【ガチ絶望】退屈でつまらない仕事を楽しくするには?→対策2選で【科学データをもとに解決】

【つまらない仕事】を楽しくするには? Uncategorized

 

にゅー
にゅー

こんにちは! にゅーです。

 

仕事に悩む女性
仕事に悩む女性

もう限界…仕事がつまらな過ぎて、生きるのがツラい…。

社会人になると、こんな面白くもない日々が当たり前になるなんて…会社を辞めたいレベル。。

家と会社を往復する毎日…上司に怒られて自信を失くすばかりだし、、夢も希望もなにもない。。

もう、これ以上ガマンできない…働くことを楽しくする方法なんて、あるのかなぁ…?

対処法があったら知りたいよ…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【辞めたい】仕事がつまらない…→突破口は『コントロール感の有無』⁉︎
▶︎科学的な「2つの改善策」で【すべて解決】くわしくは記事の後半

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【ガチ絶望】退屈でつまらない仕事を楽しくするには?→対策2選で【科学データをもとに解決】

【辞めたい】仕事が退屈でつまらない…→毎日を楽しくする突破口は『コントロール感の有無』⁉︎

 

【必見】当サイトでは、あなたのキャリアの苦悩を打開すべく、科学的なデータをもとに、改善策を発信していきます。

 

きっと、大丈夫
あなたの苦しみは、かならず解消できますから

 

わたしと一緒に、克服していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「仕事が面白くない…毎日がつまらない…」を解決するカギは、『コントロール感の有無』

 

分かりやすくいうと、どれだけ裁量権(自由)が与えられているか or 主体的に業務を進行できるかどうかが、分かれ道。

 

…ここで1つ、ご自身について振り返ってみてください。

 

あなたの職場では、上司からの指示で動くだけでなく、ひとり1人の社員が「自主的に働ける余地」がありますか?

 

あるいは、上からの命令に言われたとおり従うだけでなく、個々人の「自由な判断」を許容する社風があるでしょうか?

 

…反対に、従業員のモチベーションを奪い、充実感が得られない「上位 下達の文化」が築かれていないかどうか。

 

冷静に思い返して、チェックしてみてください。

 

というのも、心理学の研究によると、コントロール感が持てない環境で働く人ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

▶︎心理的なデメリット
・自制心が悪化
・幸福感がダウン
・抑うつ感が悪化
・マイナス思考が悪化
・注意、思考力が悪化
・決断、判断力が悪化
・ストレス耐性がダウン
・挫折に打たれ弱くなる
・モチベーションが悪化
・不安や恐怖を感じやすくなる

 

▶︎経済的なデメリット
・将来の収入がダウン
・昇給、昇進率がダウン
・仕事の満足度がダウン
・業務(学習)成績がダウン
・労働パフォーマンスがダウン
・社内の対人 関係が悪化しやすくなる…など

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』『スタンフォードの自分を変える教室』『ストレスの脳科学 予防のヒントが見えてくる』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、能動的・主体的に仕事できない人のほうが、メンタルが悪化し、経済的・キャリア的にも失敗しやすくなることに。。

 

たとえるなら、自由のきかない職場に居続けることは、刑務所に放り込まれ “奴隷 労働” を強制されるようなもの。

 

なので、あなたの行動に いちいち口出しする上司やいる場合や、威圧的に命令してくる先輩がいるときは、、要注意。

 

科学データが示すように、わたしたち人間は「じぶんの手で、ものごとを積極的にコントロールしたい生き物」。

 

退屈でつまらない毎日を楽しくするコツは、あなた自身に「自由」が与えられているかどうかにアリですよ。

 

【科学が保証】前向きな『再解釈』で乗り切るべし⁉︎

 

それから、つまらない仕事を楽しくする方法の1つとして、退屈な業務を「ポジティブに再解釈する」のもオススメ。

 

たとえば、↓以下のイメージですね。

 

ビジネスマン①
ビジネスマン①

会社の業務がクソつまんな過ぎて、毎日がツラい。。

…でも、いまを耐えしのいだら「忍耐力」とか「ガマン強さ」が身につくかも…?

となれば、ここは1つ “修行” だと考えて、苦痛な時期を乗り切るべく奮闘(ふんとう)するのもアリかもだな!

 

じつは、心理学の研究によると、ツラいことを前向きに “再” 解釈できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・抑うつ気分が改善
・不安、恐怖感が改善
・ストレス抵抗力が改善
・人生の満足度がアップ
・モチベーションがアップ
・業務パフォーマンスがアップ
・仕事(学習)成績が “17〜22%” アップ…など

(参考 文献:『参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『後悔しない選択術』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、つまらない仕事をポジティブに捉え直せる人のほうが、メンタルが安定し、成果も上げやすくなるのです!

 

専門的には『リフレーミング』とか『リアプレイザル(認知的な再解釈)』などと呼ばれるテクニックですね。

 

なので、いまの会社に残っても改善の見込みが立たないなら、いっそ「退屈な仕事=人生の転機」と捉えなおすのも吉。

 

もしくは、1つの作業のなかで「退屈な業務」と「そこそこ楽しめる職務」とを分析し、細分化していくのもアリ。

 

「多少は面白みのある仕事」にフォーカスできれば、退屈な現状から抜け出す “起死回生の一手” を掴めるかもですので。

 

断言できます。

 

20〜30代の貴重な時間をムダにしないためには、あなたの「好き or 嫌い」を把握し、再解釈に努めるのが吉ですよ。

 

【悲報】無理なポジティブ思考=むしろ “逆効果” ⁉︎

 

とはいえ、↓以下のような反論もあるかもしれませんね。

 

上司
上司

働くことがつまらないなら、改善の努力をすべき!

メモを取って業務に活かすなり、仕事を「ゲーム化」して効率化するなり、、 方法はあるはず!

弱音を吐いてるヒマがあったら、どうすれば楽しくなるか頭を使って考えろ

 

かなり厳しい意見ですが、、たしかに↑上記にあるとおり、公私 問わず「楽しむ努力」をしなければ、充実感は生まれないもの。

 

となれば、まずは「他人への貢献」をモチベーションにしたり、目標 設定の「期限を設けること」で、意欲を高めるのもアリ。

 

あるいは、ここは1つ割り切って、ポジティブ思考よろしく「前向きな考え方で乗り切る」のも一手かもですね。

 

…しかし、です。

 

一方で、退屈でつまらない現実から目を背け、無理やり前向きになろうとする “リスク” もまた、、あると思いませんか?

 

その証拠に、心理学の研究によると、過度なポジティブ シンキングに陥りがちな人ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・職場の対人 関係が悪化
・不正を行ないやすくなる
・他者への共感力がダウン
・学習(仕事)成績がダウン
・改善点を立案しづらくなる
・会社の業績が傾きやすくなる
・短所や欠点から目を背けやすくなる
・長期的な「信用」を失いやすくなる…など

(参考 文献『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、無理なポジティブ思考にハマりがちな人ほど、人間 関係で信頼を損ねやすく、業務 成果も上がらなくなるのですね。。

 

…ここで1つ、冷静に考えてみてください。

 

現代は「人生100年」とも言われ、わたしたち20〜30代は、80才 前後まで働くと予測される “長寿の時代” 。

 

そして、イメージしてみてください。

 

退屈でつまらない仕事から抜け出せず、スキル アップもできないまま低賃金・低収入へと落ちていく “不幸な末路” を。

 

あなたの適性や得意 分野を活かすこともできないまま、面白くもない仕事を強(し)いられ続ける “悲痛な未来” を。

 

「そんな苦痛の人生、ぜったいにイヤだ…」。

 

「現状を打破して、もっと楽しく生きていきたい」。

 

…そう感じませんか?

 

そこで、このさきでは「仕事がつまらな過ぎて、毎日が苦痛…」を打開すべく、科学的な「2つの改善策」を紹介

 

▶︎価値観の再設計
▶︎選択の幅を広げる

 

にゅー
にゅー

「会社で働くのを楽しくするには、どうしたら…」と苦しむときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【科学で対策】仕事がつまらない…→退屈なキャリアを楽しくする2つの改善策で【すべて解決】

 

さて、1つ目に解説するのは『価値観の再設計』について。

 

…ここで1つ、あなたに質問させてください。

 

あなたには、こころから情熱・やりがいを持って追求できるような「生きる目的」や「人生の目標」がありますか?

 

あるいは、生涯を賭(か)けてでも達成したいと思える「大切な価値観」や「生きがい」を お持ちでしょうか?

 

じつは、心理学の研究によると、自分の生きる目標を見きわめられている人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

▶︎心理・身体的メリット
・幸福感がアップ
・イライラ感が減少
・マイナス思考が減少
・不安、恐怖感が減少
・共感スキルがアップ
・長生きしやすくなる
・ストレスに強くなる
・自信の回復が早くなる
・ポジティブ気分がアップ
・感情コントロール力がアップ…など

 

▶︎経済的メリット
・将来の収入がアップ
・長期的な貯蓄率がアップ…など

(参考 文献:『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『最高の体調 ACTIVE HEALTH』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、将来の夢・人生のゴールに自覚的な人のほうが、ストレスに強く、経済的・金銭的にも成功しやすいのですね!

 

世の会社員の96〜98%が陥りがちな “落とし穴” の1つが、20〜30年後の「人生の目的」を意識できずにいること。

 

たとえるなら、あなたの価値観をキチンと把握することは、キャリアという荒波を乗り切る “道しるべ” を持つようなもの。

 

↓以下の記事では、科学データで実証された『ジョブ クラフティング』という技法も併せて、価値観を深掘りしていきます。

 

「つまらない仕事から脱却して、楽しくするには…?」と思い悩むいまこそ、ぜひ 参考くださいね。

 

 

【科学が証明】『選択肢の幅』を広げるべし!

 

さて、さいごは『選択の幅を広げる』について お話します。

 

そして、ここからが本題。

 

あなただけに打ち明けますが、、「仕事がつまらなくて…」を克服できない人の9割 以上には、共通の “失敗パターン” が。

 

それは、「じぶんの手で選べる解決策は、世のなかに数多くある」という事実に気づいていないこと。

 

いいかえると、職場ストレスに追い込まれているせいで、ほかの選択肢に目を向けられなくなっている。

 

かんたんにいうと、視野が狭くなっているのですね。

 

…ストレートな言い方で、すみません。

けれど、確かな真実。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「ストレス状態にあるときほど、問題 解決力が下がりやすくなる」のだそう。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的には『視野 狭窄(しや きょうさく)』と呼ばれる心理 傾向ですね。

 

残念なことに、、つまらない仕事に辟易(へきえき)しているときほど、かえって問題に対処できなくなってしまう。。

 

反対に、べつの研究データによると「いくつもの対抗策を考えつける人ほど、問題 対処スキルが改善しやすい傾向」に。

(参考 文献:『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『無理なく限界を突破する心理学 突破力』)

 

専門的には『クリティカル シンキング(批判的な見方)』と呼ばれる思考法です。

 

そこで、↓以下を参考に「ほかの点・考え方」で、いまの退屈な職場 環境を捉えなおしてみるのも一手。

 

「つまらない作業に取り組むの辞めて、上司や人事に異動を打診するのもアリかも?」
「悩み続けるのをやめて、他人に役立つこと・貢献できることに目を向けるべきかも?」
「本当にやりたいことに向き合うべく、いちど休暇を取って休みの時間を設けるのも吉かも?」

 

あるいは、↓以下のような方法で「選択の幅を広げる」のもアリですね。

 

・キャリア関連の本を読む
・スキル アップの勉強を開始
・経験を活かして副業を始める
・興味ある職種、業界をリサーチ
・職業カウンセリングを試してみる
・無料の支援サービスを利用してみる…など

 

にゅー
にゅー

「毎日がつまらない…もっと面白みのある仕事がしたい…」と感じる今こそ、科学データを参考に動き出しましょう!

 

【まとめ】退屈でつまらない仕事を楽しくするには?→面白さを作る答えは【あなたの行動にアリ】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話を聞いてくださって、本当にありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「行動を先延ばしにするデメリット」について。

 

研究データによると、決断を後回しにしがちな人ほど、メンタルが悪化し、キャリア選択に失敗しやすくなる傾向に。

(参考 文献:『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』)

 

…さぁ、頭のなかで想像してみてください。

 

いま行動できなければ、キャリア選択の “あらゆる可能性” が、この瞬間から閉ざされることに。

 

仕事を楽しくするチャンスを奪い、人生の後悔にさいなまれ続ける “悪手” は、このまま現状 維持に甘んじること。

 

あなたが望むのは、どんな未来でしょうか?

 

このさきの運命を変えられるかどうかは、すべて今このときの『あなた自身の選択 次第』

 

あなたを苦境から助け出してくれるのは、たった1つ『あなた自身の行動だけ』なのです。

 

でも、きっと大丈夫。

 

ここまで、わたしの話に耳を傾けてくれた聡明な あなたなら、ぜったいに明るい未来を掴めるはずですから。

 

にゅー
にゅー

わたしは、そう信じます!

 

人生の決定権は、あなたが握っていますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました