【職場への恐怖心】新しい仕事場に行くのが怖い…→2つの対処法で【科学的に解決】

【新しい職場】仕事が怖い

 

にゅー
にゅー

こんにちは!にゅーです。

 

仕事に悩む男性
仕事に悩む男性

はぁ…新しい職場に行くのが怖い…。

転職先でヘマしちゃわないか、いまから不安だなぁ…ミスったらどうしよう。。

対人 関係も悩みのタネ…きちんとコミュニケーション取れるかなぁ。。

高圧的な上司が教育 担当になったらイヤだな…職場で萎縮したくないよぉ。。

新しい仕事場に溶け込めるか心配だし。。

どうしたらいいんだろう…。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

今回のまとめ
▶︎【真実】新しい職場に行くのが怖い…→恐怖を克服するカギは『反復 思考の回避』⁉︎
▶︎科学的な「2つの突破口」で【完全に解決】※くわしくは記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【職場への恐怖心】新しい仕事場に行くのが怖い…→2つの対処法で【科学的に解決】

【真実】新しい職場に行くのが怖い…→仕事への恐怖心を克服するカギは『反復 思考の回避』⁉︎

 

【必読】本記事では、科学的な根拠・データをもとに、あなたの悩みを解決する対策法について、発信していきます。

 

だいじょうぶ
あなたのキャリアの苦しみは、絶対に克服できますから

 

わたしと一緒に、解決策を学んでいきましょうね。

 

 

さて、さきに結論ですが「新しい職場に行くのが怖い…」を解決するキーワードは、『反復 思考を回避すること』にアリ

 

かんたんにいうと、脳内で くり返されるネガティブ思考を止めることが、新しい仕事場への不安感を解消するカギに。

 

…ここで1つ、あなたに質問させてください。

 

ここさいきん、朝 起きるときに「新しい職場に行くのが怖くて…」と、恐怖心が頭のなかで一人 歩きしていませんか?

 

あるいは、夜 眠るとき「仕事場で馴染めなかったら どうしよう…」と、不安な気持ちに支配されていないでしょうか?

 

…もしも、答えが「Yes」なら、、要注意です。

 

というのも、臨床 心理学の研究によると、頭のなかでマイナス思考が くり返されるほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

・幸福度がダウン
・社交力がダウン
・睡眠の質が悪化
・対人 関係が悪化
・抑うつ気分が悪化
・不安、焦燥感が悪化
・仕事 満足度がダウン
・問題 解決力がダウン
・ストレス抵抗力がダウン
・自尊心(自信)がダウン
・学習、仕事 成績がダウン
・人生のコントロール感がダウン…など

(参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』

 

にゅー
にゅー

まとめると、脳内でネガティブ感情が反復されるほど、ストレスに弱く、メンタルが悪化し、しかも眠りまで悪くなることに。。

 

専門的には『反復 思考』とか『反芻(はんすう)思考』などと呼ばれる心理ですね。

 

なので、おなじことで何度も悩み続けるのは、、科学的に “NG” なのです。

 

【効果を保証】「ポジティブ解釈」で克服すべし!

 

そこで、心理学的に効果が実証されている、『リフレーミング』というテクニックを活用するのが吉。

 

分かりやすくいうと、「ネガティブな感情を認めたうえで、ポジティブな視点に目を向ける」ということ。

 

つまり、あなたの恐怖心を糧(かて)にして、前に進むチカラへと変えていくのです。

 

↓以下のイメージですね。

 

ビジネスマン①
ビジネスマン①

新しい職場に行くのが怖い…初日からヘマしたらどうしよう。。…でも、この経済 不況のなかで採用されたわけだし…見方を変えれば「運が良い」のかも…?とにかく、まずは目の前のことに集中だな!

 

ポイントは、あなたが感じている「仕事が怖い…」を正面から受け止めたあと、ポジティブに “再解釈” すること。

 

「新しい職場が怖い…」という恐怖心は現実ですが、「不景気に内定をもらえた」のは、とても喜ばしいことですよね。

 

…さぁ、考えてみてください。

 

新しい仕事場が怖いのは事実でも、就職が決まったことは「悲しいこと」でしょうか?

 

きっと、知らない環境で働くことの中にも、1つくらいはポジティブな面を見つけられるはず。

 

リフレーミングでは、積極的に「マイナス思考を認める」という点が、世間で言われるポジティブ シンキングとは違うところ。

 

その証拠に、心理学の研究データによると、リフレーミングを行なうことで、↓以下のメリットを受けやすくなるのだそう。

 

・抑うつ気分が改善
・不安、恐怖感が改善
・ストレス抵抗力が改善
・人生の満足度がアップ
・モチベーションがアップ
・業務パフォーマンスがアップ
・仕事(学習)成績が “17〜22%” アップ…など

(参考 文献:『参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『後悔しない選択術』)

 

にゅー
にゅー

つまり、ネガティブな事実をポジティブに捉え直すことで、メンタルが安定し、仕事の成果も上がりやすくなるのです!

 

なので、新しい職場への恐怖心を抱えている今こそ、ポジティブなことを探してみてくださいね。

 

【問題点の把握】「不安の源泉」を発見せよ⁉︎

 

…ここで1つ、注意してほしいことが。

 

わたしたち人間は、知らない環境に飛び込むとき、どうにも不安や恐怖を感じてしまうもの。

 

とくに、新しい職場で生まれる人間 関係には、↓以下のようなネガティブ イメージが先行してしまいがち。

 

「怖い先輩がいたらイヤだな…」。
「上司に嫌われたらどうしよう…」。

 

そこで、あらかじめ問題点を把握し、「新しい仕事場で馴染む方法」を知っておくのが吉

 

不安感の原因を明らかにして、対処法が準備できていれば、恐怖心も和らぐはずですので。

 

その証拠に、心理学の研究によると、事実やデータをもとに懸念点を理解できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・ネガティブ思考が改善
・ストレス抵抗力が改善
・不安感、イライラが改善
・問題 解決スキルがアップ…など

(参考 文献ー『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

にゅー
にゅー

つまり、あなたの「仕事に行くのが怖くて…」の原因を明確にすることで、ストレスに強くなり、問題を解決しやすくなるのです!

 

なので、漠然(ばくぜん)と「仕事が怖い…」と思い悩むのでなく、問題に対処できるよう準備しておくことが大切。

 

『孫子の兵法』にもあるとおり、 “敵を知り己を知れば、百選 危うからず” ですね。

 

そこで、↓以下を参考に「恐怖心の出どころ」を把握しつつ、新しい仕事場に馴染むための対策を練るのが吉。

 

▶︎「社内で孤立して、嫌われないか不安…
→ホウレンソウ(報告・連絡・相談)を忘れずに。
→明るいあいさつを心がけ、できるだけ笑顔でいる。
→前職でのやり方は忘れて、新しい職場のルールに従う。
→サポートが必要なところに顔を出して、協力的に接する。

 

▶︎「先輩・上司に愛想を尽かされないか心配…
→すなおに話を聞いて、アドバイスに耳を傾ける。
→メモを欠かさず、シッカリと「お礼」を述べる。
→自発的に行動して、学ぶ姿勢があることをアピール。
→不明点はキチンと質問して、問題を深刻化させない。

 

あるいは、過去のネガティブな体験が恐怖心の原因になっているなら、↓以下のように分析してみるのも一手ですね。

 

▶︎「前の職場でイジメられた経験がフラッシュバックして…
→愛想 良く振るまう術(すべ)を身につける。
→イジメに関連する本を読んで、回避策を考える。

 

▶︎「キャパオーバーになるまで働いて、燃え尽きてしまった…
→息抜きの時間を確保して、意識的にリラックスする。
→完璧 主義をやめて、60〜80%の完成度で終わらせる。

 

なによりNGなのは、あなた自身のメンタルが悪化するほど「みずからを追い詰めてしまうこと」。

 

自己 否定や自己 嫌悪に囚われて、マイナス思考を悪化させてしまうことを、回避すべき。

 

そこで、このさきでは「新しい職場に行くのが怖い…」を克服すべく、科学的な「2つの突破口」について解説

 

▶︎ネガティブ感情の暴露
▶︎逃げ道の確保

 

にゅー
にゅー

「仕事に行くのが怖い…いったいどうしたら…」と苦しむときこそ、科学を味方に対策していきましょう!

 

【効果アリ】新しい職場。仕事に行くのが怖い…→不安を解消する【科学的な2つの突破口とは?】

 

さて、1つ目に紹介するのは「ネガティブ感情の暴露」というテクニックについて。

 

じつは、心理学の研究によると、定期的にストレスを吐き出せる人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

・イライラ感が改善
・マイナス思考が改善
・不安感、焦燥感が改善
・ポジティブ気分が改善
・ストレス抵抗力が改善
・感情コントロール力が改善
・仕事のモチベーションがアップ
・再 就職率が14%→53%にアップ…など

(参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『マンガで分かる心療 内科ー第5巻』)

 

にゅー
にゅー

つまり、積極的にマイナス感情を吐露する人のほうが、感情が安定しやすく、なんと転職 成功率も “約3倍アップ” するのだとか!

 

専門的には『エモーショナル ディスクロージャー(感情をさらけ出す)』と呼ばれる技法ですね。

 

たとえるなら、習慣的に仕事への不安感・恐怖心を暴露することは、空気が詰まった風船の “ガス抜き” をするようなもの。

 

破裂してしまう ”前“ の速やかな対処が吉ですよ。

 

くわしくは↓以下の記事で解説していますので、ぜひ ご覧くださいね。

 

(まとめ記事へのリンク)

 

【悲報】「逃げ道の確保」に失敗すると…⁉︎

 

さて、さいごに お話するのは『逃げ道の確保』について。

 

そして、ここからが本番

 

あなただけにコッソリ話しますが、、「仕事に行くのが怖い…」を脱却できない人は みんな、1つの“失敗パターン” に陥りがち。

 

それは、転職サービスの利用という、 “現実的な脱出ツール” を用意できていないこと。

 

いいかえると、恐怖心のせいで視野が狭まってしまい、ほかの解決策に目を向けられずにいる。

 

つまり「もしダメだったら、ほかの会社に移ればいいし〜♪」という ”こころの安全 基地“ を持てずにいるのです。

 

その証拠に、臨床 心理学の研究によると「強いストレス状態にあるときほど、問題 解決力がダウンしやすい」のだそう。

(参考 文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的には『視野 狭窄(しや きょうさく)』と呼ばれる心理ですね。

 

逆にいうと「選べる手段が少ない=自殺 行為」とも言えます。

 

その証拠に、職場ストレスを回避できる有能なビジネス パーソンは みんな、じぶんだけの“逃げの一手” を備えているもの。

 

みんな口に出さないだけで、いつでも転職 or 退職できるよう “回避 手段” を持っているものなのです。

 

もちろん、いますぐ転職 活動を進める必要はありません。

 

いまの あなたが手にすべきは、「いつでも他の職場に移れる…!」と確信できる “安心感”

 

こころの余裕を持つために、 “逃げ道の確保” が不可欠なのです。

 

その証拠に、生理心理学の研究データによると、↓以下のことが証明されています。

 

脱出できないストレス状態に置かれたマウス(実験 動物)ほど、↓以下のデメリットを受けやすい傾向にあった」

 

▶︎メンタルの問題
・抑うつ感が悪化
・無気力感が悪化
・問題 解決力がダウン
・決断力、判断力が低下
・記憶力、思考力が低下
・ストレス抵抗力が低下…など
▶︎身体の問題
・免疫力がダウン
・細胞の老化が悪化
・短命になる傾向が悪化…など

(参考 文献:『ストレスに負けない脳 心と体を癒すしくみを探る』『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『生理心理学 第2版 脳のはたらきから見た心の世界』)

 

にゅー
にゅー

まとめると、「どこにも逃げ場がない…」という閉塞感に囚われるほど、メンタル・フィジカルともに悪化しやすくなるのです。。

 

専門的に『学習性 無力感(がくしゅうせい むりょくかん)』と呼ばれる心理 状態ですね。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

「仕事に行きたくない…新しい職場が怖い…」という不安感や恐怖心。

 

可能なら、いますぐにでもストレスから解放されたい
平穏な日々を送るべく、仕事の憂うつ感を払拭したい

 

…そう思いませんか?

 

【0円で人生を変える】転職サービスの活用法とは?

 

にゅー
にゅー

そこで、ここまで話を聞いてくれた あなたにだけ、特別 待遇で「科学データに基づいた “裏ワザ” 」を伝授しちゃいます

 

わたしが強くイチオシするのは、転職サイト・エージェントに登録 “だけ” しておくという方法。

 

というのも、臨床 心理学の研究によると「解決策を手にする “だけ” でも、メンタルが安定しやすくなる」のだそう。

 

たとえるなら、各種 支援サービスを “万が一のメンタル安定剤” として応用するようなもの。

 

専門的には『コーピング レパートリー』と呼ばれ、認知行動療法というセラピーでも使われるテクニックの1つですね。
なので、効果のは実証 済み

 

とくに、大手のサービスでは、↓以下のいずれもが0円で受けられるので、“起死 回生の一手” に使えること間違いナシ

 

▶︎ブラック企業を除外した求人だけを紹介
▶︎書類 添削、相談サービスなどで迅速に対応
▶︎専門スタッフによる現実的なアドバイスあり
▶︎あなただけの “非” 公開求人を紹介してくれる
▶︎面接の日程 調整、労働 条件の交渉などを代行…など

 

ただ一方で、「転職サービスを使うのって、なんか怖い…ゴリゴリ営業されそうだし…」という心配があるかもですね。

 

だいじょうぶです。

ご心配なく

 

かりに、サービス内容に満足できなかったときは、スマホをササっと2〜3タップして「利用 停止」で問題なしです。

 

わずか30秒で完了できちゃいますよ。

 

そして、登録はシンプル

本記事の終わりにリンクを貼っておきますので、氏名・経歴などの必要 事項を入力するだけ。

 

5分もあればOKですから、簡単かつスピーディー

 

そして、支援サービス8社 以上を比較・検討した結果、、わたしの結論は“大手が最適解”

 

…ここで1つ、想像してみてください。

 

↓以下の2つのいずれかを利用するとき、どちらが「安心して使えそうだな…」と感じますか?

 

▶︎実績もサービス内容も不明な会社
→求人数=数百〜数千 件くらい
▶︎知名度、サービスの充実度すべて確保された大手 企業
→ “非” 公開 求人を含め6万〜11万 件の求人数で超ボリューム

 

きっと、信頼が保証 済みの大手の会社のほうが、どこぞの知らん企業(すみません!)よりも安全に活用できるはず。

 

…そう思いませんか?

 

たとえるなら、大手の支援サービスを活用することは、1,000名 以上もの専門スタッフを “味方” に付けるようなもの。

 

「新しい職場が怖くて…」と悩んでいるときこそ、専属エージェントを あなただけの ”協力者“ にしちゃいましょう。

 

いうまでもなく、転職サービスのメリットを体験できるのは、じっさいに登録してみた人だけです。

 

ぜひ あなたにも、大手 転職サービスの信頼感+安定感を実感して欲しい

 

正直にいうと、以上のメリットがある “無料の脱出 手段” を用意しておかないなんて、、もったいない

あまりにも、もったいなさ過ぎます

 

当記事での話を聞きすすめてくれた賢明な あなたには、より良質な “大手サービスの活用” が最良ですよ。

 

にゅー
にゅー

「仕事に行くのが怖い…」と感じるいまこそ、科学データを参照しつつ、実践していきましょう!

 

【結論】新しい職場に行くのが怖い…→仕事への恐怖心を克服する方法とは?【行動だけが正義】

 

さて、今回は以上です。

ここまで話を聞いてくれて、本当にありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「先延ばしすることのデメリット」について。

 

研究 結果によると「行動を後回しにしがちな人ほど、キャリア選択に失敗し、将来の収入もダウンしやすい」のだそう。

(参考 文献:『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』)

 

つまり、科学的に見ると「決断の先送り=悪」だということ。

 

…さぁ、頭のなかに思い浮かべてみてください。

 

現状 維持に甘んじたさきにあるのは、あなたの将来が閉ざされるという ”暗い未来“ かもしれません。

 

あるいは、低賃金・低収入に追い込まれ、失業したのちに友だちや恋人にも見放されるという “末路” かも。。

 

そんな未来、絶対にイヤだ。

どんな手段を使ってでも、回避したい。

 

…そう思いませんか?

 

明るい未来を掴む唯一の方法は、いま この瞬間の「あなた自身の選択」にあります

 

ここまで、わたしの話を聞きすすめるという『行動』を起こせた あなたなら、きっとできるはずですよ。

 

にゅー
にゅー

さぁ、望む未来を手に入れるべく、いますぐ動き出していきましょう

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました