【もう限界】仕事が単調すぎて、毎日がつまらない…→打開策2選で【科学的に解決】

【単調な仕事がつまらない】 Uncategorized

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

はぁ…単調な仕事のせいで、毎日が退屈でつまらない…。

時間をムダに浪費してる気がする…頭を使わない作業ばかりだから、新しい刺激もないし。。

給料が安定してもらえるのはいいけど…いまの生活、もしかしたら人生の損失なんじゃ。。

モチベーションが右肩下がりで、脳みそが腐っていく感じが…このままじゃ、きっとダメ人間に。。

どうしたらいいんだろう…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎単調な仕事のせいで、人生がつまらない…→『向き・不向きの把握』で解決⁉︎
▶︎科学的な「2つの打開策」で【完璧に克服】くわしくは記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【もう限界】仕事が単調すぎて、毎日がつまらない…→打開策2選で【科学的に解決】

【ガチ絶望】単調な仕事のせいで、つまらない人生に…→解決策は『向き・不向きの把握』⁉︎

 

【必見】当サイトでは、あなたのキャリアの苦しみを解消すべく、科学データをもとに、改善策を発信していきます。

 

きっと、大丈夫
あなたの苦悩は、かならず解決できますよ

 

わたしと一緒に、克服していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「単調な日々が苦痛…仕事がつまらない…」を解決するポイントは、『向き・不向きの把握』

 

あなた自身が「単純な作業にも耐えられるタイプかどうか?」を認識することが、問題を解決する “さいしょの一歩” に。

 

…ここで1つ、ご自身のことを振り返ってみてください。

 

事務的なルーティン ワークやデータ入力の作業などに、感情が爆発しそうになったことはありませんでしたか?

 

あるいは「電話で受注→メモの内容をPCに入力」といった単調な仕事に、心底うんざりしたことはなかったでしょうか?

 

というのも、性格 心理学の研究によると『開放性(好奇心)』が高い人ほど、単純な業務に向いていないのだそう。

(参考 文献:パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる)

 

にゅー
にゅー

ちなみに、わたしは人口 上位5%以内の「好奇心が強いタイプ」だそうで、段ボールにドリンクを詰めるだけの仕事を1日で辞めた経験が…!

 

反対に、わたしたちのような飽きっぽい人間は、知識を得て頭を使う「頭脳 労働」がマッチしているのだとか。

 

余談ですが、、開放性(好奇心)が高い人は、休憩中に「クロスワード」や「チェス」などのゲームをするのが吉です。

 

また他に、アガる音楽を聴くことや、終業後に「ごほうびの時間を作る」なども、モチベーション改善に効果アリ。

 

ともかく、脳みそをフル回転させるような仕事でないと、あたなも私も「働きことに、意義を見出しづらい」。

 

なので、断言できます。

 

「単調な毎日のせいで、人生が苦痛すぎて…」を脱するファースト ステップは、『向き・不向きの再確認』にアリだと。

 

【真実】「給料=ガマン料」と割り切るのもアリ、だが…

 

とはいえ、↓以下のような意見もあるかもしれません。

 

上司
上司

いまの ご時世、安定した仕事に就けるだけでも ありがたいもの!

単調で つまらない仕事だからって、辞めようなんて考えるんじゃない!

「生活費を得るため」だとか、あるいは「生きていくため」と割り切って、いまのまま働き続けるべきだぞ!

 

かなりキビシイ言い分ですが、、たしかに↑上記にあるとおり、いっそ「給料=ガマン料」と捉えなおすのも一手。

 

その証拠に、組織 心理学の研究によると、仕事を割り切って考えられる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・離職率が改善
・業務の上達率が改善
・ネガティブ思考が改善
・仕事のモチベーションが改善…など

(参考 文献:『4021の研究データが導き出す 科学的な適職』)

 

にゅー
にゅー

まとめると「給与=退屈さの我慢代」と捉えなおせる人のほうが、仕事の上達も早く、やる気も改善されやすいのですね!

 

となれば、ここは1つ「会社で働くのは退屈だけど、そのぶんプライベートを充実させよう!」と開き直るのアリかも。

 

…しかし、です。

 

ここで1つ、想像してみてください。

 

5年後、10年後の未来を考えたときに、いまの職場で働く「将来の自分」がイメージできるでしょうか?

 

反対に「とてもじゃないけど、いまの会社で仕事しているとは思えない…」と感じませんか?

 

じつは、心理学の研究によると、将来が「現在の延長線上に無い」と感じる人ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・ストレスに弱くなる
・衝動的な行動が悪化
・イライラ、不安感が悪化
・借金やクレカの負債額が悪化
・将来的な貯金額が “25%” も低下
・自己コントロール力(自制心)が低下…など

(参考 文献:『スタンフォードの自分を変える教室』『最高の体調 ACTIVE  HEALTH』)

 

にゅー
にゅー

まとめると「現在 × 将来の自分像」との不一致が大きい人ほど、メンタルが悪化し、金銭的にも失敗しやすくなることに。。

 

専門的には『自己連続性の不一致』と呼ばれる心理 傾向ですね。

 

なので、短期的には「つまらない仕事=生活費を得る手段」と割り切るのもアリですが、、長期的にはオススメできない。

 

精神論・根性論に頼るよりも、単調な毎日を抜け出すべく「科学的な対策」を講じるのが吉ですよ。

 

【危険】「つまらない仕事」を続ける末路とは…

 

ご注意ください。

 

いまの「退屈でつまらない仕事」を続けることは、あなたの将来的なキャリアにとって “リスク” となる危険アリですので。

 

…脅すような言い方で、すみません。

けれど、確かな事実。

 

その証拠に、産業 心理学の研究によると、退屈な業務に従事しがちな人ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

▶︎心身のデメリット
・免疫力が低下
・イライラ感が悪化
・問題 対処力が低下
・集中、注意力が低下
・不安、抑うつ感が悪化
・ネガティブ気分が悪化
・モチベーションが悪化
・早死リスクが “約63%” も悪化…など

 

▶︎仕事のデメリット
・生産性が低下
・仕事 満足度が低下
・将来的な収入が低下
・欠勤、病欠率が悪化
・昇給、昇進率が悪化
・業務パフォーマンスが悪化…など

(参考 文献:『幸せな選択、不幸な選択ー行動 科学で最高の人生をデザインする』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、つまらない仕事にガマンしがちな社員のほうが、心身ともに悪化し、キャリア・経済的にも失敗しやすくなるのですね。。

 

そもそも論で恐縮ですが、、脳科学・心理学の研究によると、わたしたちの脳は「公私を分けて考えられない」のだそう。

(参考 文献:『進化心理学から考えるホモサピエンス 一万年変化しない価値観』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

分かりやすくいうと、会社の仕事がつまらないと、プライベートまで「単調で退屈な日々」に感じてしまう傾向に。

 

なので、ありがちな「趣味やプライベートを充実させよう!」というアドバイスは、科学的に “意味ナシ” 。

 

反対に、キャリア的に充実している幸せな社員ほど、趣味・好きなことにも熱中でき、公私ともに好循環に入りやすい。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

現状 維持に甘んじて、単調な毎日を過ごしたさきにある “絶望の未来” を。

 

低スキル・低賃金へと追い込まれ、友だちや家族との溝が広がっていく “孤独な末路” を。

 

「そんな人生、ぜったいにイヤだ…」。

 

「現状を打破して、明るい未来を掴みたい」。

 

…そう思いませんか?

 

そこで、このさきでは「単調な仕事がつまらな過ぎて…」を解消すべく、科学的な「2つの打開策」を紹介します。

 

▶︎価値観の見直し
▶︎具体的な退却路の準備

 

にゅー
にゅー

「会社に行くのがツラい…退屈な作業が苦痛で…」と苦しむときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【単調な毎日を脱出】仕事が退屈でつまらない…→科学的な2つの打開策で【すべて克服】

 

さて、1つ目に解説するのは『価値観の見直し』について。

 

…ここで1つ、あなたに質問させてください。

 

あなたは、人生を賭(と)してでも達成したい「人生の目標」や「生きる目的」を お持ちでしょうか?

 

あるいは、ぜったいに成し遂げたい「夢」や、モチベーションの源泉となるような「本質的な価値観」がありますか?

 

じつは、心理学の研究によると、人生のゴールを明確化できている人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

▶︎心理・身体的メリット
・幸福感がアップ
・イライラ感が減少
・マイナス思考が減少
・不安、恐怖感が減少
・共感スキルがアップ
・長生きしやすくなる
・ストレスに強くなる
・自信の回復が早くなる
・ポジティブ気分がアップ
・感情コントロール力がアップ…など

 

▶︎経済的メリット
・将来の収入がアップ
・長期的な貯蓄率がアップ…など

(参考 文献:『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『最高の体調 ACTIVE HEALTH』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、生きる目標を ”より具体的に“ 認識できている人のほうが、メンタルが安定し、経済的な成功も収めやすいのです!

 

たとえるなら、あなた自身の生きがいを理解することは、ビジネスという荒波を泳ぐ ”案内図“ を持つようなもの。

 

「どこに向かって、なにを為すべきか?」を示す “コンパス” があれば、わたしたちはキャリア選択に迷わずに済む。

 

↓以下の記事では、心理カウンセリングでも活用される『ACT』という技法を参考に、あなたの価値観を見直していきます。

 

ぜひ ご参照くださいね。

 

 

【科学が保証】『具体的な退却路』を準備せよ!

 

さて、さいごには『具体的な退却路の準備』について解説。

 

そして、ここからがメインテーマ。

 

あなただけに暴露しますが、、「仕事が退屈で…」を克服できない人の96〜98%には、共通の “失敗パターン” が。。

 

それは、転職 支援サービスの使用という、 “現実的な撤退ツール” を確保できていないこと。

 

いいかえると、つまらない業務をガマンすることに囚われ、ほかの選択肢や解決策を検討できなくなっているのですね。

 

…キツい言い方で、すみません。

けれど、確かな真実。

 

反対に、仕事ストレスを切り抜けられるビジネス パーソンほど、万が一に備えた “緊急 手段” を用意できているもの。

 

みんな大っぴらに言わないだけで、もしものときのために “退却路” を準備しているものなのです。

 

だからこそ、退屈でつまらない仕事に打ちのめされることなく、厳しいビジネスの世界で生き残れるというもの。

 

その証拠に、心理学の研究によると「ストレス状況を打開する対抗策を持てる人ほど、逆境を乗り越えやすくなる傾向」に。

(参考 文献:『ネガティブな感情が成功を呼ぶ』『事実はなぜ人の意見を変えられないのか』『悪いヤツほど出世する 日本経済新聞 出版』)

 

専門的に『逆境力』とか『不快 情動(ふかい じょうどう)への耐性』などと呼ばれる心理 傾向ですね。

 

なので、断言できます。

 

いまの あなたに不可欠なのは、不遇な環境から抜け出すべく「生存 手段を備えること」にあるのだと。

 

にゅー
にゅー

「仕事がつまらな過ぎて、毎日が苦痛で…」と感じるいまこそ、科学データを参考に行動していきましょう!

 

【まとめ】仕事が退屈でつまらない…→単調な毎日を抜け出す方法とは?【答:あなた自身の選択】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話を聞いてくださって、本当にありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「行動を先延ばしにするデメリット」について。

 

研究 結果によると、決断を後回しにしがちな人ほど、キャリア選択に失敗し、将来の年収もダウンしやすいのだそう。

(参考 文献:『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』)

 

いま振り返ると、わたしが「あのとき動いていて正解だった…」と思うのは、すべて『勇気を出して行動したこと』でした。

 

…さぁ、頭のなかに思い浮かべてみてください。

 

行動を先送りにした未来にあるのは、えんえんと退屈でつまらない仕事に埋もれる “悲痛な末路” かも。

 

反対に、いますぐ動き出した先で掴めるのは、人生を明るくする “可能性ある未来” 。

 

あなたが望むのは、どちらでしょうか?

 

このさきの運命を変えられるかどうかは、すべて今この瞬間の『あなた自身の選択 次第』

 

でも、きっと大丈夫。

 

ここまで、わたしの話に真摯(しんし)に耳を貸してくれた あなたなら、ぜったいに前向きな人生にしていけるはず。

 

少なくとも、わたしは そう信じます。

 

にゅー
にゅー

人生を決めるのは、あなたの決断ですよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました