【恐怖を克服】仕事ができないせいで、出社が怖い…→対処法2選で【科学データありで解決】

【仕事ができない】怖い

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む女性
仕事に悩む女性

もうイヤだ…仕事に行くのが怖い…。

朝 起きると吐き気がするし、、夜は考え込みすぎて、眠るに眠れないし。。

仕事ができないせいで、上司に怒られっぱなし…明日、出勤するのが怖い。。

休日も仕事のことで頭がいっぱい…もう何も考えたくないよぉ。。

わけもなく泣きたくなる日々…こんな生活、ツラ過ぎる…だれか助けて。。

どうしたらいいんだろう…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【解決】仕事に行くのが怖い…→解決のカギは『原因の把握』にアリ⁉︎
▶︎科学的な「2つの克服策」で【完全に解決】記事の後半にて解説

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【恐怖を克服】仕事ができないせいで、出社が怖い…→対処法2選で【科学データありで解決】

【解決】仕事に行くのが怖い…できない自分がツラい…→『原因の把握』で【克服すべし⁉︎】

 

【必読】当記事では、あなたの仕事への恐怖心を解消すべく、科学データに基づいた対策を発信していきます。

 

大丈夫です。
あなたの絶望感は、ぜったいに解消できますから。

 

わたしと一緒に、克服していきましょうね。

 

さて、さきに結論ですが「仕事ができないせいで、働くのが怖い…」を解決するキーワードは、『原因の把握』にアリ

 

↓以下のように問題点を明確にする作業が、あなたのメンタルの状態を改善してくれるはず。

 

「仕事が怖いのは、なにが原因なんだろう?」
「働くことへの恐怖心は、なにが問題なのか?」

 

その証拠に、心理学の研究によると、事実やデータをもとに問題を認識できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・ネガティブ思考が改善
・ストレス抵抗力が改善
・不安感、イライラが改善
・問題 解決スキルがアップ…など

(参考 文献ー『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

にゅー
にゅー

つまり、不安感・恐怖心の所在(しょざい)を明らかにできる人のほうが、メンタルが安定し、問題を解決しやすいのですね!

 

わたしたちが持つ脳の性質として、怖いイメージや想像が先行してしまい、ネガティブ思考を悪化させがちな傾向にあります。

 

専門的には『感情のハイジャック』とか『神経ハイジャック』などと呼ばれる現象ですね。

 

なので、まずは↓以下を参考にしつつ、「職場の問題点」を客観的かつ具体的に理解するのが吉。

 

・社内にイジメがある
・対人 関係がサイアク
・社長の要求が理不尽
・教育 制度に問題アリ
・サービス残業が慢性化
・成果 主義に馴染めない
・やりがいを見いだせない
・パワハラやセクハラが横行
・ミスや失敗を連発している
・職場内で孤立してしまった
・休日 出勤が常態化している
・希望の部署に配属されなかった
・志願した業務を担当できていない
・深夜まで業務があり、疲労が蓄積…など

 

【警告】「仕事とのミスマッチ」を回避せよ⁉︎

 

とくに、なかでも問題視すべきは「職場・仕事とのミスマッチ」

 

その証拠に、組織 心理学の研究データによると、↓以下のことが確認されています。

 

仕事の責任や負担が重すぎるとき、業務が自分の期待・価値観との不一致があるときほど、↓以下のデメリットを受けやすい」

 

・無気力さが悪化
・抑うつ感が悪化
・人生の絶望感が悪化
・ストレス レベルが悪化
・モチベーションが悪化
・仕事パフォーマンスが悪化
・感情コントロール力が悪化
・他人のことを信じられなくなる…など

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、仕事とのミスマッチが強まるほど、メンタルが悪化し、業務 成果も上がりづらくなることに。。

 

ですので、なによりも優先すべきは「現状の把握」にアリ。

 

「恐怖心で現実をねじ曲げてないか?」「ネガティブな思い込みに囚われてないか?」とチェックしてみてくださいね。

 

【注意】「ネガティブ思考の反復」に要注意⁉︎

 

…ここで1つ、あなたに質問させてください。

 

朝 起きるとき「今日も仕事か…行きたくないなぁ…」と思いながら、ベッドから身体を起こしていませんか?

 

あるいは、夜に「明日も出勤しなきゃなのか…憂うつ過ぎる…」と考えながら、眠りについていないでしょうか?

 

もしも、答えが「Yes」なら、、要注意です。

 

というのも、心理学の研究によると、ネガティブ思考が何度も頭の中で反復されると、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・幸福度がダウン
・社交力がダウン
・睡眠の質が悪化
・対人 関係が悪化
・抑うつ気分が悪化
・不安、焦燥感が悪化
・仕事 満足度がダウン
・問題 解決力がダウン
・ストレス抵抗力がダウン
・自尊心(自信)がダウン
・学習、仕事 成績がダウン
・人生のコントロール感がダウン…など

(参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』)

 

にゅー
にゅー

つまり、脳内で「仕事が怖くて…」が くり返されるほど、睡眠の質やメンタルの状態、さらに人生の絶望感が悪化することに。。

 

専門的には『反復 思考』とか『反芻(はんすう)思考』などと呼ばれている心理ですね。

 

かんたんにいうと、頭のなかで “脳内 反省会” が開かれるほど、あなたのストレス レベルは悪化の一途を辿るということ。

 

となれば当然、仕事の疲れも回復しにくくなりますし、なにより楽しいこと・幸せなことに目を向けられなくなる。

人生に絶望するようになる。

 

そんな生き方、ぜったいにイヤだ。
不遇な環境から抜け出して、もっと平穏な日々を送りたい。

 

…そう思いませんか?

 

そこで、↓以下の方法を参考に「恐怖心を克服するメンタル」を身につけるのも一手

 

・他人の成果と比べない
・周りからの評価を気にしない
・プライベートの時間に価値を置く
・自己 否定、自己 嫌悪の時間を減らす
・開き直って「逃げるものアリ」と捉え直す
・SNSで「おなじ悩みを抱える人」と接する
・自信が付くまで勉強やスキル アップに没頭
・「仕事=人生のすべて」という考えを手放す…など

 

とくに、じぶんの能力に自信が持てたら、仕事へのニガテ意識も解消できようになるはず。

 

…しかし、ただでさえ精神的に余裕がないときに、やるべきことや課題を増やすのは、、かなりのエネルギーの消耗に。。

 

そこで、このさきでは「仕事が怖い…」を解消すべく、即効性の高い科学的な「2つの打開策」を解説

 

▶︎マイナス思考の暴露
▶︎複数の選択肢を持つ

 

にゅー
にゅー

「仕事ができないせいで、働くのが怖い…」と苦しむときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【効果アリ】仕事ができないせいで、働くのが怖い…→科学的な2つの克服策で【完全に解決】

 

さて、1つ目に紹介するのは『マイナス思考の暴露』というテクニック。

 

じつは、心理学の研究によると、定期的に仕事のグチや不満を吐き出せる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・イライラ感が改善
・マイナス思考が改善
・不安感、焦燥感が改善
・ポジティブ気分が改善
・ストレス抵抗力が改善
・感情コントロール力が改善
・仕事のモチベーションがアップ
・再 就職率が14%→53%にアップ…など

(参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『マンガで分かる心療 内科ー第5巻』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、習慣的にネガティブ感情を吐露する人のほうが、ストレスに強く、しかも転職 成功率が “約3倍アップ” する傾向に!

 

専門的には『エモーショナル ディスクロージャー』と呼ばれる技法。
かんたんにいうと「感情を さらけ出す」ということですね。

 

…ここで1つ、あなた自身の行動を振り返ってみてください。

 

さいごにストレスを発散したのは、どれくらい前のことだったか…覚えていますか?

 

友人や家族、それからパートナーなどに、あなたの仕事の悩みを打ち明けたのは…どれほど昔の話だったか。
あるいは「まったく相談していない」でしょうか?

 

たとえるなら、マイナス感情を暴露することは、バケツに溜まり切った水を捨てるようなもの。

 

ご注意ください

 

水を注ぎつづけたダムは、いつか決壊してしまうはずです。

 

さらに くわしい内容は、↓以下の記事で お話ししています。

ぜひ ご参考くださいね。

 

(まとめ記事へのリンク)

 

【科学が実証】複数の選択肢を持つべし!

 

さて、さいごに解説するのは『複数の選択肢を持つ』について。

 

そして、ここからがメインテーマ

 

あなただけにコッソリお話しますが、、「仕事が怖くて…」を脱却できない人の9割には みんな、共通の “失敗パターン” が。。

 

それは、「選択できる解決策は、世の中に数多くある」という事実に気づけていないこと。

 

シンプルに、ほかの可能性に目を向けられず、視野が狭くなっているのですね。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「ストレス状態にあるときほど、問題 解決力が低下しやすい傾向」に。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的には『視野 狭窄(しや きょうさく)』と呼ばれる心理ですね。

 

分かりやすくいうと、メンタルが悪化しているときほど「仕事が怖くて…」に対処できなくなってしまうことに。。

 

反対に、ほかの研究データによると、多角的な視点・考え方で見れる人ほど、問題 解決スキルがアップしやすいのだとか。

(参考 文献:『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』)

 

専門的には「クリティカル シンキング(批判的な思考)」と呼ばれる手法です。

 

かんたんにいうと「複数の “逃げ道” を検討できる人のほうが、問題を解決しやすい」ということ。

 

なので、↓以下のような方法で「たくさんの選択肢を持つ」のも一手ですね。

 

・友人、知人に相談する
・職種、業界について研究
・キャリア関連の本を読む
・就職イベントに参加してみる
・部署 異動を願い出る
・短期 or 長期の休職を申請
・専門のクリニックを受診する
・リモート可能な職場を探す
・職業カウンセリングにトライ
・電車 通勤がない仕事を検討する
・転職 支援サービスを利用してみる…など

 

【0円で運命を変える⁉︎】転職サービスの活用法

 

そこで、わたしが強くイチオシするのは、「大手 転職サービスの活用」です。

 

というのも、ひとり孤独に「仕事が怖い…」「働くことが恐怖で…」と悩み続けるのは、、あまりにも苦痛すぎる。

 

たとえるなら、大荒れの海に1人、ポツンと放り込まれるようなものですので。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

あなたの恐怖心を汲み取り、積極的に味方してくれる “支援者” がいる安心感を。

 

そこで、大手サービスを使い倒して、1,000名 以上も専属スタッフたちを “同盟者” に引き込むのが吉です。

 

教育レベルの高い専門エージェントたちを、あなただけの “協力者” として有効 活用しちゃいましょう。

 

ただ一方で、「営業トークに乗せられそうで怖い…変なアドバイザーに当たるのも ちょっと…」という懸念があるかも。

 

しかし、大丈夫ですよ。

どうか、ご心配なく。

 

もしも、サービス内容に満足できなかったときは、ちゃちゃっとスマホを2〜3タップして「利用 停止」でOK。
45秒もかからずに完了です。

 

それに、サイト登録“だけ” 済ませておけば、いつでもあなたの好きなタイミングで利用 可能

 

ストレスが限界に達すると、サービス登録すら億劫(おっくう)になりますから、、今すぐ行動がオススメですよ。

 

とくに、大手の支援サービスでは、↓以下いずれもが無料で利用できるので、“起死 回生の一手” に使えること確実

 

▶︎専門スタッフの現実的なアドバイス
▶︎書類 添削、相談サービスで迅速に対応
▶︎ブラック企業を除外した求人のみを紹介
▶︎あなただけの “非” 公開求人を紹介してくれる
▶︎面接の日程 調整、労働 条件の交渉を肩代わり…など

 

そして、支援サービス8社 以上をテスト・検討した結果、、わたしの結論は“大手が最強”

 

…ここで1つ、考えてみてください。

 

↓以下の2つのいずれかを利用するとき、どちらが安全に使えると思いますか?

 

▶︎実績もサービス内容も不明な会社
→求人数は数百〜数千 件くらい
▶︎知名度、サービス充実度すべて確保された企業
→ “非” 公開 求人を含め6万〜11万 件の求人数

 

きっと、信頼が保証されたの大手サービスのほうが、どこぞの馬の骨(失礼!)よりも安心して利用できるはず。

 

サービス登録は5分でOK

 

本記事の終わりにリンクを貼っておきますので、必要 事項を入力するだけなので、登録プロセスもシンプル

 

あなたの貴重な時間・お金を節約できる点もまた、魅力の1つですよ。

 

ぶっちゃけて言うと、、以上のメリットがある0円のサービスを使わないなんて、もったいなさ過ぎる
あまりにも、もったいない

 

いうまでもなく、支援サービスのメリットを実感できるのは、じっさいに登録した人だけ

 

ぜひ あなたにも、大手サービスの信頼性+安定感を体験して欲しい

心から、そう思います。

 

にゅー
にゅー

「もう仕事に行きたくない…働くのが怖い…」と感じるいまこそ、科学データを参考に動き出していきましょう!

 

【断言】働くのが怖い…仕事ができないのがツラい…→たった1つの解決法は【あなた自身の行動】

 

さて、今回は以上です。

ここまで話を聞いてくださって、本当にありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「ミスを恐れるデメリット」について。

 

研究 結果によると「失敗するリスクを回避しがちな人ほど、かえってミスが悪化しやすい傾向にある」のだそう。

 

専門的には『予言の自己 成就(じこ じょうじゅ)』とか『自己成就 予言』などと呼ばれる現象ですね。

 

つまり、あまりにも失敗を恐れていると、逆に身動きが取れなくなってしまい、結果的にキャリアを棒に振ることに。。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

あなたはいま、人生の分ける “岐路” に立っています。

 

片方の道には、現状 維持に甘んじた結果、ストレスを克服できずに転落していく “悲痛の暗い未来” が。。

 

もう片方の道には、リスクを受け入れて行動した結果、キャリアの成功に開かれた “明るい未来” 。

 

あなたが選びたいのは、どちらの道でしょうか?

 

さぁ、あなたを苦境から救い出せるのは、『あなた自身の行動』だけ
じぶんの身を守れるのは、自分しかないのです。

 

ここまで、わたしの話を聞きすすめるという『行動』を起こせた あなたなら、きっと未来を変えられるはずですよ。

 

にゅー
にゅー

望む未来を手に入れるべく、いますぐ動き出しましょう

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました