来“ が。

 

あなたが欲しいのは、どちらの人生でしょうか?

 

明るい未来へと変えていけるかどうかは、すべて今このときの『あなた自身の選択 次第』です。

 

でも、大丈夫。

 

ここまで、わたしの話を傾聴してくれた聡明な あなたなら、きっと運命を前向きにしていけるはずですから。

 

にゅー
にゅー

わたしは、そう信じています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました