【恐怖】明日が来るのが怖い…→仕事の憂鬱を克服する対処法2選で【科学データを基に解決】

【明日の仕事が怖い】

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

もう限界…明日、仕事に行くのが怖い…。

朝 起きるのが恐怖でしかない…夜、眠りにつくのが怖い…苦しいよぉ。。

まいにち毎日、イヤな職場に出勤するだけの日々…家に帰る頃にはグッタリ。。

もう何もしたくない…働くことが恐怖すぎる。。

…でも、お金を稼がないと路頭に迷うかもだし。。

どうしたらいいんだろう。。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【真実】明日、仕事に行くのが怖い…→『問題点の把握』に【答えアリ⁉︎】
▶︎科学的な「2つの克服策」で【完璧に解決】事の後半にて解説

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【恐怖】明日が来るのが怖い…→仕事の憂鬱を克服する対処法2選で【科学データを基に解決】

【真実】明日、仕事に行くのが怖い…朝が来るのが恐怖…→『問題点の把握』に【答えアリ⁉︎】

 

【必見】本記事では、あなたの仕事の悩みを解消すべく、科学データをもとに解決策を発信していきます。

 

絶対に、だいじょうぶ
あなたの苦痛は、きっと克服できますから

 

わたしと一緒に、シッカリ対策していきましょうね。

 

 

さて、さきに結論ですが「明日が来るのが怖い…仕事に行きたくない…」を解決するカギは、『問題点の把握』にアリ

 

↓以下のように、仕事を恐れている原因を特定することが、あなたの恐怖心を払拭する “ファースト ステップ” 。

 

どうして仕事に行くのが怖いんだろう?」
「夜 眠れないほどの恐怖は、なにが原因なんだろう?」

 

その証拠に、心理学の研究によると、事実やデータを基に問題を理解できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・ネガティブ思考が改善
・ストレス抵抗力が改善
・不安感、イライラが改善
・問題 解決スキルがアップ…など

(参考 文献ー『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、恐怖心・不安感の “源泉” にフォーカスするほうが、ストレスに強く、メンタルが安定しやすくなるのです!

 

反対に、人間がもつ脳の性質として、ネガティブ感情に囚われているときほど、頭の中のイメージが ”暴走” しがちな傾向に。。

 

専門的には『神経ハイジャック』とか『扁桃体(へんとうたい)による支配』などと呼ばれる現象ですね。

 

なので、↓以下12つを参考に「明日、仕事に行くのが怖い…」と感じる原因を、 ”具体的かつ客観的“ に特定するのが吉

 

・ミスや連発しないか心配
・怒られてばかりで自信 喪失ぎみ
・対人 関係でヘマしないかと不安

 

・上司に失敗を指摘されるのが怖い
・じぶんの業務 判断に自信が持てていない
・作業スピードが遅いことへのプレッシャー

 

・休みが少なすぎて、プライベートが犠牲に
・先輩 社員のパワハラ or 威圧的な態度が恐怖
・仕事のレベルが高すぎて、ついていけてない

 

・社内のニガテな人、嫌いな人に会うのが苦痛
・お局からのイジメ、嫌がらせに遭うのがツラい
・「苦しくても我慢しなきゃ…!」という精神的な重圧…など

 

とくに、新人のときほど「仕事が覚えられない…」「家に帰るとクタクタ…」といったストレス フルな状態に陥りがち。

 

まずは、ストレスの所在(しょざい)を明確化するのがオススメです。

 

【悲報】ストレスの放置は “悪手” ⁉︎

 

そして、もっとも避けるべきは「職場ストレスの放置」

 

とくに、毎日くり返される「仕事に行くのが怖い…」というマイナス思考を、なんども脳内でリピートするのは危険 “

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると、頭の中でネガティブ思考が反復されるほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・幸福度がダウン
・社交力がダウン
・睡眠の質が悪化
・対人 関係が悪化
・抑うつ気分が悪化
・不安、焦燥感が悪化
・仕事 満足度がダウン
・問題 解決力がダウン
・ストレス抵抗力がダウン
・自尊心(自信)がダウン
・学習、仕事 成績がダウン
・人生のコントロール感がダウン…など

(参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』)

 

にゅー
にゅー

つまり、毎晩「明日が来るのが怖い…」と悩み続けるほど、眠りの質も悪くなり、メンタルの状態が悪化することに。。

 

…ここで1つ、振り返ってみてください。

 

毎夜 眠るとき、脳内で「仕事が怖い…でも、会社を辞めるなて根性ナシと思われるかも…」と、恐怖心がもたげていませんか?

 

「周りの人たちに非難されるかも…社会から孤立しちゃうかも…」と、ひとり脳内 反省会が開かれていませんか?

 

もしも、答えが「Yes」なら…要注意ですよ。

 

【ストレス対策法】科学的な方法も紹介!

 

なので、まずはストレスを減らすべく、↓以下の方法にトライするのも一手。

 

・ショッピングで気分を一新
・友だちと遊んでリフレッシュ
・ちょっと贅沢な食事に舌鼓を打つ
・週末は趣味や好きなことに打ち込む…など

 

・短期 or 長期の休職を願い出る
・手遅れになる前に病院に行ってみる
・自信がつくまで勉強、スキル アップに没頭…など

 

…しかし、精神的に余裕がないときに、じぶんが楽しめることに打ち込むのはムズカシイですよね。

 

ましてや、仕事への恐怖を抱えたまま「すみません…しばらく休みを取りたくて…」と申し出るのは、かなり勇気が要ること。

 

そこで、このさきでは「明日が来るのが怖い…仕事がツラい…」を解消すべく、科学的な「2つの克服策」を紹介

 

▶︎マイナス感情の吐き出し
▶︎脱出ルートの確保

 

にゅー
にゅー

「朝 起きるのが怖い…いっそ会社辞めたい…」と苦しむいまこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【解決】明日が来るのが怖い…仕事が恐怖すぎる…→科学的な2つの対処法で【完璧に克服】

 

さて、1つ目に解説するのは『マイナス感情の吐き出し』について。

 

じつは、心理学の研究によると、習慣的に仕事のグチや不満を吐露できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすい傾向に。

 

・イライラ感が改善
・マイナス思考が改善
・不安感、焦燥感が改善
・ポジティブ気分が改善
・ストレス抵抗力が改善
・感情コントロール力が改善
・仕事のモチベーションがアップ
・再 就職率が14%→53%にアップ…など

(参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『マンガで分かる心療 内科ー第5巻』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、定期的にストレスを暴露する人のほうが、メンタルが安定しやすく、なんと転職 成功率も “約3倍” アップするのだとか!

 

専門的に『エモーショナル ディスクロージャー』と呼ばれるテクニックですね。

 

反対に、こころの奥にあるモヤモヤ・不安感をコトバにできない場合ほど、失敗や挫折に弱くなると証明されています。

 

たとえるなら、ネガティブ感情を抱え込むことは、バケツいっぱいに水を溜めるようなもの。

いつか必ず、ダムは決壊してしまうはず。。

 

なので、まずは「ストレスを吐き出すこと」を優先すべき

 

可能なら、おなじ苦しみを分かち合える会社の同僚や、似たようなツラい経験をした友人に打ち明けるのが吉ですよ。

 

くわしい内容は↓以下の記事で お話していますので、ぜひ ご参考くださいね。

 

(まとめ記事へのリンク)

 

【科学で克服】脱出ルートを手に入れるべし⁉︎

 

さて、さいごに お話するのは『脱出ルートの確保』について。

 

…さぁ、ここからが本題

 

あなただけにコッソリ打ち明けますが、、「仕事が怖い…」を脱せない人は みんな、1つの“失敗パターン” に陥りがち。。

 

それは、転職サービスの活用という、“具体的な退避ツール” を用意できていないこと。

 

いいかえると、1つの職場で頑張ろうとしてしまい、ほかの解決策に目を向けられずにいる。

シンプルに、視野が狭まっているのですね。

 

…厳しい指摘で すみません。

しかし、事実です。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると、「取れる選択肢が少ないほど、メンタルが悪化しやすくなる」のだそう。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

反対に、職場ストレスを克服できるビジネス パーソンは みんな、じぶんだけの“逃げ道” を備えているもの。

 

みんな口に出さないだけで、いつでも転職 or 退職できるよう “退避 手段” を持っているものなのです。

 

…ここで1つ、想像してみてください。

 

明日からキミ、もう会社に来なくていいから」。

 

↑上記のように宣告されたとき、うれしい気持ちと同時に「このさきの生活どうしよう…」と不安に思いませんか?

 

「いきなりクビにされたら、お金なくて生きていけないんだけど…」と、将来が恐ろしくなりませんか?

 

…そう。

 

その恐怖心こそが「救済策がない」ということ

 

もしもの “撤退策” を持てていないからこそ、恐怖心に支配されるのです。

 

その証拠に、生理心理学の研究データによると、↓以下のことが確認されています。

 

脱出 不能なストレス環境に置かれたマウス(実験 動物)ほど、↓以下のデメリットを受けやすいことが分かった」

 

▶︎メンタルの問題
・抑うつ感が悪化
・無気力感が悪化
・問題 解決力がダウン
・決断力、判断力が低下
・記憶力、思考力が低下
・ストレス抵抗力が低下…など
▶︎身体の問題
・免疫力がダウン
・細胞の老化が悪化
・短命になる傾向が悪化…など

(参考 文献:『ストレスに負けない脳 心と体を癒すしくみを探る』『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『生理心理学 第2版 脳のはたらきから見た心の世界』)

 

にゅー
にゅー

かんたんにいうと、「もう逃げられない…」という絶望感が悪化するほど、メンタル・フィジカルともに悪影響が。。

 

専門的に『学習性 無力感(がくしゅうせい むりょくかん)』と呼ばれる状態ですね。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

「仕事辞めたい…行きたくない…」という閉塞感(閉じ込められる感じ)。

 

できるなら、すぐにでもストレスから解放されたい
仕事の苦しみから逃れて、平穏な日々を送りたい

 

…そう思いませんか?

 

【3分で未来を変える⁉︎】無料エージェントの活用法

 

にゅー
にゅー

そこで、ここまで話を聞いてくれた あなたにだけ、特別 待遇で「科学データに基づいた “裏ワザ” 」を教えちゃいます

 

個人的に強くイチオシできるのは、転職サイト・エージェントに登録 “だけ” しておくという方法。

 

というのも、臨床 心理学の研究によると「対処法を手に入れる “だけ” でも、ストレス抵抗力がアップする」のだとか。

(参考 文献ー『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的には『コーピング レパートリー』と呼ばれ、認知行動療法というセラピーでも使われるテクニックの1つ。
なので、効果のほどは保証 済みです。

 

たとえるなら、転職サービスを “メンタル安定剤” として使うようなイメージですね。

 

わたしが思うに、転職(退職)に踏み出せないのは、↓以下2つの「問題点」があるからかと。

 

▶︎良い転職先に出会えるかが不明確
▶︎採用されるまでにコストがかかりすぎる

 

そこで、一気に転職 活動をすすめるのでなく、まずは“小さな一歩” からスタートするのが、メンタル的な負担も最小限で吉

 

“小さなことから、コツコツと” ですね。

 

とくに、大手の支援サービスでは、↓以下いずれもが0円で受けられるので、“起死 回生の一手” としては最善策かと。

 

▶︎ブラック企業を除外した求人だけを紹介
▶︎書類 添削、相談サービスなどで迅速に対応
▶︎専門スタッフによる現実的なアドバイスあり
▶︎あなただけの “非” 公開求人を紹介してくれる
▶︎面接の日程 調整、労働 条件の交渉などを代行…など

 

ただ一方で、「ゴリゴリ営業かけられそうで怖い…下手なエージェントに当たるものイヤ…」という心配があるかも。

 

でも、大丈夫ですよ。

ご心配なく

 

もし、億が一にでもサービス内容が気に入らなければ、スマホを2〜3タップして、ささっと「利用 停止」でOK
わずか30秒で済みます

 

それに、わたしたちが金銭的な負担を負うことはないので、時間・お金の節約になるのも魅力的。

 

そして、サービス登録はシンプル

 

記事の終わりにリンクを貼っておきますので、必要 事項を入力するだけです。

 

3分で完了ですから、とても簡単

 

それから、支援サービス8社 以上を比較・検討した結果…わたしの結論は“大手が最適解”

 

…ここで1つ、考えてみてください。

 

↓以下の2つのいずれかを利用するとき、どちらが「安全に使そうだな…」と感じるでしょうか?

 

▶︎実績・サービス内容ともに不明瞭な会社
→求人数は数百〜数千 件くらいで少なめ
▶︎知名度、サービス充実度すべてが確保された大手 企業
→ “非” 公開 求人を含め6万〜11万 件の求人数で業界 最大

 

きっと、信頼性が確保 済みのサービスのほうが、どこぞの知らん会社よりも安心して使えるはずですよね。

 

たとえるなら、大手 支援サービスを活用することは、1,000名を超える専門スタッフを “支援者” にするようなもの。

 

教育レベルの高い専属エージェントたちを、あなただけの “味方” に引き込むのが吉ですよ。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

だれにも頼らず1人で転職(退職)を進めるなんて、ひとり孤独に知らない街で路頭に迷うようなもの。

 

信じられる人も、頼れるものも1つとして無い。
不安と心配だけがつのり、メンタルが押し潰されそうに。。

 

…そう思いませんか?

 

いうまでもなく、転職サービスのメリットを実感できるのは、じっさいに登録してみた人だけです。

 

なので ぜひ、あなたにも大手サービスの信頼+安定感を体験して欲しく思います

 

正直にいうと、以上のメリットがある無料サービスを確保してないなんて、、もったいなさ過ぎる

あまりにも、もったいないこと

 

本記事での話を聞き進めてくれた聡明なあなたには、より質の良い “大手サービス” が最適だと断言できます。

 

にゅー
にゅー

「仕事が怖い…もうストレスが限界」と感じるときこそ、科学データを参照しつつ行動していきましょう!

 

【断言】明日起きるのが怖い…→「仕事への恐怖」を克服する唯一の方法とは?【行動だけが正解】

 

さて、今回は以上です。

ここまで話を聞いてくださって、本当にありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「先延ばしのデメリット」について。

 

研究データによると、行動を後回しにしがちな人ほど、キャリア選択に失敗しやすく、将来の収入も低下する傾向に。

(参考 文献:『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』)

 

思えば、わたし自身が「あのとき動いていて良かった…」と感じるのは、いずれも『みずからの意思で起こした行動』。

 

決断を先送りにして幸いだったことは…すみません、、ちょっと思いつきません。

 

…さぁ、頭の中に思い浮かべてみてください。

 

現状 維持に甘んじたさきにあるのは、失業・低年収といった “暗い未来” かも。。

 

反対に、いますぐ動き出せば、不要な人生のリスクを回避できるはず。
 “明るい未来” を掴むキッカケになるはず。

 

あなたが欲しいのは、どちらの未来でしょうか?

 

あなたを苦境から救ってくれるのは、『あなた自身の行動』だけ

 

このさきの景色を明るくできるのは、今このときの『あなた自身の選択』次第なのです。

 

にゅー
にゅー

さぁ、望む未来を手にすべく、いますぐ動き出しましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました