【絶望】仕事が続かない20代→会社を長続きさせる2つの改善策で【科学データをもとに解決】

【20代】仕事続かない Uncategorized

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

もう嫌だ…転職を くり返してばかりなせいで、将来が不安すぎる。。

まだ20代なのに、仕事が続かない自分が情けなくて、、恥ずかしくて…毎日が苦しいよ。。

せっかく正社員で働けるチャンスがあるのに、みずからフイにするとか、、ダメ人間すぎる。。

まさか自分が「足元が不安定で、フラフラした若者」の一部になるなんて。。

このさきフリーターとかアルバイトまで落ちて、這い上がれなくなったらどうしよう。。

対処法があったら知りたい…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【20代の苦悩】仕事が長く続かない…→対策は『自己 嫌悪の回避』⁉︎
▶︎科学的な「2つの突破口」で【すべて解決】くわしくは記事の後半

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【絶望】仕事が続かない20代→会社を長続きさせる2つの改善策で【科学データをもとに解決】

【20代の苦悩】仕事が長く続かないせいで、将来が不安…→対処法は『自己嫌悪の回避』⁉︎

 

【必見】当記事では、あなたのキャリアの苦しみを解決すべく、科学データをもとに、改善策を発信していきます。

 

だいじょうぶ
あなたの苦悩は、きっと克服できますから

 

わたしと一緒に、対策していきましょうね。

 

 

さて、さきに結論ですが「まだ20代なのに…仕事が続かなくて…」を解決するキーワードは、『自己 嫌悪の回避』

 

…ここで1つ、あなたに質問させてください。

 

仕事が続かないことに悩み、転職を くり返す自分を「なんて情けない人間なんだ…」と、責め立てていないでしょうか?

 

あるいは、寝るまえに「また次の会社も続かないのかなぁ…将来が不安だ…」と考え、絶望の毎日を送っていませんか?

 

…もしも、答えが「Yes」なら、、要注意。

 

じつは、心理学の研究によると、脳内でマイナス思考を くり返しがちな人ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

▶︎心理的なデメリット
・抑うつ気分が悪化
・マイナス思考が悪化
・早死にリスクが悪化
・不安感、恐怖心が悪化
・ストレス レベルが悪化
・完璧 主義の傾向が悪化
・自暴 自棄になりやすくなる
・自己 否定、自己 嫌悪が悪化…など

 

▶︎職業的なデメリット
・職場内の生産性がダウン
・キャリア選択に失敗しやすくなる
・社内で「無能」だと誤解されがちに
・昇進、昇給のチャンスを逃しやすくなる…など

 

▶︎対人 関係のデメリット
・恋人と破局しやすくなる
・家庭が崩壊しやすくなる
・友人 関係を壊しやすくなる
・他人を信じられなくなる(or 盲目的になる)…など

(参考 文献:『パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、自己 批判のせいで自信を失いがちな人ほど、ストレス状態が悪化し、キャリア・人間 関係でも失敗しやすくなるのです。。

 

専門的には『反復 思考(はんぷく しこう)』とか『反芻(はんすう)思考』などと呼ばれる心理 傾向ですね。

 

つまり、仕事が続かないことに苦しみ、自己 嫌悪・自己否定にハマってしまうほど、さらに現状が悪化するということ。

 

ですので、自信をもって言い切れます。

 

「仕事が長続きしなくて…」というキャリアの悩みを払拭する “さいしょの一歩” は、自責の念から抜け出すことにあると。

 

【朗報】20代のジョブ ホッピング=年収アップに⁉︎

 

とはいえ、↓以下のような意見もあるかもですね。

 

上司
上司

仕事が続かないなんて、、ただの甘えだ! コロコロ会社を変えてばかりいたら、忍耐力も継続力も身に付かないし…転職先の採用 担当にも、白い目で見られるぞ! 逃げグセがつくまえに、根性で乗り切るべし

 

たしかに、↑上記にあるとおり、20代という若い年齢でジョブホッパー(職を転々とする人)になることは、1つのリスクかも。

 

転職先の企業にも、あまり良い顔をされない危険アリですよね。

 

…しかし、です。

 

一方で、20代〜30代といったキャリアの若いうちに、複数の仕事を経験することは、ホントに「悪いこと」なのか?

 

むしろ、いくつかの会社をわたり歩くことが、長期的なキャリア アップに影響する…という可能性も、あると思いませんか?

 

その証拠に、組織 心理学の研究によると、↓以下のデータが証明されています。

 

「20代、30代など若年層のジョブ ホッピング(仕事を転々とすること)は、将来的な “収入アップ” に貢献すると分かった」

 

にゅー
にゅー

つまり、仕事が続かない20代のほうが、かえって将来の “年収アップ” に影響し、長期的なキャリアでは「得をする」のですね!

 

収入“ダウン” じゃないですよ。

 “アップ” ですからね。

 

なので、世間で言われがちな「仕事が続かない=逃げグセがつく」という考えは、、科学的にいうとスルー(無視)でOK。

 

むしろ、変化の大きい現代 社会では、1つの会社から離れられなくなっている人ほど、リストラという恐怖におびえることに。

 

わが国でも、↓以下のような「45才 以上を対象にした早期 退職」が、かなりセンセーショナルに取り上げられましたよね。

 

・富士通が2,850人に「実質的なリストラ」を予定
・TOSHIBA(東芝)が1,410人の希望 退職に着手
・メガバンク3社が、総勢3万人の人員 削減を発表…など

 

なので、断言できます。

 

あなたの「仕事が続かなくて…」というキャリアの悩みは、このさきの時代を生き抜くために必要な “生存 戦略の1つ” だと。

 

【大悲報】「合わない仕事」を続けるデメリットとは?

 

ご注意ください。

 

やりがい・情熱を感じられず、モチベーションも湧かない職場に居続けるほど、将来的なキャリアにデメリットありですので。

 

…おどすような言い方で、すみません。

しかし、確たる事実です。

 

その証拠に、産業 心理学の研究によると、適性に合わない会社に残り続ける人ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・抑うつ感が悪化
・マイナス思考が悪化
・モチベーションが悪化
・人生への絶望感が悪化
・ストレス抵抗力がダウン
・業務パフォーマンスがダウン
・感情コントロール力がダウン
・他人のことを信じられなくなる…など

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、仕事とのミスマッチを放置しがちな社員ほど、メンタルが悪化し、業務 成果も上げられなくなることに。。

 

なので、たとえ天職・適職と呼べる働き方ができなくとも、せめて「そこまで嫌いじゃない職場」を見つけて、仕事をすべき。

 

さすがに「毎日、朝 起きるときも会社に行くのが楽しみ!」と感じられる仕事は難しくとも、ミスマッチだけは避けるのが吉。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

あなたの性格・気質にマッチしない会社を続け、メンタル・フィジカルともに追い込まれていく “真っ暗な未来” を。

 

だれからも頼りにされず、社会から疎外(そがい)されて孤独感だけが悪化していく “ネガティブな末路” を。

 

そんな人生、絶対にイヤだ。

 

仕事が続かない現状から、ぜったいに抜け出したい。

 

…そう思いませんか?

 

そこで、このさきでは「20代も半ばなのに、、会社が長続きしなくて…」を改善すべく、科学的な「2つの突破口」を解説

 

▶︎価値観の見直し
▶︎複数の解決策を用意

 

にゅー
にゅー

「仕事が長く続かなくて、将来が不安すぎる…」と悩むときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【改善策】「仕事・会社が続かない20代」を克服するには?→2つの突破口で【すべて解決】

 

さて、1つ目に お話するのは『価値観の見直し』について。

 

…ここで1つ、ご自身のことを振り返ってみてください。

 

あなたが生涯を賭(と)して達成すべき「人生のゴール」について、明確に意識しながら仕事できていますか?

 

あるいは、あなた自身の「固有の価値観」を深く理解して、日常 生活を送れているでしょうか?

 

じつは、心理学の研究によると、生きる目的を明確化できている人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

▶︎精神的なメリット
・幸福感がアップ
・社交性がアップ
・共感力がアップ
・マイナス思考が改善
・恐怖、不安感が改善
・記憶力の低下を防ぐ
・モチベーションが改善
・ポジティブ気分が改善
・ストレス抵抗力がアップ
・良い対人 関係を築きやすくなる…など

 

▶︎職業的なメリット
・注意、集中力が改善
・将来的な収入がアップ
・長期的な貯蓄率がアップ
キャリア選択に成功しやすくなる…など

 

▶︎身体的なメリット
・抗 炎症作用が改善
・不眠になりづらくなる
・ナチュラルキラー細胞が活性化…など

(参考 文献:『目的の力ー幸せに死ぬための「生き甲斐」の科学』『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『最高の体調 ACTIVE HEALTH』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、ハッキリと価値観を把握している人のほうが、心身ともに安定し、仕事・人生での成功も収めやすくなるのですね!

 

たとえるなら、あなたの「人生の目標」を知ることは、キャリアという海を泳ぐための “コンパス” を手にするようなもの。

 

5年、10年後の未来を設計するには、あなた自身が「どこに向かえばいいのか?」を見きわめる “道しるべ” が必要。

 

↓以下の記事では、認知行動療法でも使われる『ACT』という技法を参考に、あなたの価値観をエビデンスありで深掘りします。

 

そして、自責グセを直す『セルフ  コンパッション』というテクニックも、あわせて ご紹介。

 

ぜひ ご参考くださいね。

 

 

【科学が証明】『複数の解決策』を用意すべし!

 

さて、さいごに解説するのは『複数の解決策を用意』について。

 

そして、ここからがメインテーマ。

 

あなただけに打ち明けますが、、「仕事が続かなくて…」を脱却できない人の97〜99%には、共通の “失敗パターン” が。

 

それは、「じぶんに選べる解決策は、たくさん世の中にある」という真実に気付けていないこと。

 

「忍耐力がなくて…」「ガマン弱くて…」といったマイナス思考に囚われ、ほかの解決策に目を向けられなくなっている。

 

シンプルに、視野が狭くなっているのですね。

 

…キツい指摘で、すみません。

けれど、事実です。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「強いストレス状態にあるときほど、問題 解決力が下がりやすい」のだそう。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的に『視野 狭窄(しや きょうさく)』とか『ネガティブ バイアス(悲観的な思い込み)』呼ばれる心理ですね。

 

かんたんにいうと、キャリアに悩み「将来が心配だ…」と苦しんでいるときほど、かえって問題を解決できなくなることに。。

 

反対に、ほかの研究データによると「複数の選択肢・解決策を検討できる人ほど、課題 対処力がアップする」のだとか。

(参考 文献:『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『無理なく限界を突破する心理学 突破力』)

 

専門的には『クリティカル シンキング(批判的な思考)』と呼ばれるテクニックです。

 

そこで、↓以下のような方法で「選択の幅を広げる」のも一手ですね。

 

・友人、知人に相談する
・プチ起業を経験してみる
・個人ビジネスで稼いでみる
・職種、業界について研究する

 

・独立して個人オーナーになる
・就職、転職イベントを活用する
・職業カウンセリングにトライする
・無料の支援サービスを利用してみる…など

 

にゅー
にゅー

「会社が長続きしない…仕事が続かない…」と苦しむいまこそ、科学データを参考に動いていきましょう!

 

【まとめ】仕事が続かない…→「会社が長続きしない20代」を抜け出すには?【行動だけが正義】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくださった あなたに、心から感謝します。

どうもありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「周りの意見に流されるデメリット」について。

 

研究データによると、周囲の考えに同調しがちな「協調性の高い人」ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

・昇進、昇給率がダウン
・将来的な収入がダウン
・組織の重役になれる確率がダウン
・管理職や社長職に就く割合がダウン…など

(参考 文献:『パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、世間のルールや社会の常識などに縛られるほど、あなたの仕事キャリア・経済的な成功が遠のくことに。。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

「仕事が続かない=甘え、逃げ」といった一般論を間に受けるほど、このさきの未来には低賃金・低年収という “悲痛な末路” が。

 

反対に、いますぐ勇気を出して行動を起こせば、あなたの将来には “可能性ある未来” が広がっていきます。

 

あなたが欲しいのは、どちらの人生でしょうか?

 

あなたを苦境から救い出してくれるのは、たった1つ『あなた自身の行動』だけ

 

明るい未来を手に入れられるかどうかは、すべて今このときの『あなた自身の選択 次第』なのです。

 

だいじょうぶ。

 

ここまで、わたしの話を聞きすすめるという『行動』を起こせた あなたなら、きっと運命を変えていけるはずですから。

 

わたしは、そう信じます。

 

にゅー
にゅー

人生の決定権は、あなたが握っていますよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました